Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 土埃の土曜日

都市対抗予選の話題もまだ続きますが、チームはすでに本大会へ向けて練習中。

170610-01.jpgこのところ涼しかったのに、今日はまた急に最高気温30度の予報。でも冷たい風があったため、暑さはさほどでもなかったです。それよりも土埃がすごくて、服は土まみれ、髪バサバサ、顔真っ黒、すぐにでも風呂に入りたい!という感じでした。

この土埃を気にもせず、ルール談義中の佐々木勉選手と村山正誠・栗林遥野選手。

170610-02.jpg

お題は、審判に打球が当たった場合についてかな。野手の守備機会の前ならボールデッドでヒット、野手を通過した後ならインプレー、ってやつですね。東北大会の七十七-TDK戦でもあったプレーです。
勉さんから解説を受けた村山選手は、「僕と栗林はルールを全然知らない(笑)」 と反省しきりでした。まあプロ野球監督でもよく分かってないプレーですから(笑)。

工藤監督 ルールブック持参の猛抗議報われず…バツの悪さ残る敗戦 スポニチアネックス
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/06/03/kiji/K20150603010469250.html


都市対抗予選終了後、「長崎に一度帰りたい」 とおっしゃっていた後藤隆之監督。祝賀の席などもあり先週は叶わずだったようですが、今週ようやく帰省できた模様で不在でした。ご家族に良い報告が出来て、本当に良かったですよね。

170610-03.jpg 170610-04.jpg 170610-05.jpg

170610-06.jpgバント練習用にマシーン調整中の佐々木選手と村山選手。高橋保さんはこの頃また、週2回ほど練習手伝いにお見えだとか。

バント・ティーバッティング・バッティング・ノック・ランナーなどなどに分かれて、いつものようにローテーションします。あっちもこっちも撮りたい風景ばかり。
江越海地選手がバントで使用しているバットが細さの代表格ですが、面を削ったバットでもバントやティーバッティング。しっかり芯でとらえる練習ですね。

170610-07.jpg    170610-08.jpg

170610-09.jpg    170610-10.jpg

170610-11.jpg    170610-12.jpg

170610-13.jpg    170610-14.jpg

横断幕は 「超 革命」、パンフなどでは 「超革命」。どちらが正解なのでしょう。
いずれにしても、新たな歴史をしっかり刻みつつある三菱日立パワーシステムズです。

170610-15.jpg

170610-16.jpg    170610-17.jpg

170610-18.jpg 170610-19.jpg 170610-20.jpg

「ヤバイ、今日ヒゲ剃ってない」 と某選手。ヒゲの有無でプレーのオトコマエ度に変わりはないですが、日頃のみだしなみは大事かもですね。

170610-21.jpg    170610-22.jpg

170610-24.jpg 170610-23.jpg 170610-25.jpg

170610-26.jpg   170610-27.jpg   170610-28.jpg

170610-29.jpg全体練習終了後には皆で整備。
「自分たちでグラウンド整備もしなければならない過酷な環境」 みたいな内容を、クラブチームか独立リーグかの記事で読みましたけど。むしろグラウンドに感謝をしつつ、アマチュア野球ではあたりまえのことですよねえ。

170610-30.jpg    170610-31.jpg

その後も個人練習は続きます。

170610-32.jpg

170610-33.jpgベテラン佐々木選手が、斉藤裕次郎コーチに特守志願。昨年からファーストミットに変わった佐々木選手。スタメンを奪い返すべく、一生懸命です。

170610-34.jpg保さんにノックつけてもらっていた甲斐翼投手。10本連続捕球&返球。送球が捕球ネットからはずれたら、また1から。こういうの、最後の1球がなかなか難しいんですよね。

170610-35.jpg塩見泰史選手をはじめ、ひたすらバットを振る何名かの選手。
補強選手も加わりますし、ドームの舞台に立つために皆がんばれ。

二橋大地選手を厳しくしごく常道翔太選手。同じ東海大卒・渡部英紀さんのコーチぶりになんだか似てきました。それに一生懸命くらいつく二橋選手。熱い夏はまだこれから。

170610-36.jpg    170610-37.jpg

 | HOME | 


TOTAL Pages 1