Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 朝刊からの話題

2010社会人ベストナイン・個人賞の表彰が、昨日おこなわれたそうです。
神奈川からは東芝の松永隆太外野手、DHでJX-ENEOSの池辺啓二選手、最優秀防御率の東芝・藤田卓史投手が表彰されました。おめでとうございます。

それにともない開かれた理事会で、日本選手権1回戦分割開催を来年は5会場でおこなうことを決めたとか。チームの負担軽減が目的と言いつつ実際には負担増のチームも多く、現場からはかなり不評でしたのにねえ。

また神奈川新聞には、JX-ENEOSと三菱重工横浜の新人選手の話題も。
ENEOSさんは大量引退・大量獲得することも多いのですが、今年も移籍選手を含め大幅な入れ替えですね。こちらについては公式webにて発表もされてます。
三菱横浜には、立教大から前田雄気捕手。彼のことは、来年お目にかかってから話題にしたいと思います。背番号は23かな。


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>麻音さん
それはお気の毒…。
試行錯誤ではありましょうけど、
現場の意見と逆にむしろ改悪方向な気がしますよねえ。

人材獲得としても

ENEOSの移籍選手って、日立から平野でしたか。ビデオ係でのとても爽やかな応対ぶりが印象的で、いい営業マンになるだろうなんて思ってましたが。

下のDVDに便乗させて頂くと、同じく桐蔭の大成選手もそうですが、野球部員ってオーラを感じさせたり、独特の人脈を持ってたりするものですね。
確か原辰徳が結婚式を挙げた時、決まっていた名門の式場をキャンセルして、東海大相模時代からの同期の村中氏の顔を立て、赤坂プリンスホテル(もうすぐ幕を閉じるようですが)に変更したそうで。オールドファンには小さなエースの印象の強い村中氏ですが、プリンス時代は外野手でキャプテン。営業でも伝説となる大ホームランを放っておりました。

そうそう。分割開催についての記事で選手権代表監督のコメントがあり、
三菱横浜はマネージャー経験のある監督らしいご意見だなーと思って拝見しました(´∇`)

ドームに行けなかった1回戦敗退チームも残念ですが
2回戦進出チームも遠征の手間が倍かかってマネージャーはかなり大変ですねー。

>外野エージェンシーさん
平野投手は神奈川へお里帰りですね。高校の先輩・大久保監督とのご縁かな。
村中選手と原選手には、そんなエピソードがあったんですか。
高校・大学時代を通じての絆を感じさせるお話ですねえ。

>麻音さん
この記事ですね。
http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/amateur/sensyuken/news/20101129ddn035050035000c.html
練習場や宿の確保とか、チームにとってはホント2度手間ですもんね。
今年みたいに雨天順延があると、泣きっ面に蜂ですよねー。
管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages