Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 県春季/三菱日立横浜-全川崎

3-1で勝ちました。打線が奮いませんでしたねー。詳細はのちほど。

・・・・・・・ * ・ * * ・ * * * * * ・ * * ・ * ・・・・・・・

【19:30追記】
天気も試合も寒かったです(^^; 
おまけに、メインカメラを使うのが約半年ぶりとあって四苦八苦。サブカメラに比べてシャッターが極端に浅いので、ピント合わせようとしただけなのにいきなり2コマ撮れてしまう状態で。無駄なシャッターをいっぱい切りつつ、指先の勘を取り戻すのに苦労しました。明日はもう少し頑張ろう。

と言い訳しつつ、県春季大会3回戦。三菱日立パワーシステムズ横浜-全川崎クラブ戦を振り返ります。

160321-01.jpg

スタメンです。三菱日立横浜は、センターラインに新人4名を送り出しました。
全川崎の先発も中大卒の新加入・林卓己投手ですが、こちらは年齢が少々上。
三菱日立横浜は藤本鈴也投手。足長いです。歩幅広いです。

160321-02.jpg

160321-03.jpg     160321-04.jpg

藤本投手が立ち上がり無難に抑えたあと、三菱日立横浜1回裏の攻撃。中西良太選手がセンターオーバーの二塁打。五十嵐大典選手の進塁打で三進。竹内啓人選手のレフト犠牲フライでまず1点。

160321-05.jpg     160321-06.jpg

160321-07.jpg


160321-08.jpgところが2回表。全川崎の先頭・有田和貴選手がレフトにソロホームラン。1-1と追いつかれます。
帰宅して名簿を見たら横浜商大高出の19歳新人と知り、びっくり。いい体格してますね。

走者は出すものの、攻めあぐねる両チーム。同点の膠着状態が続きます。

160321-09.jpg6回表。センター常道翔太選手がダイビングするも、球は転々左中間。無死二塁。
4番は三振に斬り、1死二塁になります。

160321-10.jpgここで藤本投手は御役御免、高田一仁投手がマウンドへ。これまで四球の多かった高田投手ですが、昨夏以来すっかり安定しましたねえ。ヒット1本許したほかは、8回まできっちり抑えました。
走者がいる場面では連続写真もなかなか撮れないけれど、こういう投球内容だと作りやすいです。ということで、日体大戦の作りましたよと私信。 

160321-11.jpg6回裏。ピンチの後にチャンスあり。竹内選手がセンター前ヒット。つづく常道選手のライト前ヒットはヒットエンドランがかかっていたのか、竹内選手は一気に三塁へ。

160321-12.jpg走れる4番打者・常道選手は盗塁。無死二三塁。久しぶりのチャンスです。

160321-13.jpgしかしおのれの勘の鈍りが悲しいところ、かっこいいところが撮れなくて。
久保晧史選手の犠牲フライで1点。村山正誠選手のタイムリーでもう1点追加。ようやく3-1
写真は、ベンチ前でグータッチの久保選手と竹内選手です。

160321-14.jpg最後は鶴田祥平投手が締めて、試合終了。以前の躍動感がだいぶ戻ってきたかな。

勝ったとはいえ、この貧打で明日の東芝にどう立ち向かうのか、いろいろ暗雲な今季初公式戦でした。まあ大量点で変な大振りにならなかっただけ良かったと、プラスにとらえましょうか。

160321-15.jpg

※新人紹介は県春季大会後に。



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages