Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 野村投手に秋風

とりあえずこちらの話題を先に。
2014年ドラフト1位で中日入団した野村亮介投手が、戦力外通告だそうです。

竜戦士6人戦力外 野村、現役続行中心に進路決める 中日スポーツ
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201710/CK2017100402000099.html
中日 14年ドラ1野村亮介ら6選手に戦力外通告 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710030000443.html
野村ら6選手に戦力外通告…14年ドラ1が2年間1軍登録なし スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171003-OHT1T50097.html
戦力外通告の中日・野村、3年間の重圧明かす「1位入団の不安あった」 サンスポ
http://www.sanspo.com/baseball/news/20171004/dra17100405010001-n1.html
中日”落合物件”3選手が戦力外 東スポ
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/785527/

171007-1.jpg静清高から三菱重工横浜(→MHPS)に入社した野村投手。手足が長く高校時から将来を嘱望されていましたが、社会人で3年過ごしてもまだまだ線が細く素材型のまま。プロ入りしても下で数年体作りからだなという感じでしたけど、ヘタにドラフト1位だったのが彼の不幸。即戦力と期待され下でじっくりは許されず、そうこうするうちに故障に悩まされ、負のスパイラルにはまってしまったようでした。自主トレで金沢Gに来られた際には、フォームがすっかり崩れてしまっていたとか。

石井貴投手以来のドラフト1位は単純に快挙でしたけど、普通に下位指名だったらもうちょっと違ったプロ人生もあったかもしれません。


そしてもうひとり感慨深い名が。読売・松本哲也外野手が引退。彼は専修大から三菱重工横浜クラブへ入るはずだったのに、育成指名で反古に。社会人内定者は育成指名不可だったと思うのですけど、行きたいとなれば本人意志を尊重せざるを得ず。もうひとりのドラフト待ち選手も指名され、採用枠2名を無駄に。外野手2名引退したばかりの三菱横浜は、外野手不足で翌年はきつい戦いを強いられました。でもマイナス転じて選手権出場が、このチームらしいところ。
専大とはけっこうオープン戦を組んだりしてましたが、これ以降ぱったり途絶え。専大の戦績が振るわなかったせいもあったかもしれませんけど、昨年大野享輔投手入社まで、交流らしい交流はほとんどなかったように思います。「育成の星」 と松本選手はもてはやされましたが、後輩への影響を考えると美談でもないよなと、彼の活躍が報じられるたびに思いました。

 | HOME | 


TOTAL Pages 1