Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 ベーブルース杯を振り返る 2

この大会、奇跡のようなワイルドカードでした。
西濃運輸に1点でも取られたら、まずほとんど権利消滅。そこをクリアして望みを繋ぎ。「イメージ通りの試合が出来た」 と、渡部英紀コーチもニコニコ。

チームはホテルを引き払うかどうか、落ち着かない試合後。とりあえずホテル待機ということで、各方面への連絡に忙しい森脇慶太マネージャーでした。ワイルドカードが3試合目までもちこされ、結局は明日の有無に関わらず宿泊を決めたようでしたが。

選手のご家族たちと 「また明日も会えるといいですね」 と球場で別れたものの、難しい条件が残っているので無理だろうなあと半分は思いつつ。
しかし。

七十七銀行が中日ドラゴンズに負けたのは仕方ないとして。
三菱岡崎が勝つか、JR東海が勝つ場合は6得点以上、という条件をクリア。
三菱名古屋が勝つか、JFE西が勝つ場合は3失点以上、という条件もクリア。
ちなみに、両試合ともタイブレークに入った時点でも条件クリアでした。ああ、計算ややこしい。
そして岡崎もあと1点取ってタイブレークに持ちこめば、ブロック1位でした。惜しかった。

翌日のスタンドでは、「また会えて良かったです」 とご家族たちと喜び合い。
準決勝は残念ながら負けましたけど、4日間楽しかったです。

160508.jpg悔しさも糧。
新人・大野享輔投手には、この大会がさらなる飛躍のきっかけになるといいなと思います。

JABAベーブルース杯 三菱日立パワーシステムズ横浜の新人・大野、8回無失点 毎日新聞
http://mainichi.jp/ama-baseball/articles/20160502/ddm/035/050/149000c



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages