Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 六大学-社会人対抗戦/慶大-MHPS

180401-01.jpg昨日は、高安健至コーチの母校・慶大との対戦。ENEOSを率いていた大久保監督が、現在は指揮を執ります。
何年ぶりかの東京六大学-社会人対抗戦。第2試合は予定より20分遅れで試合開始。

180401-02.jpg

慶応大学-三菱日立パワーシステムズ戦、スタメンです。先発マウンドは、MHPS・奥村政稔投手。慶大・佐藤宏樹投手、2年生です。

180401-03.jpg

180401-04.jpg    180401-05.jpg

180401-06.jpg先頭打者のピッチャーゴロを、体で止めて。

180401-07.jpgスコアつけなかったので詳しくは覚えてませんが、多分走者二塁でライト前ヒット。常道翔太選手お得意のレーザービームで、悠々タッチアウトでした。昨年のENEOS戦を思い出しますねえ。

180401-08.jpg   180401-09.jpg

2回裏、2死満塁で打者は奥村政稔投手。打ち気満々でしたが、潔く空振り三振。バットを思いきり手放しての苦笑でした。交流戦ならではですね。

180401-10.jpg 180401-11.jpg 180401-12.jpg

180401-13.jpgそんな奥村投手を、皆が守備で盛り立てます。

180401-14.jpg

4回裏、常道選手は四球、平野智基選手ヒット、代打・園田崇人選手はエラーで満塁。

180401-15.jpg

久保晧史選手がレフトへ犠牲フライ。常道選手が還り、1-0

180401-16.jpg   180401-17.jpg

180401-18.jpg

そのあとは3投手で継投。藤本鈴也投手、松田浩幸投手、本多裕哉投手の豪華リレーです。

180401-19.jpg 180401-20.jpg 180401-21.jpg

180401-22.jpgしかし7回表1-1の同点に追いつかれてしまいます。

180401-23.jpg試合内容はともかく。神宮球場は撮りやすくて好きですねえ。皆の躍動する姿やベンチでの表情などが、いろいろ撮れました。

180401-24.jpg

180401-25.jpg   180401-26.jpg

180401-27.jpg

180401-28.jpg   180401-29.jpg

再三チャンスはつかむのですが、相変わらずの残塁12。負けがなくなった9回裏は、振り回すだけだったのはちょっと解せませんでしたが。まあ気持ちは分からないでもない。

180401-30.jpg


ストライクゾーンが鬼ワイドだったそうで、「それはないよ」 という表情の各選手。打者受難の試合だったようです。

180401-31.jpg   180401-32.jpg


何回だったか、矢野幸耶選手が二塁盗塁。打者は空振り三振。…と思ったら、矢野選手が一塁に返されました。ん?ファウルだったの?
ところが球審は三振をコール。三振だったらインプレーで、矢野選手の盗塁は成立ですよね。塁審と球審のジャッジが合ってないんじゃないの? でもなぜか打者三振、矢野選手一塁で試合は続行されました。後藤隆之監督が球審に確認するも、けんもほろろ。

ジャッジにもモヤッとしましたが。
後藤監督が確認中、「ガタガタ言うな、社会人がー!」 と慶大ベンチからヤジが飛びました。そのヤジはかなり失礼だと思います。

三菱日立パワーシステムズ 1-1 慶應大学
http://www.big6.gr.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=shakaijin&s=2018&gd=2018-03-31&gnd=2&vs=KY0


 | HOME | 


TOTAL Pages 1