Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 選手権関東予選/東芝-三菱日立横浜2

では、昨日の東芝-三菱日立パワーシステムズ横浜戦を振り返ります。

スカウトネット裏にはスカウトさんがいっぱい。
お目当ては誰でしょうねー。

挨拶JR千葉-日立製作所が7回コールドのため、試合開始が15分繰り上がりました。
降水確率高めの天気予報でしたが、試合中は微妙に雨粒が落ちてきた程度。ただ夜中の雨でスタンドのイスはしっかり濡れてましたし、人工芝も雨を含んでいたことと思います。

スタメンです。先発マウンドは、三菱日立横浜・野村亮介投手、東芝・野田雄大投手。

スタメン

野村    野田

五十嵐・栗林・服部1回表、東芝の攻撃。2死から服部政樹選手がレフト前ヒット。松永隆太選手のセンター前ヒットで一三塁。いきなりピンチですが、吉田潤選手はセカンドフライでチェンジ。

戸田2回表。戸田大貴選手がセンター前ヒット、犠打失敗、井川良幸選手の進塁打で2死二塁。
小川裕生選手のライト線ギリギリに入ったタイムリー二塁打で、東芝が先取点。0-1

3回表、先頭の松本幸一郎選手がライトオーバー三塁打。
この日の風はライトからレフト方向。流れる打球に、頓所裕一選手もよく追いついていったんですけどね。最後はウォーニングゾーンの人工芝で足を滑らせてしまい、惜しくも捕球できず。

頓所   瀧・松本

佐々木無死三塁で、何を仕掛けてくるのか。
ただクリーンナップトリオですので小細工なく、最低でも外野フライで1点という攻撃のよう。でも一邪飛、三振、ショートゴロで無失点。野村投手が踏ん張りました。

中西3回裏、今度は三菱日立横浜のチャンス。五十嵐大典選手が四球、中西良太選手は送りバント。村山正誠選手のレフト前ヒットで、1死一三塁。

村山   渡部・五十嵐

大河原・吉田・服部打席には佐々木勉選手。願ってもない好打順です。しかし打ち上げたのはファウルフライ。これも風に流され、セカンドがギリギリキャッチ。
そして圓垣内学選手はセカンドゴロ。絶好の同点機を逃しました。

東芝打線はフライが多かったですが、これは水含みの人工芝にゴロを打たせるよりは…というバッテリーの配球だったのでしょうか。ただ上空の風も難しそうでしたけど、この悪条件の中でも両チームノーエラー。守備が鍛えられた神奈川同士らしい戦いでした。

頓所 栗林・大河原 栗林

吉田・中西足でかき回してもみるけれど、得点にはつながらず。

6回表。ここまで2度三塁走者を置いて、2度とも凡退している吉田選手。面目躍如のライト越えソロホームラン、0-2。痛い追加点です。

五十嵐・本間   椎葉・吉田

6回裏、瀧諒太選手がセンター前ヒット、栗林遥野選手は送りバント。
そして対馬和樹選手が低めを強引に叩いて、ショート内野安打。2死一三塁。

対馬   服部・対馬

ベンチ   渡部・瀧

しかし2死からでは打つ手なく、さきほどの回から守りに入っていた本間章平選手はファーストゴロでチェンジ。

高安・野村・対馬8回表。ここまで2点でしのいできた野村投手。鬼門の8回に、またヒットを許します。
すかさず高安健至監督がマウンドへ。バッテリーのお尻を叩いて激励しますが、つづく服部選手には四球。

亀川乗り越えてほしい8回の山。でももうこれ以上点も与えられません。亀川裕之投手に交代です。
この夏は体調万全でなく長いイニングはきついようですけれども、短いイニングならさすがの貫禄。三振とライトフライ。まったく危なげありません。惚れ惚れしますねえ。

完投をめざす投手にキツイのは7回8回。野田投手だって苦しいはず。しかし。

大河原8回裏、佐々木選手の打球は 「いった?」 と思う角度。これをライト大河原正人選手がジャンプ一番ナイスキャッチ!
ホームランとはいかずとも長打コースでしたから、抜けていたらまた違った展開になったかも。野田投手を救う大きなプレーでした。

高安・工藤結局、野田投手の完封で試合終了。
双方毎回のように走者を出しましたが、長打で得点した東芝に軍配が上がりました。あとは日立にも勝って、ぜひ大阪へ行ってください。

スコア


斉藤・佐々木・後藤今日のスタンドにはOBの顔もちらほら。試合後の選手たちに、来年への叱咤激励。

大阪ドーム行きは逃しましたので、あとは9月に県秋季大会、10月には関東リーグを勝ち抜いたチームによる関東選手権で、公式戦は終了ですね。


コメント

お疲れ様でした
時間をやり繰りして、5回から観戦しました
戦い慣れた相手ということもあるのか、淡々とした試合運びが選手権最終予選という緊迫感を忘れさせます
お互いあの1本、あの1球が流れを変える場面がいくつかありましたが、運なのか、神の悪戯なのか・・・

試合後に見かけた数少ないMHPSの”判別できる人”門西さんがふつーのおじさんでした
年下なのにさん付けで呼んでしまう存在感が・・・(笑)

P.S.
あれがSATOHさんかな?という方をお見かけましたが、負けたら終わりという試合でもあったので、それ以上は遠慮させてもらいました
どこかでお目にかかれれば光栄です m(_ _)m

>ひまんじさん
山場のない淡々とした試合でしたね。
その隙を突いて得点した東芝さんは、さすが試合巧者です。
自分は東芝・福本勝幸さんが恰幅良いおじさんになってしまったのが、衝撃でした。
若い頃はかっこよかったのに…(笑)。
また、県秋季大会ででも見かけたらお声かけください。
明日のご健闘を祈ります!
管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages