Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 都市対抗西関東/三菱日立横浜-東芝 2

夕べからの雨。午後には上がるはずが、夕方にはまたポツポツ。弱い雨がずっと降り続いた試合でした。

160530-03.jpg今年も始球式のボール投下。ヘリコプターが上空で旋回するのを見ると、都市対抗予選だなーと思います。

代表決定リーグ戦。三菱日立パワーシステムズ横浜-東芝のスタメンです。
東芝・谷岡竜平投手、三菱日立横浜・大野享輔投手。
じゃんけんに勝ったようでこの日は後攻でしたが、セレモニーで投手が長々待たされることを思うと、先攻のほうがいいかもと思いました。

160530-04.jpg

160530-05.jpg     160530-06.jpg

1回表、東芝の攻撃。1死一三塁のピンチを、6-4-3のゲッツーで切り抜けます。

160530-07.jpg1回裏。中西良太選手が四球で出塁。栗林遥野選手が送り、常道翔太選手はライト線ギリギリの三塁打。1-0
さっそく4番が良い働きです。

160530-08.jpg    160530-09.jpg

160530-10.jpg2回表。今度は4-6-3のゲッツー。
緊張感あふれる中で、守備陣が投手を盛り上げます。

4回裏。先頭・竹内啓人選手が、レフトオーバーの二塁打。常道選手のゴロの間に三塁へ。

160530-11.jpg    160530-12.jpg

DH対馬和樹選手はセンター前ヒット。竹内選手がガッツポーズを作りながらホームイン。2-0とリードを広げます。

160530-13.jpg    160530-14.jpg

160530-15.jpgチェンジの際、ベンチに帰る対馬選手と、守りにつく竹内選手が笑顔でタッチ。気合いの入った、とても良い雰囲気です。

雨脚が少し強くなった5回表。ヒット・エラー・犠打・四球で、1死満塁のピンチです。
三振で2死満塁となり、次打者はレフト線へのフライ。よし、打ち取った。しかしここで、園田崇人選手がアウトカウント勘違い事件。チェンジだから良かったものの、シャレにならない場合もありますからお気をつけて。そんな園田選手を、村山正誠主将がねぎらいます。

160530-16.jpg    160530-17.jpg

160530-18.jpg6回表。先頭・服部政樹選手がライトスタンドへ本塁打。去年は絶不調の服部選手でしたが、この試合は4安打の活躍でした。

この回、大野投手がやや乱れ与四球2。完投はきつそうです。でも継投にはまだちょっと早いんだけどな。

160530-19.jpg7回は松田浩幸投手がマウンドへ。
1死は取りますが、ヒット・犠打のあと、服部選手・金子聖史選手に連続二塁打を打たれ、2-3と逆転を許します。

160530-20.jpg    160530-21.jpg

160530-22.jpg    160530-23.jpg

160530-24.jpgやむなくトクナガ投手に交代。ここは三振でチェンジにします。

8回表、四球・犠打で1死二塁。大河原正人選手のゆるいサードゴロは、投げたところで内野安打になりそうで、しかも微妙に悪送球。一塁セーフ。その間に走者も二塁から還り、2-4。痛い追加点です。

迎えた9回裏。あと1イニングで2点差は絶望的。また谷岡投手に負けるのか、と思うしかありませんでした。

160530-25.jpgしかし対馬選手の本塁打で、1点差に迫ります。3-4

そして2死の崖っぷちから、村山選手がライト線二塁打。さらにこの回から守備についていた小野寺颯人選手が、左中間を深々と破ります。村山選手は悠々生還。4-4の同点!

160530-26.jpg 160530-27.jpg 160530-28.jpg

160530-29.jpg滑りこむのがやや早く、土も濡れて重く、指先がなかなか三塁ベースに到達しない小野寺選手。ちょっとヒヤッとしました(笑)。
村山選手を迎えた一塁側ベンチは、もうお祭り騒ぎです。

次は、前の回に代打出場の五十嵐選手。ここ何年か会心の働きができず、特に今年は壊滅的。超がつくほどマジメな人柄なだけに、悩みはじめると悪循環にも陥ったことでしょう。正直、凡打で延長戦かなと思いました。

160530-30.jpgしかし打球は一二塁間を抜け、ライト前へ。サヨナラ…!?

160530-31.jpg五十嵐選手の向こう側に、三塁から生還の小野寺選手がバンザイ。この大きさでは分かりづらいと思いますけど、至近距離プラス五十嵐選手の走る勢いに追いつかずで、ピント合ってないんですよねー。合っていれば最高の画像だったのに。

5x-4、サヨナラ勝ちです。 
本塁付近で抱きつかれる小野寺選手と、一塁付近で皆に頭を叩かれる五十嵐選手。
みごとな粘りを見せてくれた最終回。皆の笑顔がはじけて、最高潮の夜でした。

160530-32.jpg    160530-33.jpg

160530-34.jpg   160530-35.jpg

160530-36.jpg   160530-37.jpg

160530-38.jpg   160530-39.jpg

160530-41.jpg   160530-40.jpg

160530-42.jpg


三菱日立パワーシステムズ横浜 5x-4 東芝
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10533/18150.html



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages