Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 日立大会/MHPS-三菱神高 2

予選ブロック最終戦、三菱日立パワーシステムズ-三菱重工神戸・高砂の戦い。
これに勝てば3勝、ブロック1位確定のMHPS。でも負けるとほぼ絶望的。ブロック2勝の段階で易々勝ち抜けのパターンもあるのですけど、なぜかMHPSの場合は最後まで予断を許さないことが多いです。

三菱重工神戸・高砂
5藤原 6渡邊 7黒川 9那賀 4津野 3西岡 DH德田 2森山 8殿川 P佐藤
三菱日立パワーシステムズ
8八戸 6鶴田 4久保 DH加治前 9常道 7河野 3村山 2平野 5和氣 P三小田


先発マウンドは、神戸高砂・新人の佐藤大誠投手、MHPS・三小田章人投手です。左腕対決。

170417-01.jpg     170417-02.jpg

170417-03.jpg1回裏。八戸勝登選手が四球出塁。
鶴田翔士選手のバントは、本塁ベース前にポトリ。キャッチャーとして二塁送球は当然。しかし八戸選手が速い速い。悠々セーフで、記録はフィルダースチョイスになりました。
さらに久保晧史選手も送りバント。1死一二塁。

2死となり、常道翔太選手の打球はレフトへ。常道選手の視線の方向からしても、レフトの視線からしても、ホームランだなと思うのですが、ファインダーの中で打球を探してもこれが全然見つからず。しばらくしてから“ドォーン”という鈍い音が聞こえました。工場の屋根にでも当たったかしら。いずれにせよ、滞空時間の長い特大ホームランです。3-0

170417-04.jpg    170417-05.jpg

170417-06.jpg

170417-07.jpg4回表。神戸高砂も那賀裕司選手のソロホームランで1点返します。3-1

170417-08.jpg準決勝・決勝での登板機会をにらんででしょうか。三小田投手は5回で御役御免。鶴田祥平投手が6回からマウンドへ。

170417-09.jpgヒットの走者を出しますが、三振ゲッツーに仕留めます。平野智基捕手、いい肩です。

170417-10.jpgしかし7回表。ヒット・二塁打で2死二三塁。そして森山誠選手に左中間3ランを浴びました。3-4と逆転されます。回の終盤でこれは痛い。

7回裏。神戸高砂は山田和也投手に交代。
和氣暉親選手がショート悪送球で出塁。八戸選手四球で、1死一二塁。

170417-11.jpg鶴田選手の打球はサード強襲。三塁手がはじく間に、三塁へ滑りこむ和氣選手の足が勝ちました。記録はエラー。これで1死満塁。

久保選手はライト前タイムリーヒット。和氣選手が還り、4-4。同点! 粘ります今年のMHPS。

170417-12.jpg    170417-13.jpg

170417-14.jpg加治前竜一選手は押し出し四球。八戸選手生還。5-4、逆転。
神戸高砂は自責点ゼロで2点。エラーと四球でもらったチャンスを、しっかり生かしたMHPSでした。

170417-15.jpg残り2イニングスは本多裕哉投手が締め、逃げ切り。

最後の守りについたサード竹内啓人選手と、村山正誠選手がタッチ。今年は本当に皆いい笑顔で、撮るのが楽しいです。

170417-16.jpg

神戸高砂の富光男監督から、「優勝してくれ」 とエールが贈られました。神戸高砂としては、エース守安玲緒投手で東邦ガス戦を落としたのが痛かったですね。

170417-17.jpg

170417-18.jpg

170417-19.jpg



三菱日立パワーシステムズ 5-4 三菱重工神戸・高砂
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40009/19859.html

次の試合は東邦ガス-新日鐵住金鹿島。MHPSが負けると東邦ガス1位の目もあったため、「負けろ」 と願うガス選手ももちろんいて当然なのですが。でもそれを、MHPS応援スタンド側で口にするのはちょっとねえ。呪いを口にすると、呪詛返しくらうんですよ(笑)。



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※画像認証をお願いしてましたが、設定変更しました。このまま送信されます。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages