Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 EF100-400mm F4.5-5.6L IS II

ベーブルース杯前に、200-400mmレンズ買いたい病が再発してしまいました。
ただ、値段はだいぶ下がったとはいえ100万円。重さも3.6kgとかなりあるので、気安く持ち歩くレンズではナシ。100mm前後で撮りたい試合風景も多々あるし、そうなると2台持ち必須。年に何回持ち出す機会があるのか、費用に見合うくらい使い倒せるのか。
そんなデメリットをあれこれ考えているうち、物欲はだいぶ落ち着きました。

じゃあもっとリーズナブルなレンズをと、レンタルしてみたのが100-400mm。何年か前にも借りたことがありますが、リニューアルされたので再トライ。焦点距離はオールマイティーですけど、開放値がF5.6と暗めのため、ナイトゲームやドームでは使い勝手が悪いです。昼間限定レンズ。

ピントがなかなか来なかったり、操作性にもちょっと難がありましたけど、描写自体は悪くないです。投手を撮るに400mmはやっぱり楽しい。 ※以下3枚ともトリミングはしてあります。

160515-01.jpg  160515-02.jpg

160515-03.jpg


160515-04.jpg外野手を撮るのも楽しかったです。
でも視野がかなり狭まるため、速い内野ゴロだと反射神経がついていきません(^^; ピントももっさりだし。

このレンズは回転式ズームで焦点距離によってレンズ長さが変わるため、目の前に金網があるとぶつかってしまい、とっさのズーミングしづらいのが難点です。長さの変わらないインナーズームのほうが好きですねえ。

160515-05.jpg開放値F5.6だと背景があまりボケませんから、ベンチと重なってしまい画面はうるさめ。ドームで撮りづらいのみならず、このレンズ最大のデメリットです。

160515-06.jpg試合終了後には、100mmでこんな絵も。
1本でいろんな場面が撮れる汎用レンズではありますが、間にネットがあると他のレンズ以上にピントを持っていかれる気がします。

球場によっては使えますね。でもやっぱり、自分の用途としては購入するほどじゃないなあ。



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※画像認証をお願いしてましたが、設定変更しました。このまま送信されます。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages