Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 OP戦/MHPS-JFE東

日本選手権出場を逃したJFE東日本。残すは伊勢松阪大会だけかな。そういったモチベーションの違いが、点差になったでしょうか。

180924-01.jpg1回裏は相手投手が四球連発、犠飛や押し出しでまず3点先取。
2回以降。スピンがかかって切れるかと思った江越海地選手の打球が、意外と伸びてレフトポールギリギリのホームラン。当てただけに見えたのに、いつのまにこんなパワーが。

これも行ったかと思う龍幸之介選手の打球は、ライト線への二塁打。すかさず久木田雄介選手がセンター前タイムリーヒット、龍選手激走で追加点。
さらに河野凌太選手や久保晧史選手・竹内啓人選手のホームランも飛び出し、18-4の大勝。都市対抗予選ENEOS戦を思い出すような、猛攻でした。

180924-02.jpg先発・奥村政稔投手は、こんな展開でしたので早々にお役御免。今日は継投や代打などで、ベンチ入りの投手野手をほぼ使い切りました。

鶴田祥平投手は中継ぎで約2試合分のイニング無失点中でしたが、今季初失点。惜しい。

180924-08.jpgお散歩カメラからの動画切り出しは、今日誕生日の久木田選手。おめでとうございます。確か3打席とも快打だった気がします。
※この一瞬前の画像をupしようとしたのですが、なぜかどうやってもupできず。やむを得ずこちらで。

横浜の天気予報は曇りのち雨、最高気温25度。ところが、秋服で行ったらこれがとんでもない。金沢Gのスタンドは、夏場と変わらず直射日光43度。暑いのなんの。雨傘ではなく日傘が必要でした。腕が真っ赤。

180924-04.jpg   180924-05.jpg

ブルペンの後ろからは望遠で投手を撮るばかりですが、たまにはこんなフレーミングも楽しい。レンズが網目より小さいお散歩カメラならではの1枚です。

180924-06.jpg


180924-07.jpgいつもライトで強肩発揮の常道翔太選手が、投球練習。140キロレベルの速球をビシビシ投げこんでました。普段の試合でも攻守交代キャッチボールの際、セットポジション姿なことも多い常道選手。昔、投手だった時代もあるのかしら。聞き損ねました。


このところストレスMAX・睡眠不足で、体調不良。昨日も重いカメラを持っていく気力体力がなく、練習見学見送り。でもやっぱりこうやって選手たちの笑顔や元気な姿を見ていると、元気もらえる気がするなー。昨日も見学だけでも来れば良かったなー。

伊勢大会は何泊しようか決めかねているため、まだ旅支度全然できてなく。土日観戦だけでいいかと思ってましたけど、行ったら全試合見たくなること必至です。
ただ、週末の天気予報がイマイチなんですよね。台風かなあ。今年も雨天順延ありかなあ。またトヨタ戦とは縁がないのかなあ(泣)。

 石井裕也投手が引退

先日は、三菱重工長崎→ダイエー(ソフトバンク)→読売の杉内俊哉投手が引退。
今日は横浜高校→法大→西武→DeNAの後藤武敏選手が引退と、松坂世代引退の話題が目立ちます。ちなみに後藤選手は、亀川裕之さんの大学時代の仲間でした。

巨人・杉内引退表明 三菱重工長崎時代の同僚ねぎらう 長崎新聞
https://this.kiji.is/412806367137596513


そんな中。そのひとつ下、日ハム・石井裕也投手も引退だそうです。

石井裕也投手引退のお知らせ 北海道日本ハムファイターズ
http://www.fighters.co.jp/news/detail/00001356.html

「サイレントK」の14年 聞こえないプロ投手が引退 朝日新聞/yahoo
https://www.asahi.com/articles/ASL9Q46QXL9QUTQP01V.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00000041-asahi-spo
日本ハム石井裕也が引退表明「とても幸せでした」 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201809220000457.html

180922.jpg三菱重工横浜がクラブチームだった時代に、門西投手・矢島投手らとともに三本柱だった石井裕也投手。左耳の聞こえない石井投手を育てるために、望山一生監督らはボードを使って意思疎通をはかるなど、いろいろ工夫されていたとか。
肩の故障もありビデオ係だったことも多かったですが、のちに都市対抗予選で活躍。2年連続補強選手となり、中日にドラフト指名。その後、横浜・日ハムへ移籍となりました。

プロ入りしてからも、都市対抗予選の応援によく来てくれたり、オフには練習に来られたり。結婚後は千葉県に新居をかまえたので、なかなか金沢Gに顔を見せることもなくなりましたが。

14年のプロ野球生活お疲れさまでした。これからどうされるのかな。

 日本選手権/関東予選終了

日本選手権関東予選が終わり、東芝・ENEOSいずれもサヨナラ勝ちで出場権を獲得しました。6年ぶりの三菱日立パワーシステムズを含め、今年は神奈川3チームそろい踏み。おめでとうございます。

明治安田生命も出場権。こちらには竹内啓人選手の兄・一真選手がいらっしゃいます。これまでの二大大会、あちらが出ればこちらが逃すという感じでしたが、今回は兄弟そろっての大会となりました。

MHPS後援会事務局は、早くも選手権用グッズを発表。本多裕哉投手・浜屋将太投手がモデルを務めてます。
https://twitter.com/MHPSbaseball/status/1039426027699679232

 OP戦/JR東-MHPS

180908-01.jpgはるばる2時間かけてやってまいりました、JR東日本・柏G。ちなみに三菱日立パワーシステムズを乗せたバスは、1時間半で着いたそう。
なかなか行ける機会がなく、今回初めての訪問。芝生の手入れが行き届いた、とてもきれいなグラウンドでした。

ネット裏に屋根つきの観客席。ただこの時期は太陽が斜めに差し込むので、最後列以外は屋根の恩恵がなく、ひたすら暑い。風が強くて体感温度はやや下がるものの、土埃がすごくてタオルで防ぐのに忙しかったです。MHPSのマフラータオルが役に立ちました(笑)。

試合開始10時半→12時半変更が行き届いておらず、OB高橋保さんなども10時半に合わせて来られたそう。試合開始が遅くなるのはまだマシですが、「着いたら終わってた」 じゃシャレになりませんよねー。JR東とは以前も急にグラウンド変更などありましたし、要注意です。

JR東は予選直前ですので試合詳細は控えますが、MHPSが先行、JRが追いつく、突き放す、追いつくで2-2の引き分け。
久木田雄介選手の2安打がいずれも快打。守備では、センター江越海地選手の守備範囲の広さが目立ちました。このところセカンドに入っている鶴田翔士選手は、ショートとの違いに体がまだついていってない感じかな。

180908-02.jpg


6日未明に起きた北海道胆振東部地震。震度7、全道が停電という前代未聞の災害。
対馬和樹選手のご実家が札幌市内なので、心配してました。対馬選手にうかがったところ、家の中が揺れでグチャグチャになった以外は、ご家族には特におけがもなかったみたいで、停電も昨日には復旧されたとのこと。
皆さん生きた心地もしなかったでしょうし、家の中の惨状を思うと 「ご無事で良かった」 とも言えませんが、とりあえず命には別状なかったようでホッとしました。まだまだしばらくは余震が続いたり、物流など不自由も続くかと思いますけど、一日も早くもとの暮らしに戻れますように。お見舞い申し上げます。

 伊勢松阪大会組合せ

伊勢松阪大会の組み合わせが発表されました。
三菱日立パワーシステムズの試合は、以下の通りです。

伊勢神宮奉納社会人野球 第66回JABA伊勢・松阪大会 組合せ
http://www.jaba.or.jp/taikai/2018/chikuren/pdf/ise.pdf

9/29(土) 8:30 MHPS-北信越地区代表   伊勢市倉田山公園野球場
9/30(日)10:00 トヨタ自動車-MHPS      三重県営松阪球場
10/1(月)11:00 MHPS-永和商事ウイング  伊勢市倉田山公園野球場


長野ではフェデックスに負けましたが、そのフェデックスは北信越予選で敗退。初戦の相手は9日に決まる予定です。 【追記】北信越代表は信越クラブに決まりました。
そして!やっと!トヨタ戦。撮りにくい松阪球場というところが難点ですけど、念願のトヨタとの対戦。非常に楽しみです。
土曜は始発で行っても8時半開始には間に合わず、前乗り必至。ただ今年は日本選手権も控えてますし、そんなに力入れて見にいく必要はないので、どうしようかなー。



関東は明日から太田で選手権予選。その予選前の最終調整であろうJR東日本と、明日は柏でオープン戦。開始時間10時半予定でしたが、12時半に変更になったそうです。太田へ行く並みに早起きしなきゃと思ってましたが、良かった、少し寝坊できます(笑)。

 OP戦/慶大-MHPS

慶應大-三菱日立パワーシステムズのオープン戦。
少々出遅れました。日吉駅からバスに乗り、到着したら4回表でした。慶大グラウンドは撮りにくいので、今日はお散歩カメラのみ持参。

180901-07.jpg鬱蒼としたネット裏観客席。満席でしたので、三塁側方向で立ち見。そばに林があって、ヤブ蚊が飛んでます。刺されてかゆいです。

180901-08.jpg自分がここへ来るのは、なんと11年ぶりらしい。前回は毛足の短い人工芝でしたが、ロングターフに変わってました。

スコアボードは0-3。先発・本多裕哉投手の姿はすでにマウンドになく。けっこう打ちこまれて降板だったそうです。翻ってMHPSはまだノーヒットだとか。

さらにバックスクリーンへの2ランなどで0-7。MHPSベンチは、どよーんとした雰囲気。先日の県秋季大会もでしたけど、なんだか妙に大人しい。ヤジ将軍の龍選手、具合でも悪いのかな。味方を鼓舞する元気な声が聞こえないのは寂しいぞ。

180901-09.jpg6回裏。MHPSは、慶大のバッテリーエラーで初得点。その後も内野ゴロ・二塁打などで5点返します。ベンチはようやく笑顔。
慶大はバッテリーエラーが3回くらいあったかな。ちょっと苦労されてましたね。

>

180901-10.jpgさらに7回にも1点。最後は逆転サヨナラを期待しましたが、届かず。

終盤は浜屋将太投手が慶大打線をピシャリと無失点。安心して見ていられました。

 9月の誕生日

今月誕生日を迎える皆さまです。おめでとうございます。

180901-01.jpg
9/8 渋谷ロバート選手

180901-02.jpg
9/15 冨里悠選手

180901-03.jpg
9/22 佐々木玄選手

180901-04.jpg
9/24 久木田雄介選手

180901-05.jpg
9/28 江越海地選手

180901-06.jpg9/1 飯塚富司さん  9/2 門西明彦さん
9/5 来嶋慎也さん
9/11 安達義春さん・門間真さん・佐藤潤一さん
9/12 里木雅彦さん・塩澤伸之さん
9/16 石垣健志さん・伊藤慎悟さん 
9/23 前田雄気さん・平尾泰勢さん


 | HOME | 


TOTAL Pages 1