Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 長野大会への道/改訂版

2012年にも記述しましたが、デッドリンクになっていたりするので改訂版。

長野県営球場 長野運動公園総合運動場
  https://www.aqua-wing.jp/access/
  JR北長野駅より徒歩20分 長野電鉄・朝陽駅より徒歩15分 長野電鉄バス・運動公園下車
 運動公園線時刻表 長電バス
  http://www.nagadenbus.co.jp/local/diagram/diagram.php?route=NGN07
  長野駅から480円。

長野駅からバスが一番楽ですが、本数が少ない上に、第3試合だと帰りは最終バスには間に合わないことも。JRよりは長野電鉄のほうがまだ若干本数は多め。といっても、30分おきか20分おきかレベルですが。長野駅-県営球場間はタクシーだと2200円くらいのようです。

●長野オリンピックスタジアム 南長野運動公園
  http://minaminagano.jp/access/
  JR篠ノ井駅より徒歩30分・またはタクシー10分 JR長野駅よりタクシー20分

こちらはもうタクシー一択。篠ノ井駅から1600円くらいです。

 タクシー料金を調べる タクシーサイト
 http://www.taxisite.com/far/

18日は朝8時半からREX戦。ふと乗換案内を検索したら、朝4時起きなら試合開始に充分まにあうことを知り。しかも14時半頃には出社できるという(笑)。行く気満々だったのですけど、前夜から朝にかけて傘マークがついてしまったので、断念。少々疲れもたまっているので、無茶はやめておきます。
週間天気予報を見ると、長野は寒暖差がきつそうですね。何着ていこう。

MHPS野球部後援会から会費とグッズのお知らせ。公式サイトのグッズも更新されました。デザインリニューアル。とりあえずパーカーを申し込みました。これで何枚目だろう(笑)。

 伊勢松阪大会を振り返る1

伊勢倉田山球場。今年からダイムスタジアム伊勢という名になりましたが、当ブログではネーミングライツは一切無視しております。数年で名がコロコロ変わるケースもあり、あとで分からなくなりますのでねー。
撮りやすくてきれいな球場です。

171018-01.jpg


171018-02.jpg去年はこんなふうに緑の金網。太い緑色は色かぶりするのでやっかいでしたが、端のほうに誰が巻いたか黒いパーマセルテープ。撮影者の仕業だな。ありがたく便乗して使わせてもらってました。

171018-03.jpgこの金網が、今年から細いネットになりました。欲を言えば黒だともっと良かったですけど、まあこの細さなのでほとんど気になりませんでした。


松阪球場は、ベンチやブルペンと客席の関係でとても撮りにくい球場です。でも緑に囲まれ、芝生もとてもきれい。

171018-04.jpg


171018-05.jpg

ネット裏の銀の金網は、好天だとやっぱりかなり厳しかったです。ベンチ撮ろうとすると、ピントは合いにくいし白い線もくっきり。

171018-06.jpg   171018-07.jpg

171018-08.jpg得点板の横に、ピクニックシートを敷いた家族連れ。神奈川では外野席開放しないことが多く注意レベルですが、いいのかこれ(笑)。そういえば日立大会などでも普通に外野席観客いますねえ。こういう大らかさも地方球場の良さかも。


四半期決算がようやく完了し、「終わったー!」 という開放感に浸ってます。
三菱日立パワーシステムズ野球部は今週から新スタートしているはずで、金曜は代休取って練習見にいこうと思いましたが、明日からまたしばらく雨予報なんですよねー。金沢Gは来週までお預けかな。


 北海道東北大会を振り返る

170524-01.jpg2009年以来、久しぶりに訪れた石巻市民球場。
途中、JR仙石線の窓から見える風景は、東日本大震災を思い起こさせるものが多々。海と陸との境にはブロック積みの防波堤が出来ていたり、更地にようやくぽつりぽつりと家が建ち始めていたり。

TDKを撮影されている方が教えてくれましたが、石巻球場の周囲にはまだまだ仮設住宅がいっぱい。まだ復興は終わってないのですねえ。

170524-02.jpg

ネット前には普通その球場名が書いてあるものですが、ここは「TOMODACHI」。ダッグアウト前にはアメリカ大リーグのマーク。
震災時に自衛隊駐屯地となった石巻球場。芝が全滅してしまい、大リーグなどからの支援金で人工芝に張り替えたのだとか。ありましたね、「TOMODACHIプロジェクト」。

170524-03.jpg

170524-04.jpg


こちらは街中にある仙台市民球場。仙台宮城球場が楽天のホームグラウンドになったことにより、新たに建設されたのだそうです。
2009年大会でも使用していたはずですが、自分は訪れる機会がなく。駅から徒歩で行けるし、なかなかきれいな球場でした。

170524-05.jpg

 北海道・東北大会への道

組み合わせ再掲
http://www.jaba.or.jp/taikai/2017/jabataikai/pdf/touhoku_hokaido.pdf

■仙台市民球場■
http://www.spf-sendai.jp/genki/access/
宮城県仙台市宮城野区新田東4-1-1
JR小鶴新田駅下車。徒歩7~10分。

■石巻市民球場■
http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/20103000/3403/20130210102615.html
宮城県石巻市南境字新小堤18
JR石巻駅より石巻専修大学行きバスに乗り、総合運動公園下車。
※前回検索した時は見当たりませんでしたが、バスあり。
石巻専修大学線時刻表(平日) ミヤコーバス
http://www.miyakou.co.jp/cms/uploadfiles/output/555ec15a-e8f0-4b74-a448-7b9dc0a8029b/(PDF)
石巻専修大学線時刻表(土日祝)
http://www.miyakou.co.jp/cms/uploadfiles/output/555ec16a-393c-4ca2-983b-2b07c0a8029d/(PDF)


先週からまた、宮城県の天気予報とずーっとにらめっこしているのでありまして。
気象庁によれば、10日水曜日の天気は曇り一時雨、降水確率80%で確定のようですね。これを真に受けるべきか否か。日立大会では雨予報に右往左往して、相当体力使いましたしねえ。何時頃に降り出すのかな。仙台も石巻も人工芝だから、少々の雨ならできるのかな。どんなものでしょうか。

当初予定は、水曜木曜の七十七戦・TDK戦だけ見て一旦帰宅。決勝トーナメントに進めるようなら、再度土曜夜か日曜始発で出かけるという計画をたてておりましたが。 水木金どれか1日は出勤必須なので。

予報を無視して、一か八か当初予定で出かけるべきか。
それとも水曜は諦めて、木曜金曜休暇申請すべきか──。これなら予定通り消化の場合でもTDK・室蘭戦は見られますし、順延になったらなったで土曜の室蘭戦も見られます。ただその場合は、月曜の休暇申請も必須。5連休となると、また会社を拝み倒さねば(^^;

 浜松球場

新横浜から浜松まで、どうやら矢島崇さんと同じ新幹線だったらしいです。

バス乗車前にコンビニで昼食調達──と思ったら、浜松駅構内・北口には見当たらず。エキマチ飲食店街で思いのほか手間取り、さらに今度はバス乗り場への行き方が分からず右往左往。すぐそこに見えるのに、垣根や車道で遮られて通路がありません。地下道を通らないといけないらしいと分かった時には、すでに遅し。タッチの差でバスを逃しました。30分に1本しかないバスなのに。
結局タクシーで、1,810円でした。

帰りはバスが1時間に1本レベルだったこともあり、上島駅までダラダラと下り坂を歩きました。歩いて10分くらいだし、帰りはこのコースもいいですね。

浜松球場は、ネットを支えるポールがベンチ際に立っていて、これが視界的にじゃま。
また一塁側三塁側の網が白くて、撮影に不向きなのは先日も記載した通り。

170412-01.jpg

170412-02.jpgネット裏は柵と網の二重構造で、ピンボケを量産。打球を追いかけたい身としては、かなりストレスでした。

170412-03.jpg謎の鳩の群れ。試合が始まっても、鳩がレフトのあたりでずっと餌をついばんでるんですよね。何かあるのかな、何かいるのかな。レフトは守りにくかったのではないかしら。
ただ検索しても、この鳩の話題は見つからず。球場名物というほどのものでもないのかな。

170412-04.jpg浜松球場の桜。まだ三分咲きくらい。こちらのほうが暖かいかと思いきや、横浜のほうが咲いていたかも。

弊社では来年からグループ会社の基幹システムが変わるため、今年は週一で各社の経理と制作管理が招集され、検討会議とレポート作成。これがけっこう業務を圧迫してくれて、今年はお花見する余裕が全然ないんですよねー。そろそろいい感じの散り具合なのに。
明日ようやく何とか決算終了の見込み。そして明日は新入社員歓迎会もあるため、日立大会初日は見にいけません。日立の桜はちょうど満開の模様。土曜から行こうと思ってますが、月火はまた天気が心配ですね。

 静岡大会への道

浜松球場へ行くのは初めて。両翼99メートル、かなり大きな球場ですね。
草薙球場・庵原球場よりも交通の便は良さそうです。電車もありますが、バスのほうが歩かなくていいですね。
一応雨天順延も見越して、木金あたりに休暇取得しようかな。おととしは日立大会とかぶるほどの順延順延でしたが、今年は1日くらいで勘弁してほしいです。

浜松球場 浜松市
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/maps/c-ballpark.html
電車:遠州鉄道西鹿島線「上島駅」下車、徒歩10分
バス:浜松駅バスターミナル13番のりば
    「豊隆団地旭ケ丘」「萩丘旭ケ丘」「萩丘テクノ都田」行、「市営グランド」下車

バス停間ルート検索 遠鉄バス
http://info.entetsu.co.jp/navi/pc/annai.aspx

 伊勢松阪大会を振り返る4

伊勢球場は人工芝。バス停を降りてから、てくてくと坂を上っていきます。
遠くに山が見えて、風が心地よい。こちらも緑に囲まれた球場です。

161014-05.jpg

161014-06.jpgこれ、ネクストサークルはどちらが正解なんだろ。球場竣工時に白丸位置を定めてしまったけど、そこじゃベンチ視界の妨げに、という感じですかね。
三菱日立横浜も最初のうち白丸のほうをネクストにしていましたが、NTT戦の途中からは茶色のほうを使用してました。

外野寄りの席は、フェンスが低く開放感。松阪球場とはうってかわって、撮りやすい球場でした。フェンスが緑色じゃなければ満点だったな。

161014-07.jpg

161014-08.jpg不思議だったのは、マウンドよりブルペンのほうが高いんじゃない?ということ。マウンドはサークル状に小山ではなく、ダイヤモンド周辺からなだらかに高くなっているような感じで、投手としては投げにくかったのでは。どうなんでしょ。

161014-09.jpg試合が始まっても、しばらく表示されずのスコアボード。ようやくスタメン表示されたのは1回表が終わる頃でした。先攻後攻を間違えてたりもして、裏でドタバタしてたのかな。

前へ << | HOME | 


TOTAL Pages 5