Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 日立大会/ジェイプロ-三菱日立横浜2

※4/21記述ですが、試合順に沿って並べ替えました。

以前コールド勝ちした相手ですが、なかなか大船に乗らせてくれないのが三菱日立横浜。ただこの日も先取点・ダメ押し・完封と、危なげない試合運びでした。

三菱日立パワーシステムズ横浜
7園田 DH栗林 5竹内 8常道 4久保 3村山 2対馬 9五十嵐 6和氣 Pトクナガ
ジェイプロジェクト
5今井 3小川 DH平賀 7三好 8世古口 6田中 4武田 9村松 2松田 P笠原



1回表、四球とエラーで無死満塁。常道翔太選手の走者一掃レフトオーバー二塁打で3-0

160416-01.jpg     160416-02.jpg

160416-03.jpg久保晧史選手のヒットで無死一三塁。

160416-04.jpg村山正誠選手のサードゴロで常道選手が突っこみますが、これはタッチアウト。
そして高安健至監督が多分、捕手のブロックに対して球審に確認。この時点で捕手はすでにボールを持ってますから、位置関係的には問題ないような気がしますがどうでしょう。

160416-05.jpg投手の牽制悪送球で三進した久保選手。対馬和樹選手の犠牲フライで還り、4-0

2回表。四球出塁の和氣暉親選手は、捕逸で二塁へ。栗林遥野選手のタイムリーで還り、5-0

160416-06.jpg    160416-07.jpg

160416-08.jpg

160416-09.jpgジェイプロの先発・笠原拓海投手は、撮影しそこねているうちに早くも降板。
三菱日立横浜打線は3回からリリーフの船木大輝投手を打ちあぐみ、以後は0点を重ねます。

6回表。2死から栗林選手がヒット。竹内啓人選手のタイムリー二塁打で、栗林選手は長駆生還。6-0。ようやくの追加点です。

160416-10.jpg    160416-11.jpg

160416-12.jpgさらに常道選手のタイムリーで竹内選手が還り7-0。コールドゲーム可能な点差になりました。

160416-13.jpg7回表には四球の走者ふたり置いて、園田崇人選手がライトオーバー三塁打。9-0

投げては、トクナガ投手が6イニングを1安打8奪三振。高田一仁投手は1イニング1安打3奪三振。ふたり合わせて2安打完封リレーでした。7回コールドゲームです。

160416-14.jpg     160416-15.jpg

160416-16.jpg


160416-17.jpgスコアボードはさっさと片づけられてしまったので、1回の得点を書き加えておきます。
旗の向こうに、微かにMHPSマークが見えますね。こちらに転勤になった方も応援に来てくれ、横浜から応援に来られた皆さまと再会。けっこう賑わっていた三塁側スタンドでした。


ジェイプロジェクト 0-9 三菱日立パワーシステムズ横浜
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40009/17587.html



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※画像認証をお願いしてましたが、設定変更しました。このまま送信されます。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages