Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 浜松球場

新横浜から浜松まで、どうやら矢島崇さんと同じ新幹線だったらしいです。

バス乗車前にコンビニで昼食調達──と思ったら、浜松駅構内・北口には見当たらず。エキマチ飲食店街で思いのほか手間取り、さらに今度はバス乗り場への行き方が分からず右往左往。すぐそこに見えるのに、垣根や車道で遮られて通路がありません。地下道を通らないといけないらしいと分かった時には、すでに遅し。タッチの差でバスを逃しました。30分に1本しかないバスなのに。
結局タクシーで、1,810円でした。

帰りはバスが1時間に1本レベルだったこともあり、上島駅までダラダラと下り坂を歩きました。歩いて10分くらいだし、帰りはこのコースもいいですね。

浜松球場は、ネットを支えるポールがベンチ際に立っていて、これが視界的にじゃま。
また一塁側三塁側の網が白くて、撮影に不向きなのは先日も記載した通り。

170412-01.jpg

170412-02.jpgネット裏は柵と網の二重構造で、ピンボケを量産。打球を追いかけたい身としては、かなりストレスでした。

170412-03.jpg謎の鳩の群れ。試合が始まっても、鳩がレフトのあたりでずっと餌をついばんでるんですよね。何かあるのかな、何かいるのかな。レフトは守りにくかったのではないかしら。
ただ検索しても、この鳩の話題は見つからず。球場名物というほどのものでもないのかな。

170412-04.jpg浜松球場の桜。まだ三分咲きくらい。こちらのほうが暖かいかと思いきや、横浜のほうが咲いていたかも。

来年からグループ会社の基幹システムが変わるため、今年は週一で各社の経理と制作管理が招集され、検討会議とレポート作成。これがけっこう業務を圧迫してくれて、今年はお花見する余裕が全然ないんですよねー。そろそろいい感じの散り具合なのに。
明日ようやく何とか決算終了の見込み。そして明日は新入社員歓迎会もあるため、日立大会初日は見にいけません。日立の桜はちょうど満開の模様。土曜から行こうと思ってますが、月火はまた天気が心配ですね。

 静岡大会への道

浜松球場へ行くのは初めて。両翼99メートル、かなり大きな球場ですね。
草薙球場・庵原球場よりも交通の便は良さそうです。電車もありますが、バスのほうが歩かなくていいですね。
一応雨天順延も見越して、木金あたりに休暇取得しようかな。おととしは日立大会とかぶるほどの順延順延でしたが、今年は1日くらいで勘弁してほしいです。

浜松球場 浜松市
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/maps/c-ballpark.html
電車:遠州鉄道西鹿島線「上島駅」下車、徒歩10分
バス:浜松駅バスターミナル13番のりば
    「豊隆団地旭ケ丘」「萩丘旭ケ丘」「萩丘テクノ都田」行、「市営グランド」下車

バス停間ルート検索 遠鉄バス
http://info.entetsu.co.jp/navi/pc/annai.aspx

 伊勢松阪大会を振り返る4

伊勢球場は人工芝。バス停を降りてから、てくてくと坂を上っていきます。
遠くに山が見えて、風が心地よい。こちらも緑に囲まれた球場です。

161014-05.jpg

161014-06.jpgこれ、ネクストサークルはどちらが正解なんだろ。球場竣工時に白丸位置を定めてしまったけど、そこじゃベンチ視界の妨げに、という感じですかね。
三菱日立横浜も最初のうち白丸のほうをネクストにしていましたが、NTT戦の途中からは茶色のほうを使用してました。

外野寄りの席は、フェンスが低く開放感。松阪球場とはうってかわって、撮りやすい球場でした。フェンスが緑色じゃなければ満点だったな。

161014-07.jpg

161014-08.jpg不思議だったのは、マウンドよりブルペンのほうが高いんじゃない?ということ。マウンドはサークル状に小山ではなく、ダイヤモンド周辺からなだらかに高くなっているような感じで、投手としては投げにくかったのでは。どうなんでしょ。

161014-09.jpg試合が始まっても、しばらく表示されずのスコアボード。ようやくスタメン表示されたのは1回表が終わる頃でした。先攻後攻を間違えてたりもして、裏でドタバタしてたのかな。

 伊勢松阪大会を振り返る3

今回初めて訪れた三重県の球場。

松阪球場は、「これってどこで観戦したらいいの? 座席はネット裏スタンドだけ?」 な球場。でも外野方面に車いす席スペースはあるし、画像検索してみると通路左手の芝のあたりも一応観客席のようです。高校野球では、芝の上が応援団スペースみたいですね。

161014-01.jpg

161014-02.jpgネット裏席から、一塁側ベンチ方向をながめた風景。
通路沿いに、次試合のHonda鈴鹿選手たちが並んで昼食中。彼らが座っている位置からだと、試合を見るにはベンチやブルペンが邪魔。芝生最上部まで行かないと観戦には不向きです。

161014-03.jpg撮る場所もかなり限られてしまい、撮影にもちょっと不向きな球場。
ふだん撮りにくいこういう場面を撮るのは面白かったですが。

161014-04.jpgネット裏は、柵の向こうに銀色の網。この日は雨上がりだったからまだ良かったけど、晴れていたらハレーションがすごそうだなあ。

それにしても、ふかふかで気持ちよさそうな芝でしたねえ。「この芝持って帰りたい」 とおっしゃる外野手もいたくらい。緑に包まれた清々しいロケーションの球場。
水はけもいいのかな。金沢Gだったら絶対無理なくらいの試合前惨状だったようです。

 伊勢・松阪大会への道

日本選手権へ行かなくなったことだし、月火に休みをもらっちゃおう。ということで、週末は三重に行ってきます。三重は昔コンサートで合歓の郷へ行って以来。初めて行く球場なので、楽しみです。

また天気が少々心配ですね。前乗りではなく当日始発に切り替えましたが、松阪に着いた途端、雨天順延を知る可能性もありますねえ。その場合、ホテルチェックインまで何して暇つぶそう(^^;

松阪駅からのバスは1時間に1本レベル。のぞみ始発に乗っても、名古屋乗換で若干時間を持てあますことになり、9時ジャストのバスにはギリギリ間に合わなそうです。タクシーだと2千円くらいかかるのかな。

三重県営松阪野球場 三重県営松阪野球場
http://matsusaka-stadium.jp/
アクセス
http://matsusaka-stadium.jp/access

松阪駅前時刻表 [松阪駅前 ⇒ 中部中学校口] 三重交通
土日往路:http://www.sanco.co.jp/krs/dep_time_table.php?gen=20161001&week=2&hour=21&minute=0&IsDep=1&dep=6001&arr=6010
土日復路:http://www.sanco.co.jp/krs/dep_time_table.php?gen=20161001&week=2&hour=22&minute=0&IsDep=1&dep=6010&arr=6001


伊勢市営球場へのバスは1時間に2本。松阪より少しはマシです。

伊勢市倉田山公園野球場 伊勢市 
http://www.city.ise.mie.jp/4220.htm

伊勢市駅前時刻表 [伊勢市駅前 ⇒ 河口外科前]  三重交通
土日往路:http://www.sanco.co.jp/krs/dep_time_table.php?gen=20161001&week=3&hour=22&minute=0&IsDep=1&dep=7023&arr=7515
土日復路:http://www.sanco.co.jp/krs/dep_time_table.php?gen=20161001&week=3&hour=22&minute=0&IsDep=1&dep=7515&arr=7023
平日往路:http://www.sanco.co.jp/krs/dep_time_table.php?gen=20161001&week=1&hour=22&minute=0&IsDep=1&dep=7023&arr=7515
平日復路:http://www.sanco.co.jp/krs/dep_time_table.php?pattern=0&gen=20161001&week=1&dep=7515&arr=7023

 もうすぐベーブルース杯

全国的にGWです。大型連休前の仕事前倒しと改装準備に忙殺されてましたが、昨日ようやく完了。机と書棚の中身全部を移動させて、今日は筋肉痛と闘いながら旅支度に追われてます。日立で痛めた肘も痛い。
球場のイメトレのため以前のブログを読み直していたら、「始発でも間に合うけど起きるのがつらいので前乗り」 とあり、前回もかと思い出しました。朝に弱いのは相変わらずです(笑)。今回も明日午後旅立ちます。
最短で3泊ですが、最終日まで残った場合と雨天順延も考えて最大で5泊かな。その場合はホテルをハシゴ。カメラの充電器とか、何だかんだけっこうな大荷物です。重ためのものはホテル宛に発送済み。

今回は大垣北球場で2試合。
当日いらっしゃる方は、名古屋経由で約30分東海道本線に乗って、大垣駅から歩いて15分ほど。
[大垣市役所 スポーツ施設北公園野球場] google map


中日二軍との試合は、長良川球場。岐阜駅からバスで20分くらい。
長良川球場 岐阜メモリアルセンター
http://www.gifuspo.or.jp/GMC/100/101-7.html
交通アクセス
http://www.gifuspo.or.jp/GMC/100/101-20.html

日立大会は駅付近で食事するのも難儀で、桜くらいしか楽しみがないけれど、名古屋の濃い味が大好きな自分としてはべ杯がとても楽しみです。手羽先に味噌煮込みうどんは名古屋まで通ってましたが、検索してみたら岐阜にも出店しているようで。ホテルのそばに中部圏にしかないラーメンチェーン店もみつけ、毎日何を食べようかなと(笑)。
3日4日の天気が少々心配なれど、2日は27度予想。暑い大会になりそうですね。

 千葉県大学野球連盟の2球場

千葉県大学野球連盟2校とのオープン戦。
また訪問することがあるか分かりませんが、球場備忘。

中央学院大G中央学院大Gは、常磐線・我孫子駅からタクシーで基本料金。距離的には歩けそうですけど、間に歩道橋やアップダウンがけっこうあります。

グラウンドは全面人工芝。

一三塁側に一列イスが並んでいますが、外野寄りなのであまり良いポジションではありませんでした。目の高さ的にも微妙な位置。
ネット裏には観覧席が3列。屋根はあっても風が通らないので暑いです。

中央学院大G    中央学院大G

中央学院高だった佐々木勉選手は、高校時代よくここで試合をされたそうです。一塁側に車椅子の方がいらっしゃいましたが、その方が佐々木選手の恩師ですとか。

・・・・・・・ * ・ * * ・ * * * * * ・ * * ・ * ・・・・・・・


城西国際大学Gは、自宅→横浜→千葉→大網駅とJRを乗り継いでの旅。横浜-千葉間が1時間以上あるので、腰が疲れます。大網駅から1時間に1本程度の小湊バスに乗り、九十九里目指して約20分、「二之袋」下車。そこから500mくらい歩くと球場入り口があります。ここまで所要約3時間半。

城西国際大G門構えが立派で、センター122mと非常に広い球場ですが、ネット前に芝生はあれども外野にナシ。どういうコンセプトなのでしょうか。

城西国際大G    城西国際大G


園田崇人選手は、塁上で城西国際大の選手たちと何やら会話をかわしてました。そういえば彼の出身・国際武道大も千葉県連盟でしたね。

前へ << | HOME | 


TOTAL Pages 4