Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 京都大会/三菱日立横浜-NTT西

コールドゲームで勝利した翌日に、コールドゲームで敗戦。
昨日の打線は本物ではなく、やはり水物だったのでしょうか。NTT西日本は吉元一彦投手が初戦で投げたので今日はどなたかなと思ったのですが、4年目の浜崎浩大投手。グランドスラムにも昨年のデータが載ってないくらいですから、三菱日立横浜としてもノーマークでしたかねえ。あわやノーヒットノーランだったとか。
松田浩幸投手は2点取られたものの、7回まで好投だったそう。継投投手陣が炎上した模様です。

三菱日立パワーシステムズ横浜 0-7 NTT西日本 8回コールド
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40019/15455.html


何とか5/1の休暇取ったんですけどねー。決勝トーナメント進出は絶望的となりました。
明日NTT西が三菱神戸に勝てば、3勝でAブロック1位文句なし。

下記表は、2勝1敗が3チームの場合のシミュレーション。残り試合を三菱重工神戸高砂・三菱日立横浜がコールド勝ちしたと仮定した表です。赤のマスがそれ。
三菱日立横浜は点を与えなければ、7-0でも1-0でも順位に影響ないですが。

星取表

NTT西は、通常敗戦なら -4、タイブレーク負けなら -3で、ポイントで1位。
コールド負けだと上記のようにポイント合計3で並びますが、12失点までなら総失点で1位。
3チームが2勝1敗で並んだ場合、NTTがいちばん有利。ここまで完封2試合が大きいです。

ただ、三菱神戸がNTT西に勝って、三菱日立横浜がシティライトに負けた場合。
2勝1敗が三菱神戸とNTT西の2チームになり、当該対戦上位で三菱神戸が1位になります。
NTT西としては勝って決めたいところですね。


コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※画像認証をお願いしてましたが、設定変更しました。このまま送信されます。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages