Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 都市対抗を振り返る-1-

今日は村山正誠選手の誕生日です。おめでとうございます。
都市対抗では縁の下の力持ちとして貢献。どんな形であれ、チームの役に立とうという姿勢がステキです。

今日は金沢Gでよこせい祭だそう。盆踊りや花火大会で盛りあがってる頃かなー。お誘いいただいたんですけど、夏バテ癒えず。今日は通院したりして体のメンテナンス。『都市対抗ダイジェスト』 も、ようやく見終わりました。

オリンピックは7イニングでという動きもあるようですが、9イニングだからこそのドラマがいっぱいあった今年の都市対抗でした。
そして、若手の活躍ももちろん楽しみなのですけど、それ以上にベテランの磨き抜かれた技にも感嘆しました。

野村野村亮介投手は、昨年の苦い経験を払拭すべくの登板。7回までは二塁を踏ませない投球内容で、成長を見せてくれました。
苦しい8回も乗り越えてほしかったところですが、それはまた次の機会に。チーム名が変わっての都市対抗。初戦はどうしても勝ちたい、というチーム事情もありましたしね。

前田中押し、勝ち越しのタイムリーヒットを放った前田雄気選手。
ファウルフライを見失い、天を仰ぐ10回裏。
無事三振で試合が終了したあと、心底ホッとした表情を見せてました。あれは肝を冷やしましたよねえ。

亀川その最後の三振を取った亀川裕之投手は、JABA公式のスライドショー画像にもなってます。 渾身のガッツポーズですね。

佐々木9打数5安打うち本塁打1と打ちまくり、好守も見せてくれた佐々木勉選手。
よく応援に来られる三菱ふそうの方が、「自分が来るとベンはホームランを打たない」 と嘆いていて。仕事で試合途中に球場をあとにし、その途端に佐々木選手がホームランなんてこともあったそう(笑)。なかなか縁がなかったのに、久しぶりのホームランがあの新薬戦の同点打ですからねえ。感激もひとしおだったと思います。

応援歌7回の社歌・応援歌が、オーロラビジョンに映しだされるようになりました。『都市対抗ダイジェスト』 といい、今年のJABAは新しい試みをいろいろと頑張ってましたね。


コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※画像認証をお願いしてましたが、設定変更しました。このまま送信されます。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages