Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 三菱横浜の2011年を振り返る

大晦日だというのに、今年は仕事してます(笑)。
震災をきっかけに揺れた日本中も、個人的にも、今年は激動の1年でした。

さて恒例、三菱重工横浜野球部の今年を振り返ります。

高井1月初日の練習は、グラウンドをランニング。高井一樹選手の独走に、今年は頑張ってくれそうだと期待がふくらみました。

圓垣内・池田1月はひたすら足腰強化。裏の丘を走ったり、海の公園でビーチフラッグや駅伝。
見ているほうはひたすら寒いのですけど、この時期ならではの練習を撮るのはとても楽しいです。

駅伝といえば、所内駅伝にも久しぶりに野球部として参加。スピードを追求する選手や仮装での盛り上げ役、野球部の存在をアピールされてました。平尾選手のワンピース姿、可愛かったですねえ(笑)。

松井     平尾


紅白戦もおこない県春季大会に臨もうとする頃、3.11東日本大震災が発生。地震と津波、日本観測史上最大といわれる自然災害が東北と東日本沿岸を襲いました。
神宮球場ではスポニチ大会が開催中。試合を途中まで見て、首都高速に乗っている時に地震に遭遇したのは松下安男監督。震災特集番組で首都高走行中のタクシー映像を見ましたが、車内もものすごく揺さぶられていて、生きた心地がしなかったという松下監督の言葉がとてもよく分かりました。
またその番組中では、金沢八景付近にも1.3メートルの津波映像が。その高さだと、金沢G裏手の堤防ギリギリのような気がします。かろうじて超えなかったから誰も気づかなかっただけで、実は金沢Gも危なかったのかな。

この震災では被災するチームもあり、社会人野球も大打撃。春の地方大会開催を取りやめたり、節電問題で都市対抗ですら開催が危ぶまれました。

鶴田関東でなんとかおこなえたのは、関東リーグくらい。それも節電でスコアボードに選手名が出ず、とてももどかしい思いをしました。

三菱横浜が春に参加する予定だったのは日立大会と東北大会。特に東北大会は、一昨年の優勝チームとして本来なら昨年ディフェンディングチャンピオンとして参加すべきところ、今年の参加となりました。再度の優勝をと意気込んでいたのに、残念でした。

他の地方大会は、チャリティに名を変えたりしながらおこなわれましたが。被災地の日立・東北では代替大会をおこなうわけにもいかず、試合数減が痛かった今年の三菱横浜でした。

そしてようやくおこなわれた都市対抗予選。今年は隔年2枠+東芝が昨年優勝による推薦出場です。クラブチームに足をすくわれない限り、JX-ENEOSと三菱横浜は本大会出場をほぼ手中。第1代表になったところで補強選手選択のメリットはないけれど、あるのは意地のぶつかり合いですね。ただやはりそんな中、モチベーションは思うように上がらず。

田城・山岡先取点をあげるものの、最後は思わぬ大差で敗戦。第2代表となりました。
2次予選ではクラブチーム相手にコールドゲームもあったため打率がやたら良く、本大会では 「打撃のチーム」 と評されていたのは違和感でした。

高田節電問題も一段落の頃、県秋季大会が各チームグラウンドでおこなわれることになりました。ENEOS戦では、与四死球9ながら高田一仁投手が完封。この試合は、松下監督にとっても印象深かったみたいです。

各チーム4試合ずつのリーグ戦。3勝1敗で1位になりました。結果として、企業チーム相手の公式戦勝利はこの3勝だけ。

亀川そして大阪ドームに場を移しておこなわれた、都市対抗兼日本選手権。ここまでの日々は本当に長かったです。

今年前半は故障回復につとめていた亀川裕之投手。都市対抗初戦も若手投手が先発かなと思いましたが、ここぞの試合でマウンドを任されるのはさすがエース。6回くらいまで試合を作ってくれればあとは継投、というベンチの思惑以上の好投を見せました。完調じゃなくてもその時なりの投球ができるのが、ベテランバッテリーの安心して見ていられるところですね。

ただJR東北の森内寿春投手も快投。どちらのチームが先にヒットを打つかという展開になりました。完全試合の森内投手ばかりが称賛されますが、ここは突破口を開いたセンターオーバー二塁打の金野義郎選手を称えておこうかな。敵ながらあっぱれ。

震災ですべての歯車が狂った今年。
来年は、思う存分野球ができる1年になって欲しいと思います。
三菱横浜を応援する皆さまには、今年もブログにお立ち寄りいただきありがとうございました。良い年をお迎えください。


コメント

Re: 三菱横浜の2011年を振り返る

今年も毎々楽しく、時に考えながら読ませていただきました。

いろいろと大変だったこの1年。
震災を機に、いろいろと考えさせられることがありました。
そんな中でも継続してブログ更新を続けてこられたその心を見習わないといけませんね(笑)

今シーズンの観戦は7/4の神奈川壮行試合のみ。
個人的な繋がりで何となくの情報は得ていましたが、何か乗り切れないまま終わってしまいました。
来年はひとつでも多く観に行こうっと。

よいお年を。

>ひまんじさん
今年は観戦気分ではない方も多くいらっしゃったかもしれませんね。
来年は心から野球が楽しめる1年であって欲しいと思います。
また熱い戦いを期待しましょう。
来年もよろしくお願い致します。
管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages