Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 OP戦/大学日本代表-三菱横浜

大学日本代表-三菱日立パワーシステムズ横浜のオープン戦。
相手は大学生とはいえ、ネット裏にプロのスカウトも集結するくらいドラフト候補がゴロゴロいますから、対企業チームと同じような布陣でいくかと思ったら。1番打者から読みあげられるたび、「え?」 「え?え?」 と驚くことしきり。かなり大胆なスタメンです。

スタメン

森脇今日は森脇慶太選手兼マネの誕生日です。おめでとうございます。
4番DHは、松下安男監督からの誕生日プレゼントでしょうか。でも良い結果が残せず残念でした。3回のチャンスでは、祝砲打ちたかったですねー。

試合開始です。社会人のオープン戦は開始時刻が早まるのがセオリーですが、今日はむしろやや遅め。大学代表のユニフォームは、三菱横浜のオープン戦用ユニフォームと色合いが似てますね。

挨拶

先発マウンドは、両チームとも球速140キロ中盤の左腕投手。
三菱横浜・福地元春投手、大学代表・濱口遥大投手です。

福地     濱口

神奈川大学リーグからただひとり選ばれた、神大の濱口投手。先日の大学選手権でも、2年生ながら大車輪の活躍で神大を準優勝に導いたとか。一度見てみたかったんですよねー。
ただ立ち上がりこそ5連続三振でしたけど、四球も多く、ボールとストライクがはっきりしてる感じ。

そして福地投手も、おもしろいように三振の山を築きます。5回まで二塁打1本だけのナイスピッチングでした。これが企業チーム相手でも出来れば、本物ですね。

大学日本代表 社会人に競り負けるも浜口 初回3者連続三振斬り! スポニチアネックス
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/07/03/kiji/K20140703008495360.html


バックも好守備で投手を盛り立てます。
大学と社会人で何が違うかといえば、内野守備。捕球してからの動きが格段に違います。

瀧  五十嵐  栗林

五十嵐・田中得点は、3回裏。四球死球で無死満塁。中西良太選手の打ったゲッツー崩れの間に、伊藤慎悟選手が還り1-0
ノーヒットでの先取点に、拍手の三塁側ベンチです。

ベンチ


中西・茂木同点に追いつかれたあとの8回裏。中西選手がヒットで出塁。
旧知の仲でしょうか。一塁手と軽く挨拶をかわし、なごやかな雰囲気でした。

そして途中からDHに入った佐々木勉選手の打球は、レフトの頭を越え。

福田   佐々木

中西中西選手が一塁から長駆生還。2-1と突き放します。

後半は、小林寛投手・福田芳幸投手・高田一仁投手が引き継ぎ。
1点を許すものの、それぞれ上々のピッチング。

小林  福田

高田最後はピッチャーゴロで締めました。

で、試合終了と思いきや。大学側の都合か9回裏まで。
まあ大学代表の小刻みな継投の中、しぶとい攻撃はできたんじゃないかなと思います。

スコア

久ーしぶりの平塚球場。曇り空に油断して、腕がかなり灼けました。


コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※画像認証をお願いしてましたが、設定変更しました。このまま送信されます。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages