Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 都市対抗/ENEOS-新薬

ENEOSの夏が終わってしまいました。

JX-ENEOS-日本新薬戦。応援席から 「今日勝てば100勝」 という声が聞こえます。
常道翔太選手は6番ライト、対馬和樹捕手は8番で、今日もスタメン。

常道   対馬

ENEOS・大城基志投手、新薬・榎田宏樹投手。初戦と同じ先発投手です。
大城投手の調子は、初戦に比べると今ひとつの感。

3回表、新薬がヒット・犠打・進塁打・ヒットで渋く先制。1-0
4回裏。無死一塁の場面で、常道選手への指示は送りバント。ところがこれを2度失敗。2010年五十嵐大典選手はこのあと二塁打で若獅子賞を決定的にしたこともあり、今回もケガの功名なるかと思いましたが、ここは最悪の併殺打。
山﨑錬選手が二塁打で出塁するも、対馬選手はキャッチャーフライでチェンジ。
ふたりとも、今日はなかなか打の貢献ができません。

鶴田6回のマウンドに鶴田祥平投手。わ。
このあとの試合を解説する望山一生さんと昨日メールをやりとりしていて、意見一致したのが 「鶴田の投げない試合希望」。
2012年ENEOS決勝のように、登板するとすれば多分ビハインドの時でしょうから。

バッテリーと右翼。スコアボードに補強選手占有率が高いです。
大城投手が何とか1失点で持ちこたえていただけに、点差を広げるようなことになりませんようにとヒヤヒヤハラハラ。 

対馬・鶴田

6回7回を無失点に抑え、北原郷大投手と交代。味方の反撃を待ちますが、新薬継投の前に得点が奪えません。走者はたびたび出すものの、タイムリーヒットが出ず。
ENEOSの100勝は、来年以降に持ち越しとなりました。

スコア

JX-ENEOS 0-1 日本新薬
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/16387.html
http://ama-baseball.mainichi.jp/kurojishi/86/game/game.html?id=0801


コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※画像認証をお願いしてましたが、設定変更しました。このまま送信されます。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages