Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 関東リーグ組合せ

関東選抜リーグの組み合わせが発表になりました。
三菱日立パワーシステムズの対戦は、以下の通りです。

2018 JABA関東選抜リーグ戦(前期) 対戦表
http://www.jaba.or.jp/taikai/2018/chikuren/pdf/kanto_lz.pdf

6/25(月)11:30 MHPS-新日鐵住金鹿島  浦安市運動公園野球場
6/26(火)11:30 NTT東日本-MHPS
6/27(水)9:00 明治安田生命-MHPS


浦安市運動公園野球場
http://www.city.urayasu.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/018/090/baseball.pdf

6月下旬に3連戦。
浦安球場は昨年できたばかりで、人工芝のきれいな球場みたいですね。ディズニーランドの隣、交通の便も良いようです。

 指宿の朝

時には、スライディング練習の砂を浴びながら。

180220-01.jpg

180220-02.jpg時には、選手のカメラ目線を追いかけながら。インスタグラムをせっせと更新している森脇慶太マネージャー。

クタクタだけど笑顔な選手たちを撮りつつ、「なんか皆、楽しそうですよね」
そうなんですよね。もともとの三菱横浜の雰囲気に、長崎が加わってさらにパワーアップ。どんな練習をしていても、楽しげな彼ら。この雰囲気がMHPSの真骨頂だと思います。

180220-03.jpg   180220-04.jpg


フリーバッティングの間など、球場内に音楽が流れてます。
ちょっと懐かしめの曲特集で、「お、『KISS ME』だ」 と後藤隆之監督。へー、監督が氷室に反応するってちょっと意外…と思っていたら、「誰の曲ですか?」 とキョトンとしていたのが江越海地選手。え、氷室京介を知らないとな。この曲って何年頃の曲だっけ。えーと、1993年か。

180220-05.jpg「僕1994年ですから、生まれてないです」 と江越選手。うわ、ジェネレーションギャップ(笑)。

1993年リリースということは、監督が三菱長崎に入社した頃に流行っていた曲かしら。


180220-06.jpg指宿の日の出は午前7時。その時間に体操をすると聞き、それは二重に楽しいシャッターチャンス。
金曜は曇りでしたが、土曜はきれいな朝焼け。大隅半島の向こうから日が昇ります。早起きの甲斐がありました。

180220-07.jpg


180220-08.jpgロビーで日経新聞を読む高安健至コーチ。ご自宅でも読まれているそう。さすがビジネスマンです。

 指宿の室内練習場

指宿は今日も雨だったようですね。

球場から道を挟んだところにある多目的施設を、室内練習場として使用。正面と、横から見たところです。後ろの山が霧でかすんでます。

180219-01.jpg   180219-02.jpg

180219-03.jpgグラウンドから飲料を移動するのは、龍幸之介選手。

白色と電球色のカクテルライト。今年から人工芝が敷かれたそう。かなり広いです。

180219-04.jpg

180219-05.jpgライト保護のために、それぞれにネットが下がってます。くらげが天井から吊り下がっているような、不思議な風景。

180219-06.jpg室内用シューズに履き替え、周囲をネットで囲って練習再開。

こちらはサルさんと守備練習。

180219-07.jpg   180219-08.jpg

180219-09.jpgマシンを持ちこんで打撃練習。

180219-10.jpg   180219-11.jpg

180219-12.jpg   180219-13.jpg

180219-14.jpg外はけっこうな降り。屋根から雨だれが激しく落ちてきます。
写真学生時代に与えられた個人テーマが 「水」 でした。水が芸してると、今でも撮りたくなります。

晴れた日はこんな感じ。窓が広いので、ライトなしでも光量充分です。

180219-15.jpg


後からスケジュールを見た感じでは、こちらで夜間練習もおこなわれていた模様。数枚でいいから撮りたかったな。残念。

 指宿からの帰途

午前中は通常練習。
午後の予定は、再度変更。樟南高校の練習を首脳陣がみるだけになったそうで、選手何名かがお手伝い。
キャンプ1週間が終わり、選手たちはクタクタな中。「元気にいきましょう!」 と、龍幸之介選手が高校生に掛け声一発。彼はいつも本気です。

そちらを一通り撮ってから室内で自主トレ中の選手を見に行ったら、練習を終えた某選手が外でスマホを熱心に眺めてます。
あれ?聞こえてきたのは羽生結弦のフリー曲じゃないですか。オリンピックでの演技を終えて、採点までのリプレイ中。ノーミスに近い演技だったようで、高得点を叩きだしました。

便乗して見せてもらいながら、残るフェルナンデス・宇野の演技と、金メダルのゆくえに興味津々。日本のワンツーフィニッシュに感嘆し合いました。野球部内でも、フィギュアスケートは試合前から結構な話題だった感じです。

しかし羽生選手強かったですねえ。このメンタル、見習いたいですねえ。


高校生の練習だとどこからボールが飛んでくるのか分からないため、どこにいても割と危険。撮りたい絵は大体撮れたし…と、予定を早めて結局終電コースに戻しました。
後藤隆之監督に挨拶して、バスで指宿駅へ。指宿枕崎線内で思わぬ爆睡(笑)。九州新幹線は、久留米を過ぎたところです。

コーチ陣や森脇マネ・選手の皆さんにはご挨拶できなかった方も多いですが、大変お世話になりありがとうございました。ケガなくつつがなく、キャンプが順調であるよう祈ってます。

【追記】
京都は雪が舞ってました。
新横浜も空気がかなり冷たいです!
指宿の暖かさを改めて思います。

 温泉が嬉しい

今日も午後は雨でした。
午前午後の練習順番を入れ替え。斉藤裕次郎コーチが背番号の書いてあるチップを手に、誰と誰をどう組み合わせるか等に頭を悩ませてました。

「もうネタ切れです」と言いながら、今日も森脇慶太マネージャーがインスタグラム用撮影。選手たちと息の合ったコンビネーションで、笑える動画・静止画を連発です。

笑える映像はそちらにお任せして、自分はかっこいいところを追求。それでも、シリアスにならないのがこのチーム。へばりながらも楽しそうな写真を、今日もいっぱい撮りました。

昨日から細谷部長や会社の方々が視察に。
今日は長崎からもお見えで、「統合は寂しかったが、都市対抗ベスト4などの活躍を皆で喜んでいる」 とご挨拶。ドームへは長崎からも大挙応援に行かれたそうです。
スタンドにも、久木田雄介選手、渋谷ロバート選手、平野智基選手、八戸勝登選手たち、九州方面のご家族がお越しに。しかし雨がポツポツきたら寒かったですねー。皆さんと一緒に震えました。

疲れて凍えた筋肉に、温泉が嬉しい。
キャンプ地に温泉を選ぶのは正解ですね。

 指宿に着きました

朝、新幹線に時間ギリギリで焦って歩いてたら、煉瓦敷きにつまずいて思いきりスッころびまして。まあそれでも何とかまにあったので、良かったですが。うかつに膝をつくと、いてててて…。

予定通り、指宿球場に11時着。タクシー代は千円でお釣りがきました。
後藤隆之監督をはじめとする首脳陣に 「遠いところをはるばると(笑)」 と労われつつ、午前中の練習撮影。内外野のスタンドに椰子が生い茂り、南国ムードの球場です。内野のフォーメーションプレーや走塁練習など、いつもの休日練習では見られない練習があれこれ。だいぶバテている選手もいて、明日あたり疲れもそろそろピークかも。

森脇慶太マネージャーが精力的にインスタグラムを更新しているので、まずはそちらを見ていただいて、こちらの画像は帰宅してからゆっくりとアップしようと思います。

今日は曇り時々雨予報。博多から鹿児島にかけてはけっこう降ってましたけど、指宿は朝早く降った程度だったとか。でもスタンドで昼食を食べていたら、雨がぽつぽつ。
向こうの山が雲で隠れると雨だとか、降っても割とすぐ雲が通り過ぎるとか、そんな話もうかがったばかり。レーダーを見ると30分くらいでやみそうでしたが、けっこうしっかり降ってグラウンドは水浸し。室内に場を移して練習は続きました。
明日も午後は雨予報です。

 指宿に向けて

薪ストーブの煙がグラウンドを横断する朝。

180210-01.jpg

雲は多めですが、隙間には青空。長崎は雨。野球教室は中止になったそうです。

180210-02.jpgアップの終盤に、器具の水抜き。ちょっと時間がかかるんですよね。昨年は荷積み直前でしたが、今年はぬかりありません。

先発隊が野球教室で不在でも、普通のチームと同じくらいの人数です。

180210-03.jpg

野手がキャッチボールのあいだ、投手陣は高安健至コーチとノック。グラブをギリギリ伸ばしたところにうまくボールが飛びこんできて、嬉しそうなのは荒川一輝投手。

180210-04.jpg   180210-05.jpg

180210-06.jpg   180210-07.jpg

180210-08.jpg今日もヘリコプターが何度も離発着。よく見ると、今日は人を引き上げようとしています。人命救助訓練なんだな、きっと。
いつも見られないような垂直ホバリングも見られたりして、ヘリポートでも一生懸命練習中なのかと思ったら、ちょっと親近感わきました。

日々のコツコツした練習が大事なのは、野球部も消防局も変わりないですね。

180210-09.jpg

2~3人ひと組で、サルさんとスローイング練習。
ショートからセカンドにコンバートされ、今はファーストの村山正誠選手。ここ1・2年、スローイングが格段にうまくなりました。肘と手首の使い方がきれい。努力は実を結びます。

180210-10.jpg

180210-11.jpg

180210-12.jpg平野智基主将不在とあって、大きな声で皆を引っ張っていたのは園田崇人副主将。

180210-13.jpgそろそろ練習も終わり。外野のボールを皆で集めにいきました。横一列で帰ってくるのは珍しい。なんとなく、七人の侍って感じです。

180210-14.jpg大量のボールを仕分け中の、久木田雄介選手と矢野幸耶選手。
何だか今日はカメラの露出が変だなと思ってましたが、このあたりからより顕著に。PCソフトで補正しましたけど、もとはかなり暗い1枚でした。

指宿へ向けて運び出し。森脇慶太マネージャーも長崎へ行っているため、龍幸之介選手が用紙を片手に皆に指示でした。

180210-15.jpg   180210-16.jpg

180210-17.jpg12時過ぎにトラック到着。皆でボールやネットを積みこみます。

180210-18.jpgここでアクシデント発生。大きなネットが天井につかえてしまうことが判明。どうやら昨年とは違うトラックのようでした。

180210-19.jpg先に積んだマシンをまた運び出したりして、ネットを斜めにして何とか。
昨年は人数の関係もあってか2台でしたけど、今年は1台。ここに全部積みきらないといけないため、結構四苦八苦でした。

トランクは、今年もバケツリレーで。

180210-20.jpg

撮影中何度もカメラにエラー表示。だましだましシャッター押してましたけど、このあたりで完全に撮れなくなりました。以降はやむなくスマホのカメラにて。

180210-21.jpg矢野選手と甲斐翼投手がトラックに上り、皆からの荷物を受け取ります。今年の飛躍が期待されるふたり。指宿でも積極的にがんばれ。

180210-22.jpg奥のほうは完全に積み上がり、ガルウイングを閉じます。無事閉じました。

荷物だけ先に出発して、12日に指宿で合流。2週間、行ってらっしゃい。
今年はあとから追いかけていきます(笑)。

前へ << | HOME | 


TOTAL Pages 325