Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 京都大会/三菱神戸高砂-三菱日立横浜

三菱重工神戸・高砂-三菱日立パワーシステムズ横浜の対戦。 ←地名が4つもの対戦。
互いのチーム名も長いですが、試合も最後はグダグダで体感的に長かったようで。

観戦の方から教えていただいたところによれば。
両チームとも当然初戦必勝で、三菱神戸・守安玲緒投手、三菱日立横浜・亀川裕之投手、頼れる投手の先発。三菱日立横浜が後攻です。
4回裏に五十嵐大典選手のタイムリーで、1-1の同点に追いつき。

5回裏は相手エラー連発と連打が重なり、継投の投手も攻めて無死満塁のままなんと8得点。さらにとどめは竹内啓人選手の3ラン。この回だけで計11点。企業相手にこの得点は記憶にありません(笑)。クラブ相手でもないかも。

12-1なら7回表までやってあっさりコールドかと思いきや、ピリッとせず。
6回表に2点めを取られたところで鶴田祥平投手に交替。
7回表には6点目を取られて当面のコールド回避され。
7回裏。最後は坂上真世選手の犠牲フライで、何とかコールド勝ちをおさめたようです。
四球・送球エラー・暴投・ボークなどなど、自滅合戦な試合だった様子。

三菱重工神戸・高砂 6-13x 三菱日立パワーシステムズ横浜 7回コールド
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40019/15444.html


コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages