Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 今年最後の土曜練習

三菱重工横浜野球部、今年最後の土曜練習です。
野球教室などは別として、練習を見に行くのは2ヶ月ぶり。すっかりオフシーズンモードになってました。この時期の足腰鍛錬が、来年の公式戦につながりますね。おろそかにできない大事な時期です。

ウォーミングアップ関東では昨日は初雪、今朝は霜で真っ白でしたが、金沢Gはぽかぽか陽気。

斉藤裕次郎コーチの指示に合わせ、外野でウォーミングアップです。
今日は、OB青木和宏さんのお子さんを含めた10名ほどが練習に参加。中学1年生には歩幅が合わなかったようで、ハードルを使った練習には四苦八苦されてました。

塩谷・坂上    久保・村山


そして今日の野手陣は、グラウンドをランニング。2グループに分かれ、2周を2分以内とか時間制限付き。右回り、左回り、何セットも走れ走れ。
制限時間に余裕をもって走る選手。時間ギリギリの選手。誰かがコンスタントに早いというわけでもなく、その回それぞれの走りっぷりです。

    



前田前田雄気選手が馬力のあるところを見せたり。

圓垣内圓垣内学選手が先頭に立ったり。

平尾・瀧弟スコアボードを通過する際に 「平尾早いな」 と先輩方に感心されていた平尾泰勢選手。大幅にリードしてゴールしようとしたのですが。瀧諒太選手の猛烈な追い上げにあい、最後は瀧選手が差しました。瀧選手の負けん気の勝ち。

2周を何本かこなしたところで終わってる選手も出始めたため、中学生はこのあたりでリタイアとなりました。「きつい」 「吐きそう」 と言いつつも、まだまだ頑張る社会人野球選手たち。若さに勝る日頃の鍛錬ですね。こういった練習に耐えうるのが社会人野球選手なのだと、中学生たちは身をもって学んだことでしょう。

松井1周1分以内になると、松井崇純選手が毎回ダントツ。2周では力をセーブしていたようですが、1周となると並ぶ者なし。

平尾今度は最後まで脚力をゆるめず、平尾選手もトップでゴール。

ランニング何本も、何本も。陸上部並みにひたすら走ります。

ダウン終了後には倒れ伏す選手も。
尾籠な話で恐縮ですが、和式トイレだと翌日しゃがむのが地獄らしいですよね。今日はこのあと小池裕貴選手の披露宴だそうで、イスに座るのに苦労した選手もいたんじゃないかなー。

この頃には投手陣はグラウンドから消え、いずこかへ。こちらも地獄の足腰鍛錬かな。

ロングティーそして休む間もなく、全員並んでロングティーバッティング。壮観です。
ランニングのあとで足にきているだろうに、村山正誠選手のフォームがきれいなことに首脳陣絶賛でした。
 
圓垣内選手は軽く柵越えを繰り返しますが、フェンス手前で失速する選手も多く。

斉藤試しに斉藤コーチがバットを握ってみたら、ホームラン連発。アウトコースはまだまだパワー健在ですね。

そのうちには、高安健至選手と平尾選手の雄叫び合戦が始まり(笑)。声のパワーで打球を後押ししていたおふたりでした。

塩谷・森脇・前田規定本数が終わったあと、さらに追求している間に打撃開眼したらしき塩谷松吾選手。飛距離をグッと伸ばしてました。その感触を、しっかり自分のものにしてくださいね。

最後は全員で素振り200本。投手力には定評のある三菱横浜。来年は少々点を取られても、それ以上に得点できるチームでありますように。

素振り


例年なら 「良いお年を」 でグラウンドをあとにする時期なのですが。なあんかそんな気分になれなかった今年でした。変な陽気の1年でしたねえ。
今年は仕事の多忙と公式戦も少なかったため、有給休暇申請機会が激減。去年の有休もまだ消化しきれてないとあって、14日に休みを取りました。できれば午後の練習見学に行きたいなと思いつつも、予報は雨。「良いお年を」 を言わずに終わる1年になりそうです。


コメント

中学生達は、社会人選手もこんなに走るのかと感じたようで、もっともっと頑張らなきゃという気持ちは持てたようです。。

かなりヘロヘロ状態でしたが、昼食を食べたら完全復活でした。

やっぱり、若さがうらやましいですよ。

また機会があればお邪魔します。。

>OBさん
良い刺激になったようで、良かったですね。
昼食で完全復活って、可愛いですねえ(笑)。
ティーバッティングの球拾いとかしてくれて、
選手たちから感謝の声が聞こえてきました。
また来年お目にかかりましょう。
管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages