Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 MHPSの新人紹介2017

では、今年もポジション別に新人紹介まいります。
横浜5名・長崎4名、それぞれのチーム事情に沿って採用された新人たち。ところが降ってわいた統合で、いきなり内部競争が激烈に。新人には非常に厚い壁ですが、入った以上は頑張ってポジション争いに参加してください。

170319-01.jpg#12 田中宏章投手
淡路島の洲本高から愛媛大。三菱横浜初の国立大出身選手じゃないかしら、もしかして。頭脳明晰な投球が期待できそうです。
四国大学リーグ5回のシーズンで3回優勝、その勝ち頭だそう。2016年春季は、最優秀防御率にも輝いてます。

170319-02.jpg#16 浜屋将太投手
樟南高出身。旧校名・鹿児島商工出身者が、三菱横浜OBにも何名かいらっしゃいますね。
夏の予選中に腰痛発症で本調子ではなかったようですが、鹿児島を勝ち抜き、エースとして昨夏の甲子園出場。

170319-03.jpg#30 荒川一輝投手
茨城の藤代紫水高から城西国際大。千葉大学リーグで先発として活躍されたそうです。「他のみんなが見れない景色をみる」、良い目標ですね。ちなみに荒川投手の誕生日はもうすぐ。3/23です。

投手:荒川 一輝(4年・藤代紫水) 城西国際大学野球部ブログ
http://ameblo.jp/jiu-baseballteam/entry-12202454626.html

170319-04.jpg#32 佐々木玄捕手
座間高から横浜国大。わ、こちらも成績優秀なのですね。国大野球部のブログを拝見すると、家庭科教師の資格をお持ちなのかな。
横浜採用かと思われるでしょうが、長崎採用。なのに結局神奈川のチーム。地元とは縁が切れませんね。

170319-05.jpg#39 長井涼捕手
福島の強豪・聖光学院から中央学院大へ。千葉大学リーグを昨年春夏制してます。全日本大学野球選手権記念大会では準優勝。
長井捕手も長崎採用です。
バント練習などでは、1球1球自分なりの課題を口にしながら打席に。真剣そのものの姿には好感持てますねえ。

170319-06.jpg#34 二橋大地内野手
盛岡大附属高3年の時、夏の予選決勝であの大谷翔平選手からホームランを打ったといえば、ご存じの方もいらっしゃるかも。
東日本国際大では、南東北大学リーグ2016年春の打点・本塁打トップで、MVPにもなってます。三菱横浜のサードは他ポジションの内野手が長らく守ってきましたので、期待のサード候補です。ということでレギュラー約束されたも同然?でしたが、この競争の渦の中へ。大谷投手との再戦めざしてがんばれ。

170319-07.jpg#36 成田昌駿内野手
湘南工大附属から中央学院大。大学は長井捕手と同期で、千葉大学リーグで昨年春夏優勝、全日本大学野球選手権記念大会で準優勝という経歴も同じです。長崎・横浜別々のチームに進むはずだったのに、またチームメイトになるとはご本人たちも驚いたでしょうねえ。
俊足巧打のセカンドだそうですが、指宿キャンプでケガして、今は体慣らし中。

170319-08.jpg#38 矢野幸耶内野手
福岡大一高から北陸大。高校では主将。北陸大学リーグでは、2度ベストナイン受賞してますね。
こちらも俊足巧打だそうで、ポジションはショートです。

170319-09.jpg#40 龍幸之助外野手
九州国際大附属から白鴎大。高校時代は1年生からレギュラーで甲子園出場、ホームランを放つなど、華々しい経歴をお持ちです。二橋選手とともに、いずれ主軸を担うであろう選手ですね。

 | HOME | 


TOTAL Pages 1