Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 2014年度第2回臨時理事会から

今日は高田一仁投手の誕生日です。おめでとうございます。
20代最後の年ですね。悔いのない1年を過ごせますように。


さて、日本選手権期間中に理事会がおこなわれ、規約の改訂があったようです。
http://www.jaba.or.jp/topics/2014/pdf/riji_2.pdf

とりあえず三菱日立パワーシステムズ横浜に影響しそうなのは、以下のふたつかな。

(3)リーグ戦における順位決定に関する取扱要領
http://www.jaba.or.jp/topics/2014/pdf/syu_37.pdf

順位決めは、勝率→同率の場合は当該対戦→当該対戦が引き分けの場合は下記の順になりますが、今回その②が改正になりました。
また①のポイント制では、コールド勝ちだと+5でしたが+4に。通常の勝ちと同ポイントになりました。ただしコールド負けは-5のままです。コールドゲームの有無が予選勝抜を左右することもありましたけど、大量得点の苦手な三菱日立横浜にとってはなかなかハードルが高く。今回の改正は好都合かと思います。

① 別に定めるポイント制によるポイントが多いチームが上位
失点率が小さいチームを上位 →総失点に変更
③ 得失点率差が大きいチームを上位
④ チーム自責点率が小さいチームを上位
⑤ チーム打率が高いチームを上位
⑥ 抽選(コイントス)



(4)日本選手権対象JABA大会要項作成領の改正
http://www.jaba.or.jp/topics/2014/pdf/syu_suy.pdf
9.試合組み合わせ
(前略) 決勝トーナメントの組み合わせは、予選リーグ成績に基づき準決勝進出4チームの順位付けを行い、トーナメン表の左から1位、4位、2位、3位の順に指定する。

これまでの決勝トーナメントは、Aブロック対Bブロック・Cブロック対Dブロックのようにあらかじめ決められてました。今回の改正では、各ブロック1位の成績順で決勝トーナメントの組み合わせを決める、ということですね。またワイルドカードがある対象大会では、ワイルドカードは4位相当。
CDブロックだと、予選を勝ち抜いたとしても準決勝・決勝を続けて戦わないといけないため、「優勝は難しそうだ」 と最初から思ってしまいました。それがなくなったのは良いと思います。
ただこの方式だと 「予選全勝かつ失点を少なく」 が求められますから、ブロック1位通過が早々に決まったとしてもその後の若手抜擢がしづらくなりそうですね。


コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages