Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 べ杯/中日-三菱日立横浜2

めちゃくちゃ暑かった岐阜・長良川球場。太陽がジリジリ照りつけます。
第一試合、JR東海の圧勝かと思いきや、伏木海陸運送がしぶとく追撃。待つ身としては結構長く感じましたが、少人数で頑張る伏木を応援しながら見てました。あと一歩及ばないところも含め、昔の三菱横浜を見ている気分で。

160502-01.jpg試合前後に野村投手が旧交を温めにきてくれ、三菱日立横浜の皆さんと歓談。
しかしメンバー登録を見ると投手がウジャウジャいるのに、何も野村投手を当ててくることはないではないですか。お互いやりにくいっすよねえ(笑)。
三菱日立横浜的には 「早々に野村をKOしよう」 と意気盛んでしたが、予定の6回まで持たせちゃいました。

中日ドラゴンス二軍-三菱日立パワーシステムズ横浜戦。スタメンです。
三菱日立横浜は松田浩幸投手。中日は野村亮介投手。

160502-02.jpg

160502-03.jpg     160502-04.jpg

井領雅貴選手と石川駿選手と対戦するのもまたフクザツ。ENEOSとの都市対抗予選でもあるまいに。一軍で活躍していてほしい選手たちです。

1回表、今日も先取点。栗林遥野選手がヒット、竹内啓人選手がライトオーバー二塁打。対馬和樹選手の当たりは高々とレフト方向へ。レフト井領選手がキャッチしかけたところに、深追いのショート阿部寿樹選手が交錯。ふたりが倒れている間に二塁打となり、2者生還。2-0

160502-05.jpg    160502-06.jpg

1回裏。2死二塁から、4番・福田永将選手の打球はホームランかと思う弾丸ライナー。しかしセンター中西良太選手が、俊足とばしてフェンスにびったり張りつきキャッチ。肝を冷やす打球でした。絶対いったと思いました。

160502-07.jpg    160502-08.jpg

160502-09.jpgしかし2回裏には松井佑介選手にレフトへソロホームラン。2-1

160502-10.jpg3回裏には、福田選手に今度こそ3ラン。2-4

福田選手は横浜高校で1年生正捕手として活躍。三菱日立横浜の森脇慶太マネも神奈川工高の1年生正捕手として、神奈川夏の高校野球決勝戦を戦いました。以来ふたりは仲良くなり、福田選手が中日入団後も、べ杯で遠征するたびに再会。今日もスタメンに福田選手の名を見つけ、プロの世界で10年頑張っていることを喜んでいた森脇マネでしたが。しかしこのホームランは喜んでばかりもいられませんよね(^^; ベンチの左手のほうで、サングラスの顔をちょこっとのぞかせているのが森脇マネです。

160502-11.jpg野村投手より先に、松田浩幸投手が降板となりました。2回2/3で鶴田祥平投手に交代。

5回裏には二塁打で2死二塁。ライト線へ逃げていく松井選手の打球を常道翔太選手が必死に追いかけ、一旦はグラブに収めてファインプレーかと思われたのですが。エラーがついてしまったけれど、記録は三塁打でも良かったように思いました。二塁走者が還り2-5

160502-12.jpg     160502-13.jpg

160502-14.jpg三菱日立横浜も、6回表に竹内選手の3ベースと常道選手のタイムリーで1点返します。3-5
この回そろそろ限界の野村投手に対しヒットが繋がったのに、走塁ミスもあって1点止まりだったのが惜しかったです。

160502-15.jpg6回裏。ヒットの井領選手を残して、鶴田投手はトクナガ投手に交代するも。阿部選手にタイムリーを打たれ、さらに1点。3-6

160502-17.jpg7回裏にはおあつらえ向きのゲッツーコースを、送球を先走りすぎたかサードが弾いてしまい、無死一三塁。そしてタイムリー2本で、3-8

160502-18.jpgそれ以上の加点は、6-4-3のゲッツーで何とか食い止めました。

中日は野村投手降板後、1人1イニングの投手起用。これやられると、初物に弱い三菱日立横浜打線はなかなか打てません。それでも何とか走者を二塁まで進めますが、もう一押し出来ず。

野村投手に負けたというよりは、中日打線に負けた試合でした。関東のプロ球団との交流戦では、「これがプロを名乗ってるの?」 と思うような選手も少なくないですが、中日打線は非常に怖かった。鋭いやら速いやら、打球の質がまるで違いましたね。さすがでした。

160502-20.jpg

中日ドラゴンズ二軍 8-3 三菱日立パワーシステムズ横浜
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40029/17768.html



コメント

日が経ちましたが、こちらが落ち着いたのでコメント

中日の打線が良いのは、英爺さんがやってきたからです。
打撃が死んだと言われた、井領と石川が持ち直して来てます。
後は二軍やアマに強い松外さんとかは漏れ無くこういう試合には強い。

>HRNさん
通称?はよく分かりませんけど、良かったですねえ中日打線。
あれは優勝して当然だと思いました。
管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages