Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 神奈川県ベストナイン2012

県野球協会の納会が昨日おこなわれ、例年より早く神奈川県ベストナインが表彰されました。

県社会人野球表彰選手、JX-ENEOSから5人 三上らベストナイン 神奈川新聞
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1212100030/
 ↑集合写真は、前列中央の服部選手を挟んで左右に前田・坂上選手。
社会人野球:県ベストナイン JXから最多5人/神奈川 毎日新聞神奈川版
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20121211ddlk14050223000c.html

毎日新聞より一部抜粋

県野球協会は10日、12年度の社会人野球県ベストナインを発表し、横浜市中区の日石横浜ビルで表彰した。都市対抗野球と日本選手権を制し、88年の東芝以来24年ぶり2回目となる「夏秋連覇」を成し遂げたJX-ENEOSからは最多の5人が選ばれた。

これまではプロ入りや引退する選手を除く形で選考が行われ、年度末の2月ごろに発表されていた。今回はそれらの選手も選考に含め、発表も早めた。
(中略)

受賞者は次の通り。(敬称略、カッコ内数字は受賞回数)

【12年度県ベストナイン】
投手=三上朋也(JX-ENEOS、初)▽捕手=前田雄気(三菱重工横浜、初)▽一塁手=服部政樹(東芝、初)▽二塁手=坂上真世(三菱重工横浜、2)▽三塁手=宮沢健太郎(JX-ENEOS、5)▽遊撃手=渡辺貴美男(同、初)▽外野手=山田敏貴(同、初)、井領雅貴(同、初)、大河原正人(東芝、2)▽指名打者=平田ブルーノ・マサキ(同、初)

【クラブ優秀選手賞】
投手=山田健二(マルユウクラブ湘南)▽野手=斉藤佳弘(横浜金港クラブ)


毎日新聞の記事にありますように、これまでは現役続行選手のみが対象で、1月に選考がおこなわれていました。今年も頑張れ的な意味合いもあったようですが、今期活躍したベストナインという意味ではこちらの方式のほうがしっくりきますね。

三菱横浜からは2名が受賞。

前田捕手:前田雄気選手は初受賞。
今年は、企業相手の試合でもバッティングが良かったですね。県春季大会決勝では先制ホームランを放ち、最高殊勲選手にも選ばれました。都市対抗予選でも第1代表戦で3安打と、勝負強いところを見せてくれました。
守備のほうではリード面などまだまだ学ぶことも多そうですが、元気と向上心旺盛な前田選手のことですから、来年以降のさらなる成長が楽しみです。

坂上二塁手:坂上真世選手は2度目の受賞。
今年の県ベストナインに三菱横浜から選ばれるのは誰だろうと思った時、まず浮かんだのが坂上選手でした。
坂上選手といえば固め打ち。特にこの秋は打ちまくりました。坂上選手が第1打席あっさり凡退すると 「この試合負けたな」 と思うくらいに、自分にとっては勝敗のバロメーターでして(笑)。来年もぜひ1打席目から快打をよろしく。
数字には表しにくい守備ですが、こちらも貢献度大。堅実かつ華麗なファインプレーを来年も期待してます。


なお、全国ベストナインも発表されました。
こちらもENEOSから5選手が受賞。特に投手部門は、大城基志投手以外考えられませんよねえ。また宮澤健太郎・井領雅貴選手は県ベストナインとダブル受賞。今年は本当にENEOSに尽きる1年でした。

2012年度社会人野球表彰ベストナイン JABA
http://www.jaba.or.jp/topics/2012/pdf/best9.pdf
投手:大城基志  捕手:山岡剛  三塁手:宮澤健太郎  外野手:井領雅貴
DH:池辺啓二
  ※JX-ENEOSのみ抜粋


コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages