Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 伊勢松阪/三菱日立横浜-Honda鈴鹿

お互いにエラーや暴投で点を与えたりしつつも、8‐3でHonda鈴鹿に勝利しました。打線が活発で、平尾泰勢選手が3安打3打点。
あとはNTT西日本との対戦で、勝ったほうがブロック1位だと思います。でも明日の敵は、NTTよりも雨かな。

試合経過はのちほど。



スタメンです。
Honda鈴鹿は藤本瞬投手。三菱日立横浜は、カイル・トクナガ投手。 ※スコアは先攻後攻が逆です。

161002-01.jpg

161002-02.jpg     161002-03.jpg

1回表、三菱日立横浜の攻撃。伊藤愼悟選手・久保晧史選手のヒットで1死一二塁。ここで得点できるかどうかが、勝負の最初の分かれ目です。
対馬和樹選手はセカンドゴロでしたが、悪送球で伊藤選手生還。1‐0
そして平尾泰勢選手のサード内野安打の間に、久保選手が還り2‐0。相手守備にも助けられ、幸運な先取点でした。

161002-04.jpg    161002-05.jpg

161002-06.jpgその裏。四球の走者を出しますが、4‐6‐3のダブルプレー。うんうん、盤石。

161002-07.jpg2回表。和氣暉親選手がライト線ヒット。中西良太選手が送り、伊藤選手の左中間タイムリーで生還。3‐0

161002-08.jpg4回表。和氣選手が左中間ヒット。ここでHondaは久保亮輔投手に交代。
中西選手は死球、1死一二塁。

161002-09.jpg伊藤選手の背中を通るワイルドピッチで1死二三塁。そしてさらにもう一回背中通過で、和氣選手生還。4‐0

竹内啓人選手の右中間浅い打球にライトが突っこみますが、キャッチできず。中西選手がゆっくり還り5‐0

161002-10.jpg    161002-11.jpg

さらに走者を出し、金澤一希投手に交代してようやく3アウト。
守ってはサード竹内選手がライナーを抑えダブルプレーに取るなど、攻撃と守備がいい感じで噛みあいます。笑顔の三菱日立横浜ベンチです。

161002-12.jpg

161002-13.jpgしかし6回裏、Hondaの攻撃。死球・四球・犠打で1死二三塁。トクナガ投手のワンバウンド投球2回で、2者生還。先ほど暴投でいただいた点を、そっくりお返ししてしまいました。5‐2

7回表。サードの悪送球で常道翔太選手が出塁し、盗塁。平尾選手のタイムリーで常道選手激走、6‐2。塁上の平尾選手に向けて、大喜びのベンチです。

161002-14.jpg    161002-15.jpg

161002-16.jpg

161002-17.jpgが、8回裏。ショート和氣選手がレフトへ抜けそうな打球をよく抑えたのですが、一塁悪送球で二進。うーん、投げても間に合わなかったんじゃないかなー。
ここで高田一仁投手に交代。連打で1点献上。6‐3
ジリジリ追い上げられ、ちょっと嫌な感じでしたけど、後続は断ちました。

161002-18.jpg9回表。四球の久保選手・ヒットの圓垣内学選手を塁に置いて、平尾選手3本目のタイムリーヒットはレフト前。久保選手が二塁から還り、7‐3

小野寺颯人選手はホームランかと思うようなレフトフェンス直撃弾で、圓垣内選手も長駆二塁から還り8‐3

161002-19.jpg    161002-20.jpg

161002-21.jpg最後は藤本鈴也投手が締めて、2勝目。
ヒット13本で8点。相手の不安定な守備が全部点につながる、効率の良い攻めでした。

今日はベンチの中もとても元気。試合には出ていなかった五十嵐大輔選手が、「(声出しで)疲れました」 と苦笑してました。

161002-22.jpg

三菱日立パワーシステムズ横浜 8-3 Honda鈴鹿
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40020/19158.html



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages