Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 都市対抗西関東予選を振り返る 1

紙テープの滝撮影、今年は惨敗。位置取りを思いきり失敗しました。

ENEOS戦の終盤、一塁側から撮ろうか迷ったものの。でも試合はまだもつれていて勝敗はどちらに転ぶか分からないし、去年なんて敵方に行った途端ホームラン打たれたりもしたので、今年は三塁側に居続けました。
160608-05.jpgこういう絵も撮りたかったですし。

延長戦となり思いがけず点が入り、10回裏を守りきれば試合終了。今から一塁側へ行くよりも、三塁側からしか撮れないものを今年は撮ろう──。やや後ろを振り向きつつスタンドの皆さんが紙テープを投げるのを広角で撮って、それから歓喜の輪にレンズを向けようか、なんて何となく思っていたら。

大野享輔投手の登板と同時に、同僚さんたちが前方に大挙押し寄せ熱狂的な声援。人の頭とスティックバルーンが目の前をさえぎり、これはかなり想定外。撮影どころの騒ぎではなくなりました。じゃあせめて歓喜の輪だけでもと、人の隙間からレンズを構えていたのですが。

160608-01.jpg勝利の瞬間、紙テープがあとからあとから降ってきて、レンズに激しく色かぶり。

160608-02.jpgこれは黄緑色と白色の紙テープがレンズ前を横切った感じ。白っぽくぼやけてます。
2009年に三塁側カメラマン席にいた広報の早川さんが、「テープが目の前に覆い被さってほとんど撮れなかった」 とおっしゃっていたことがありますが、それに近い状態です。ああ、やっぱり一塁側から撮れば良かった。

でも一塁側へ行ってたら撮れない試合後の挨拶。これも三塁側にいた理由のひとつだったのに、職務とはいえ球場係員がど真ん中。数年前ファンがグラウンドに乱入したこともありますので、お役目として致し方ないことではありますが。

160608-03.jpg

160608-04.jpg胴上げも以前はこの付近でしたけど、今年は遠くベンチ前。

写真の出来なんて、良いポジションを確保できれば8割方成功したようなものです。今年は惨敗。


紙テープの滝の代わりに、テープと戯れる選手たちをば。左から、中西良太選手、五十嵐大典選手、前田雄気選手です。

160608-06.jpg 160608-07.jpg 160608-08.jpg



コメント

ん~。

残念ですね!
重工長崎が負けちゃいましたね。3連敗(決定戦!)
絶対佐々木を観れると思い試合結果を見て応援していたのですが・・残念です。
早いですが両チームが日本選手権に出場出来ることを楽しみに待ちます。

>じぃ~。さん
相変わらずいいところでホームランを打っているようで、
ドームで会えそうな気がしたのですけど、残念ですねえ。
補強選手という望みはないのかなと、ちょっと期待しちゃいます。

長船の代表決定戦三連敗は「これあり得るぞ」と思っていました
西部ガスは好投手今村選手を後ろにもってきていたので、他に状態のいい投手が居たようです
東京でも鷺製がそれやってますし、一個負けると全負けもあり得るのが怖さだと思いました
勉さんどこでもいいので補強されませんかね。打ちまくっているようなので。

他は神船守安投手を見れるので、他所の楽しみは確保されました

>HRNさん
第一代表戦に負けてそのまま転がり落ちるのは、時々ありますね。
まさか長崎がそれをやるとは思いませんでしたねえ。
あとは明日広島にも頑張って欲しいですね。
管理者にだけ表示を許可する

  ※画像認証をお願いしてましたが、設定変更しました。このまま送信されます。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages