Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 都市対抗西関東予選組合せ

神奈川一次予選は、横浜金港クラブの優勝で終了。
神奈川・山梨の6クラブチームを加えて、西関東予選の組み合わせが発表になりました。
今年はややこしいのかシンプルなのか、よくわからない試合形式です。

第86回 都市対抗野球大会西関東予選組み合わせ
http://www.jaba.or.jp/taikai/2015/toshitaikou/pdf/nishikan.pdf

ブロック決定戦■(Aブロック)
5/18(月)9:00 三菱日立横浜-横浜金港クラブ 横浜スタジアム
5/19(火)9:00 北杜クラブ-三菱日立横浜


まずAブロックに三菱日立パワーシステムズ横浜、BブロックにJX-ENEOS、Cブロックに東芝。
コールドゲームとタイブレークありかな。
いやですねー、金港戦(笑)。そして北杜クラブという未知のチームも、なめてかかると痛い目にあうかもです。

ここを2勝0敗で勝ち抜けると、代表決定リーグ戦へ。
もし1勝1敗で3チームが並んだ場合は、JABA規定により
(1)総失点が少ない
(2)得失点差率が大きいチーム
(3)自責点率が小さい
、以下(4)(5)の比較により1位を決定。
まあ万が一三菱日立横浜が1敗した場合は、金港が勢いで2勝しそうですが。

代表決定リーグ戦
5/29(金)18:00 A1位(三菱日立横浜)-B1位(JX-ENEOS)
5/30(土)14:00 C1位(東芝)-5/29勝者
5/31(日)14:00 5/29敗者-C1位(東芝)


クラブチームがブロック決定戦を勝ち抜く可能性もありますけど、一応ざっくり3チームを予想。
引き分けとタイブレークなし。「決着がつかぬ場合は翌日再試合」 って、時間とイニングのバランスによりけりでしょうか。日産戦の 「23時を超えて新しいイニングに入らない」 を思い出しますねー。 川崎球場時代は、24時を超えてやってた試合があったような気もします。

ここで2勝すれば第1代表。1勝1敗のチームが第2代表となりますね。
三菱日立横浜・ENEOSが2連勝の場合は、事実上6/1が第1代表戦、6/2が第2代表戦。
ただ東芝2連勝の場合は、第2代表はテープ投げなしで決まるという、ちょっと締まらない結末かな。3日間とも目が離せませんね。


で、三つ巴の1勝1敗となった場合のみ、代表決定トーナメントへ。
この場合の順位決定は、先述のJABA規定と同じです。ここまで日程があるや否や。

代表決定トーナメント
 6/8(月)18:00 リーグ戦2位-リーグ戦3位
 6/9(火)18:00 第1代表戦
 (リーグ戦1位-6/8勝者)
6/10(水)18:00 第2代表戦 (6/8敗者-6/9敗者)


コメント

金港クラブは1次予選を圧勝で勝っています。ベンチからの声はよく出てます。
ちょっとスキをみせると走ってくる選手もいます。
普段通りの野球をしっかりやれば大丈夫と思います。
1戦必勝で都市対抗出場を期待してます。

>MHPSファンさん
一次予選ご覧になったのですね。
金港さんはどの相手に対しても本気で勝ちにくるし、
ベンチの雰囲気も近年とても良いですよね。
でも、そこをしっかり退けて決定リーグ戦に臨んでほしいと思います。
管理者にだけ表示を許可する

  ※画像認証をお願いしてましたが、設定変更しました。このまま送信されます。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages