Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 故障者の話1

今日は大村明人副部長の誕生日です。おめでとうございます。
最近は松下安男前監督やOB今野貴之さんと机を並べていらっしゃるそうで、野球部色の濃い一角ですね。

さて、選手権予選前には書けなかったことを幾つか。

鶴田・福田8/16におこなわれた富士重工とのオープン戦。
抑えで登板した鶴田祥平投手の右手を、ライナーが直撃。骨折こそしなかったものの、裂傷で四針縫ったとか。当然ながら選手権予選登板は無理。大阪ドームには間に合うとのことでしたけど。

なのに、抜糸した途端、東芝戦を前に早くもグラウンドでキャッチボールする姿が。傷口が開かなければいいけどと、ハラハラしました。


今年前半ずっと試合に姿のなかった竹内啓人選手。ご心配の方も多かったと思います。

竹内3月にグラウンドを訪れましたら、竹内選手がニコニコと走ってきて。「手術したんですよ!」 と、右手のギプスを見せながら説明してくれました。
もともとは手首のガングリオン摘出手術だけだったはずが、学生時代の骨折の治りがイマイチだったことも発覚し、骨を切って改めて接ぎ直したのだそう。結構な大手術だったみたいです。

まだ2年目ですし、1年くらい棒に振ってもいいからしっかり治せと言葉をかけたら、瀧諒太選手にも同じことを言われたとか。瀧選手もケガをかばってプレーするうち、体のあちこちに影響が出てしまったことがありますものね。実感のこもったアドバイスだったことでしょう。

5月にはギプスも取れ、7月あたりから代打などで少しずつ試合出場されてます。


コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages