Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 北海道東北大会/MHPS-室蘭 1

前提をおさらいしておきましょう。
第2試合で七十七銀行がTDKに勝つと、七十七が3勝で1位確定。
TDKが4点以上取って勝つと、2勝1敗が3チームになる可能性が生まれ、さらに総失点数の関係でMHPSが息を吹き返します。ただTDKさんは七十七には分が悪いという事前の話もあり、七十七の好投手から4点というのもハードルが高い話。

が、奇跡が起きました。
誰もが悲観的だった、TDKの大差勝利。これが結構な点の取り合いとなり、TDKが4点目のホームを踏んだ時には、思わず小さくガッツポーズ。結局七十七-TDK戦は9-4でTDK勝利となりました。

これで2勝1敗がまず2チーム確定。
総失点はTDK12、七十七が13。MHPSは今のところ7。なので、第3試合でMHPSが室蘭に4失点以内で勝てば、ブロック1位確定。5失点でも、今度は得失点率差の比較で、微妙ですが1位の確率高し。
TDKさん、アシストありがとう! 浜松でMHPSの大逆転を応援してくれた、ヤマハの気持ちがよく分かりました(笑)。

ただ、この時点ではTDK1位の可能性も残ってます。
MHPSが6失点以上すれば、総失点でTDKのほうが上位。
もしくはタイブレークに突入すれば、MHPSは4-4+3=3ポイントとなり脱落。TDKと七十七が4ポイントで並び、総失点の少ないTDKが1位。


ということで始まった、三菱日立パワーシステムズ-室蘭シャークス戦。
打撃好調ですし少なくとも2・3点は取れるだろうと思っておりましたが、室蘭の投手も良く、これがかなり手こずりまして。
初回にヒットで出塁の鶴田翔士選手が暴投・牽制悪送球で進塁し、さらに暴投で本塁まで還ってきた1点のみ。ちなみにこれは全部、久保晧史選手の打席時の出来事でした。

1点もやれない試合じゃキツイからTDKさんさらに点を取ってくれと願い、それが叶ったのに、結局は1点もやれない試合になりました。
このあとはいろいろ微妙な判定もありつつの。後半は、室蘭が塁に出るたびにドキドキ。特に8回9回は、この土壇場で追いつかれたら、タイブレークで勝ったとしても予選敗退決定。もう、あの金港戦並みに生きた心地がしませんでした。怖かった(^^;

しかし虎の子の1点を守り抜き、みごと完封リレー。総失点7でブロック1位を決めました。
先発・亀川裕之投手と、リリーフの本多裕哉投手です。

170512-01.jpg  170512-02.jpg

三菱日立パワーシステムズ 1-0 室蘭シャークス
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40060/20219.html



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages