Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 都市対抗を振り返る-2-

今年は故障者がやけに多く。「都市対抗初戦、まともに戦えるのかな」 と思ったほどでした。

高田大会直前のオープン戦でも、その数はさらに増え。
高田一仁投手はピッチャーライナーを頭にくらい、救急車で運ばれたとか。幸いCT検査などで脳に異常はなく、初戦3日前に練習再開されたそうです。
「頭良くなった?」 とからかったら、「それ皆に言われます!」 と笑ってました。大ごとにならなくて本当に良かったです。

そんな感じで迎えた初戦でしたので、瀧諒太選手の先制3ランは嬉しかったですねえ。

渡部   瀧

華麗な守備もありつつの、やっぱりいつもより少々動きに制約があったかな、坂上真世選手。
崖っぷちで口火の二塁打を放った森脇慶太選手は、頓所裕一選手ともハイタッチ。

坂上   頓所・森脇

みずから拍手しながらホームインの本間章平選手。
唯一、送りバント成功の伊藤慎悟選手。バントがうまく決まらなかった今大会でした。

本間   伊藤

イージーフライは危なっかしいものの、逆に 「無理」 と思った打球を好捕の中西良太選手。
これぞ18番という投球を次は見たいな、鶴田祥平投手。
初々しく、かつ必死だった栗林遥野選手の三塁守備。

中西  鶴田  栗林


2試合とも、三菱横浜らしい接戦でした。
来年は補強を加えて戦うことになるのか、それとも供給源になるか。どっちだ。


コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※画像認証をお願いしてましたが、設定変更しました。このまま送信されます。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages