Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 背番号への思い

先日の練習の際、#19亀川裕之投手が手にしていたグラブを見て。
あれ? #18門西明彦投手のとお揃いだ。初めて見た気がしますねえ。ZETTのグラブオーダーを見てみたら、これはナンバーウェッブという仕様のよう。

亀川     門西


背番号って単なる番号ではありますけど、やっぱりいろいろ思い入れもありますよね。何を隠そう、わたくしのキャッシュカード暗証番号は、昔ファンだったプロ野球選手2名の背番号を並べた4ケタです(笑)。「暗証番号は時々変えたほうが安全です」 とATMに言われても、イヤだもーんという感じ。

『frontier-横浜ニュース-』 新年号の表紙を飾った方々による、「私のヒーロー&ヒロイン~こんな人にあこがれて~」 という企画。門西投手は背番号18が憧れだったとか。門西投手の精密なコントロールは、桑田真澄投手への尊敬の念により培われたものなんですね。

門西


門西投手の前の#18って誰だっけ?と都市対抗県予選パンフを探してみたら、90年代はけっこう抜けてるのでイマイチ不明確ですが、小山田勝投手のあとはしばし欠番だったのかなあ。門西投手は、#18の前は#27だったんですね。鈴木亮監督就任に際して、#18をつけるようになったのかしら。

ついでに古い日記を読み返すと、1999年に第3代表戦を含む2試合を見に行ったらしく、「すっかり代替わりして馴染みのない選手ばかりだけど、背番号を見るとかつての選手を思い出す」 と書いてあったりして。#22を見て石垣健志捕手を思い出すあたり、その背中はどうやら高安健至捕手の1年目だったみたいです。


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>麻音さん
あら、そうだったんですか(笑)。
今回の通達ではNGなのでしょうけど、
野球規則からは逸脱してように思いますけれどもねえ。商標じゃないし。
管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages