Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 交流戦/日ハム-三菱日立横浜2

昨日の続きです。

三菱日立横浜、1回2回はそれなりに走者を出しましたが、榎下投手に代わると三振の山。
そして5回のマウンドには石井裕也投手。一塁側スタンドの期待に応えてくれて、西監督ありがとうございます。

スコアボード


石井テークバックから投げ終わるまでが、かなり早かった石井投手。軽く投げている感じで、こんなふうなフォームだったっけなあと思いつつ、球速は140何キロと相変わらずの速球。

中西中西良太選手と、高校の先輩後輩対決。
この日は1ヶ月ぶりの試合なので目が慣れておらず、振りにいこうと思うとボールが通り過ぎた後なことも多々だったそうです。そして、それ以上に石井投手の球は速かったとか。先輩の貫禄勝ちでした。

5回6回は鶴田祥平投手。先頭打者に右中間ホームランを打たれ、均衡破れます。
その後もタイムリーなどで計5点献上。野手のエラーもありましたが、らしくない内容でした。

鶴田   五十嵐・伊藤

野村背の高い野村亮介投手がさらに腕を伸ばすと、かなりの威圧感。チームの軸として今年1年活躍した自信も、彼を大きく見せますね。

ヒットを打たれはしますが、要所を締めて無失点。

日ハム序盤は互角でしたけど、結局0-5で日ハムの勝ち。1イニング1投手リレーをやられると、なかなか打てませんよねえ。
日ハムはこれが鎌ヶ谷での最終戦だそうで、けっこうな観客数でした。

まあ三菱日立横浜的には、この秋は練習の合間に試合があるというだけで、試合に向けての調整は特にしていないとのこと。見据えているのは、ひたすらに来季だそうです。

スコア


対馬・中西投手がファインプレーの野手を迎えるのはよくありますが、対馬和樹捕手も率先して野手とタッチをかわしてました。いい感じです。

今大切なのは、チームがひとつにまとまることではないかと。その第一歩として、負けはしたけど兆しの見える試合でした。


新高梨【今日のおまけ】
帰りは30分に1本しかないバスで西船橋に出ようと思ったら、圓垣内ご夫妻がそこまで送ってくださることに。
途中立ち寄った梨の直売所で、同乗の中西選手のお母さまからおすそわけ。鎌ヶ谷球場の周囲は梨畑と聞いていましたが、本当に梨畑が多かったです。
比較のためにウチワを置いてみました。大ぶりでみずみずしい新高梨です。
送っていただきありがとうございました&ごちそうさまでした!


コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages