Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 キャッチャースボックスの端

11月下旬、東芝・ENEOSグラウンドで25歳以下の全日本ジュニア強化合宿がおこなわれ、三菱日立パワーシステムズ横浜からは対馬和樹捕手が参加されました。今年は、ポジション別の基礎練習が主だったそうです。

OB会でそんな話をうかがっている際、ふと 「写真で見ると、僕かなり後ろで構えてますよね」 と対馬選手。あ、気になりましたか。

151204-01.jpg自分も気になってました。
去年3月の県春季大会。対馬選手の公式戦守備を初めて見て、なんだかすごく後ろにいるなあと思って撮った一枚。

他と比べてどのくらい後ろか?という質問にお応えできる画像が少々。
昨春の関東リーグ、鷺宮戦。左が対馬捕手、右が鷺宮・永松捕手です。そして重ねてみたのが、その下の図。ミットひとつ分くらい後ろですね。それに応じて球審も下がってます。

151204-02.jpg    151204-03.jpg 

151204-04.jpg


同じ日に別の角度からさらに一枚。これも同じく、ミットひとつ分くらい違います。

151204-05.jpg    151204-06.jpg

151204-07.jpg


151204-08.jpgただ配球にもよりけりで、いつもいつも下がっているわけでもなさそうです。これは昨秋のENEOS戦。

151204-09.jpgそして今年の都市対抗。この時は結構後ろですね。

後ろのほうに位置すると、投手としても的が遠くなるし、球審も窮屈そうだし、ストライクゾーンに影響するんじゃないかなあとずっと思っていたわけです。監督に以前尋ねてみたこともありますが、本人的には二塁送球の都合上あのへんにいるらしいよという話。
ん~。素人目には気になるけど、意図してやっているのなら別に自分が心配することでもないかと、以後、特に比較画像は撮っておらず。

しかし 「まずいですよね」 と対馬選手も改めて思ったご様子。じゃあ来年は、また気にして撮ってみましょうか。



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages