Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 都市対抗/ENEOS-JR東海

今日の第3試合、JX-ENEOS-JR東海。チームカラーがオレンジ色同士の対戦です。

ENEOS-JR東海

スコアJRは、補強の小島宏輝選手がプレイボールホームラン。そのたった1安打が刻まれただけのスコアボードです。
この1安打だけで試合が終わるかも?なんて思うくらい、JX大城基志投手とJR秋葉知一投手の譲らぬ投げ合いが続きます。

山田しかし5回に山田敏貴選手もソロホームラン。1-1と試合を振り出しに戻しました。これがENEOSの初安打。

前半はバルコニー席で見てましたが、後半は内野へ。
1-4になった時は、やっぱり今年のENEOSは調子イマイチなのかなあ、さすがにこの点差じゃ負けたなと思ったものですが。 
8回に相手投手が代わると、怒濤の攻撃。3連打で無死満塁、犠飛と井領雅貴選手の3ランで5-4と逆転! 一塁側スタンドの大歓声が、まるで地鳴りのようでした。

攻めあぐんでいた投手が代わるとチャンスになることも多いですけど、それにしても鮮やか。
何点差があろうと諦めなければひっくり返せる。だからこそ野球は面白いし、だからこそ怖い。
3連覇に向けて、ENEOSが好スタートです。

スマホでスカパーオンデマンドに繋いでおけば、観戦中にリプレイ見たい時は便利じゃんと思ったのですが。かなりタイムラグがあり、計ってみたら55秒差。観戦時の便利アイテムにはならないみたいです。


コメント

逆転の方程式

「逆転だ!」
某ドラマではないですが(流行語にもなりませんでしたが)、横綱相撲が出来る点が、ENEOS、神奈川の強さなんでしょうね。昨年も一昨年も何度こんな勝ち方を観たことか。
先行逃げ切りの野球だけでは頂点に立てない。一人のエースに頼るのではなく最後の最後に沼尾というベテラン左腕が控えてる点も、終盤の強さを引き出してますね。
展開に併せた選曲や逆転ムードを醸し出すスタンドの力も付け加えます。

石巻の本とても良かったです。早実の後藤で来ましたか。

>外野エージェンシーさん
昨日は特に、応援も終盤の盛り上がりがすごかったですね。
春先からなかなか勝ちきれずにいたENEOSですけど、
やっぱり都市対抗になると目覚めますねえ。
石巻はまた秋に頑張って、地元を喜ばせてほしいです。
管理者にだけ表示を許可する

  ※画像認証をお願いしてましたが、設定変更しました。このまま送信されます。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages