Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 すべては想定内

金曜夜に寝て、目が覚めたのは土曜夜10時。また土曜日をすっ飛ばしてしまいました(笑)。暑さがひと段落すると、むしろ一気に疲れが出るんですよね。週末までにはしっかり風邪を治さないと、選手権予選がつらい。

高校野球決勝はNHKを見ていたので、BS朝日版をもう一度録画観戦。横浜・渡辺監督と帝京・前田監督の息の合った解説が、なかなか興味深かったです。

それにしても今大会。東海大相模・門馬監督の投手采配がうまかったなあと思います。小笠原対策ばっちりの聖光学院には、吉田投手を先発。花咲徳栄戦では、吉田投手がとらえられると早々に小笠原投手にスイッチ。関東一戦は、その吉田投手に名誉挽回のチャンスを与えて生き返らせ。決勝は満を持して小笠原投手の完投。2枚の投手をみごとに使い分けました。
そして打線も低いライナーが多く、おもしろいように守備のあいだを抜けていきました。守備も盤石。どんなピンチでも、「すべては想定内」。今年の東海大相模は、本当に強かったです。

新聞各紙春は優勝2回準優勝2回の相模ですが、夏の優勝はまた格別。

全国高等学校野球選手権 神奈川大会ベスト4 神奈川県高野連
http://kanagawa-hbf.sakura.ne.jp/vsnatu/natu-4.html
神奈川県の選抜大会出場校
http://kanagawa-hbf.sakura.ne.jp/senbatu.html


東海大相模・小笠原史上初!V投手が決めた日本一弾 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1525983.html
東海大相模・杉崎が小笠原アシスト 中高“2冠”
http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1526007.html
粘投&決勝弾の小笠原を抱擁した門馬監督「ずぅーっと抱きしめていたかった スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/08/20/kiji/K20150820010972200.html
渡辺元智前横浜監督「“門馬カラー”が東海大相模を頂点に導いた」 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/baseball/hs/20150821-OHT1T50078.html
Vの軌跡 東海大相模 2投手、実力示す 野手陣に「打撃で勝つ」自覚 毎日新聞
http://koshien.mainichi.jp/koshien/news/20150822ddlk14050119000c.html
9回裏ハイライト動画 朝日新聞 バーチャル動画
http://www.asahi.com/koshien/97/highlight/2015-000657.html


コメント

王者とモラル

高校野球も「ゆとり」なのか日程も緩和されて延長も短くなって過保護になってないか?とも思うのですが、相模のように投手を使い分けて、繋がりの良い打線とスキのない守りの全員野球は王者に相応しいですな。
投手の連投がいつの時代も問題になりますが、監督のモラルの問題であって一人のエースに頼るチームに合わせる必要はないかと。そんなチームに限って「中学時代はエースで4番」がゴロゴロいたりするもんで、誰もが投手をやりたいのにチャンスを与えない監督はいかがなものか。
ちなみにセンバツ初優勝の筑川(ホンダ)は健在で、控えで西武から出戻りの山本淳(日立)は今年のドームで投げました。3番を打っていた村山(日立)は去年で引退しましたね。

でも昔は豪快さが魅力でしたけど。

>外野エージェンシーさん
プロ野球も完投の時代じゃなくなりましたし、
そのうち先発・中継ぎ・抑えの完全分業チームが出てきてもおかしくないですね(笑)。
原監督の時代の打撃の豪快さは、惚れ惚れしましたよねえ。
今年のチームは本塁打こそ少なかったですが、
スイングの鋭さ・打球の速さは、さすが相模だと思いました。
管理者にだけ表示を許可する

  ※画像認証をお願いしてましたが、設定変更しました。このまま送信されます。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages