Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 Big Fly オータニサーン!

大谷翔平選手がメジャー初ホームラン。暴投がなければ満塁ホームランでしたのにね。
MLB公式サイトのトップページにも映像が来てます。

180404.jpg
https://www.mlb.com/

サイレントトリートメントというそうですが、新人選手を無視するメジャー流洗礼。
かまって欲しがる大谷選手が可愛いです(笑)。
Ohtani's first MLB home run  Back to MLB | MLB.TV
https://www.mlb.com/video/ohtanis-first-mlb-home-run/c-1905633983?tid=266435218
Real or Not? Dial Ohtani-mania up a notch after his first home run ESPN
http://www.espn.com/blog/sweetspot/post/_/id/85627/real-or-not-dial-ohtani-mania-up-a-notch-after-his-first-home-run

Angels公式ツイッターが、大谷さん親子を日本語でツイート。動画の回線がちょっとつっかえます。
家族第一! Twitter@Angels
https://twitter.com/Angels/status/980981418988679168

大谷さーん。いつかご子息と一緒に野球部OB会来てください。

 人事異動の季節

4月です。入社式や人事異動の季節です。

寂しいお知らせをひとつ。
4月1日付けで松下安男さんはみなとみらい、矢島崇さんは日立へ異動。おふたりとも、野球部後援会から離れることになったそうです。せっかくTwitter速報も軌道に乗ったのに、何とも残念ですね。
後援会ではいろいろとお世話になり、ありがとうございました。今度はまた普通に野球部OBとして、球場でお目にかかれたらと思います。

もうひとつお知らせ。
元西武ライオンズ・岩崎哲也さんが、今年から国士舘大野球部コーチに就任だそう。
三菱横浜初の若獅子賞投手。母校を一部昇格すべく、指導がんばってください。



高知県は金曜日の予報が 「曇り一時雨」 ながら、降水確率100%。それって試合できるのかしら。中止になった場合は順延ではなく、後ろに回してくれると個人的に不幸中の幸いなのですが、まあ普通に順延なんだろうなあ。
とりあえずまた金曜就業後に岡山泊、土曜朝に高知入りしようと思ってます。
その前に源泉納付や買掛支払手続き、決算もやらなくちゃ。

 三菱横浜駅伝大会2018 -3-

駅伝大会、野球部OB編です。

180314-01.jpg野球部一の健脚だった高井一樹さん。
「最近はもう全然走ってないのでダメです」 と自信なさげ。ほどほどのあたりを走ってました。

福田芳幸さんは、栗林遙野選手と併走。

180314-02.jpg   180314-03.jpg   180314-04.jpg

細谷野球部長と、元野球部長の郡司さん。郡司さんは10年表彰ですとか。おめでとうございます。

180314-05.jpg   180314-06.jpg

野球部OB続々。

180314-07.jpg   180314-08.jpg   180314-09.jpg

180314-10.jpg   180314-11.jpg   180314-12.jpg

180314-13.jpg現役時代は高井さんといつもランニングトップを争っていた、小池裕貴さん。
チームとしての意気込みもあってか、今年も速いです。

180314-14.jpg   180314-15.jpg   180314-16.jpg

都市対抗でいつもお世話になる、応援団のおふたりを見つけました。今年も喜び合いたいですね。

180314-17.jpg   180314-18.jpg


180314-20.jpg駅伝大会終了後。
本館入って左手に、黄獅子旗が2本。野球部のメンバー表に目を留める方々の姿もありました。

正面の柱のところに、ラグビー部のメンバー表と、野球部・マラソン部を使ったMHPSのポスターが掲示されてました。

180314-21.jpg

良いボディコピーでしたので、紹介させてくださいね。

 硬式野球部の強さは、MHPSの強さです。
 互いを信じ、力を合わせ、叱咤し、励ましながら、
 ひとつの目標に向かっていく。
 火力発電を支える世界一の会社へ。
 MHPS。私たちは、ひとつになる強さを知っている。


マラソン部のほうのキャッチコピーも秀逸。
 一緒に燃えよう。一緒に世界一をめざそう。
会社の特徴とこの場面を、言葉がうまく繋いでますね。

 第6回ベイスターズカップ

三菱重工横浜OBの門西明彦さん・塩澤伸之さんが指導中の、都筑中央ボーイズ。
リーグの垣根を越えた対戦があると聞き、見にいってみたいなと思ってました。でも今週はちょっと体調を崩してしまったため、土日連続の外出はきつい。明日は家で休養しながら、ご健闘をお祈りします。

目指せ県の頂点 3月、中学硬式野球ベイスターズ杯 カナロコ
http://www.kanaloco.jp/article/305044
第6回DeNAベイスターズカップ 横浜DeNAベイスターズ
https://www.baystars.co.jp/region/denabaystarscup/2018/


日曜は本牧工場へ。昨年と同じ場所で、皆さまの勇姿をお待ちしてます。

 和氣選手が神戸高砂へ

180111-01.jpg和氣暉親選手が、1/1付けで神戸高砂へ異動。

三菱重工は2018年度事務系新卒採用はおこなわないと報じられ、野球部の新人採用もなかなか厳しい模様。そんな中、人数の多いMHPSから人数の少ない神戸高砂へと、活躍の場を移すことになりました。
今年のMHPSは、兼任コーチ2名を含め選手37名。

2018年シーズンより1名の移籍選手が加入しました! 三菱重工神戸・高砂硬式野球部公式サイト
http://mhikobe-stand.mhi.co.jp/topics/2018011102.html
移籍選手について 三菱日立パワーシステムズ硬式野球部
http://www.mhps.com/baseball/topics/20180112.htm


神戸高砂とは、昨年の日立大会で対戦しました。和氣選手は9番サードでスタメン。もともとはショートです。

180111-02.jpg   180111-03.jpg


背番号は4から2へ。
年末のOB会では、「皆とドームで対戦するのを楽しみにしています」 と挨拶されました。ぜひ再会したいですね。

 MHPS OBの動向いろいろ

プロへ行かれた野球部OBの皆さまに、いろいろな動きがありますね。

ハム“出戻り”FA鶴岡獲得へ 球団幹部「1軍の選手として評価」 スポニチアネックス
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/12/01/kiji/20171130s00001173461000c.html
日本ハム石井裕2900万↓来季「結果残さないと 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201712010000087.html

中日、14年ドラ1野村ら5選手と球団スタッフ契約 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201711300000052.html
四国IL 徳島 元西武コーチの石井貴氏が新監督に スポニチアネックス
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/12/01/kiji/20171201s00001173204000c.html

そして神奈川ゆかりの話題も。元日産監督の久保さんが、今度はJR東海監督になられるとか。久保さんは、松田浩幸投手の大学時代の恩師でもあります。

JR東海の新監督に久保恭久さん 毎日新聞
https://mainichi.jp/ama-baseball/articles/20171202/k00/00m/050/077000c


スポーツ紙を見ていた時、さらに他チームの動向も見かけましたが。
社会人野球の人事往来やチーム動向に関しては、基本的にチームで発表したこと、毎日新聞・神奈川新聞に掲載されたこと以外は、話題にするのを控えてます。この2紙はプレスリリースを受けて 「~を発表した」 という記事内容になりますが、スポーツ新聞は 「~ことがわかった」 「確実となった」 という文面。チームが発表する以前の先走った内容なことも多いので、コメントくださる場合もそのあたりご配慮いただけますと幸いです。

 野村投手に秋風

とりあえずこちらの話題を先に。
2014年ドラフト1位で中日入団した野村亮介投手が、戦力外通告だそうです。

竜戦士6人戦力外 野村、現役続行中心に進路決める 中日スポーツ
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201710/CK2017100402000099.html
中日 14年ドラ1野村亮介ら6選手に戦力外通告 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710030000443.html
野村ら6選手に戦力外通告…14年ドラ1が2年間1軍登録なし スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171003-OHT1T50097.html
戦力外通告の中日・野村、3年間の重圧明かす「1位入団の不安あった」 サンスポ
http://www.sanspo.com/baseball/news/20171004/dra17100405010001-n1.html
中日”落合物件”3選手が戦力外 東スポ
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/785527/

171007-1.jpg静清高から三菱重工横浜(→MHPS)に入社した野村投手。手足が長く高校時から将来を嘱望されていましたが、社会人で3年過ごしてもまだまだ線が細く素材型のまま。プロ入りしても下で数年体作りからだなという感じでしたけど、ヘタにドラフト1位だったのが彼の不幸。即戦力と期待され下でじっくりは許されず、そうこうするうちに故障に悩まされ、負のスパイラルにはまってしまったようでした。自主トレで金沢Gに来られた際には、フォームがすっかり崩れてしまっていたとか。

石井貴投手以来のドラフト1位は単純に快挙でしたけど、普通に下位指名だったらもうちょっと違ったプロ人生もあったかもしれません。


そしてもうひとり感慨深い名が。読売・松本哲也外野手が引退。彼は専修大から三菱重工横浜クラブへ入るはずだったのに、育成指名で反古に。社会人内定者は育成指名不可だったと思うのですけど、行きたいとなれば本人意志を尊重せざるを得ず。もうひとりのドラフト待ち選手も指名され、採用枠2名を無駄に。外野手2名引退したばかりの三菱横浜は、外野手不足で翌年はきつい戦いを強いられました。でもマイナス転じて選手権出場が、このチームらしいところ。
専大とはけっこうオープン戦を組んだりしてましたが、これ以降ぱったり途絶え。専大の戦績が振るわなかったせいもあったかもしれませんけど、昨年大野享輔投手入社まで、交流らしい交流はほとんどなかったように思います。「育成の星」 と松本選手はもてはやされましたが、後輩への影響を考えると美談でもないよなと、彼の活躍が報じられるたびに思いました。

前へ << | HOME | 


TOTAL Pages 34