Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 改めてベストナインを考える

☆二塁手 佐藤二朗(さとうつぎお) ヤマハ 30歳 (初)
都市対抗で高打率をマーク、チームのベスト4入りに貢献し若獅子賞を獲得した住友金属鹿島・小島、年間最多安打や最多盗塁を記録するなど一年を通して好調を維持した三菱重工横浜・坂上が高評価を受けたが、都市対抗、日本選手権両大会とも優秀選手賞を獲得したヤマハ佐藤が初受賞となった。


JABAで上記のベストナイン選考理由を見た時は、「坂上選手も惜しかったんだなあ」 と思うだけでしたが。週刊ベースボールやスポニチで選考経過を読んでいたら、坂上真世選手の打率は佐藤二朗選手を大幅に上回り、さらに年間最多安打・最多盗塁・最多出塁と1番打者としてはこれ以上ない成績だったようで。惜しかったどころか、その成績でダメならいつ受賞できるんだろうかという気分になりました。

スポニチ社会人ベストナイン] スポニチ

昨年まではスポニチ・都市対抗・日本選手権が選考基準。今年はそれが選手権対象大会・都市対抗・クラブ選手権・日本選手権に変わり、加えてアジア大会も選考基準だとか。
あまたの大会までは網羅しきれませんので、ざっくり2大大会の表彰選手を見比べてみようと思います。 ※緑色は2大会とも優秀選手賞受賞。

ベストナイン


こうやって見ると、2大会とも受賞の選手が当然のごとくベストナイン。2大大会で優秀選手賞の佐藤か、地方大会を含めて年間で大幅に上回る成績の坂上かで、激論になるのも無理はない感じですね。
優秀選手賞はベスト8以上から選ばれますから、ベストナインになるためにはチームの勝利がまずありきと言えましょう。


コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages