Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 日立大会を振り返る

170429-01.jpg九州地方の毎日新聞で記事になってます。

三菱日立パワーシステムズ
始動5カ月、軌道へ順調 日立市長杯準優勝
三菱重工長崎組も活躍
 毎日新聞西部版
https://mainichi.jp/ama-baseball/articles/20170429/ddp/018/050/024000c

横浜にとっても長崎にとっても、残念なことも多かった今回の統合。
かつて統合した幾つかのチームは、お互いのプライドが邪魔をしたのか、ぎくしゃくして戦績が落ち込むことも多く、三菱日立パワーシステムズの場合もまずそれが心配でした。

チーム統合からまる4ヶ月。そんな心配はどこへやら。まだ多少ぎこちない感じはするものの、皆がひとつになろうとしている気持ちが、試合を重ねるたびに伝わってきます。
三菱横浜は比較的おとなしめだけど、気のいい選手ばかり。三菱長崎の選手たちは元気で素朴ということで、そのあたりがうまく調和できた一因かなと思います。日立大会では本当にベンチがにぎやかでした。

170429-02.jpg


170429-03.jpg一球一球、一投一打に声援。選手たちは生き生きして、まるで少年時代のように野球を楽しんでいる雰囲気。
村山正誠選手などは守備の際ベンチからいじられすぎて、塁審さんに同情されたそう(笑)。

そして和気藹々だけでなく、同ポジションでの競争が良い緊張感を生み、チームが引き締まった感じもします。

170429-04.jpg 170429-05.jpg 170429-06.jpg

170429-07.jpg 170429-08.jpg 170429-09.jpg


170429-10.jpgチームがうまくまとまったのは、後藤隆之監督と斉藤裕次郎ヘッドコーチのお人柄もあるのでしょう。
ネクストサークルで一生懸命素振りをくりかえす代打・栗林遥野選手を見ながら、目を細めるおふたり。こんな笑顔で送り出されたら、期待に応えたくなりますよねえ。

「ミスを指摘するのは嫌いなんですよ。エラーしたくてするんじゃないし、エラーした本人が一番分かっていることだから、あえて言う必要はない。練習で修正すればいいだけ」 とおっしゃる後藤監督。見ていると、試合後の選手たちにかけるのは、褒め言葉やプラスの言葉ばかり。
「野球は楽しいものだ」 というポリシーにも共感できるし、そんな監督の意を受けて選手たちがのびのびプレーするのを見るのが楽しくて、今ではすっかり後藤監督のファンです。

170429-11.jpg

皆が同じ方向を向いているチーム。
MHPSはいいチームになってきたし、今回ベンチ入りしなかった選手たちともさらに切磋琢磨すれば、もっといいチームになれると思います。まだまだ現在進行形。
それにつけても、この打線を背に亀川裕之投手に投げさせてあげたい!

170429-12.jpg 170429-13.jpg 170429-14.jpg

170429-15.jpg

170429-16.jpg   170429-17.jpg   170429-18.jpg

170429-19.jpg

170429-20.jpg   170429-21.jpg   170429-22.jpg

170429-23.jpg

170429-24.jpg   170429-25.jpg   170429-26.jpg

170429-27.jpg    170429-28.jpg



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※画像認証をお願いしてましたが、設定変更しました。このまま送信されます。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages