Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 北海道東北大会/MHPS-室蘭 2

5/12、三菱日立パワーシステムズ-室蘭シャークス戦を振り返ります。
第2試合でTDKが勝ってくれたから、この試合を普通に勝てばMHPSが予選ブロック1位。総失点の関係で4点までなら取られても大丈夫、5失点だと得失点率差で微妙かな。まあ亀川投手が5点も取られるはずない。──そんな大舟に乗った感じで試合は始まったのですが。

風がとても強い石巻球場。スタメンです。MHPS・亀川裕之投手。
室蘭・佐藤峻一投手。昨年までオリックスで、二軍と育成を行き来していた選手のようです。

170512-03.jpg

170512-04.jpg     170512-05.jpg

170512-06.jpg1回表、鶴田翔士選手がさっそくセンター前ヒットで出塁。

つづく久保晧史選手の打席の際に、暴投。鶴田選手は二塁へ。

170512-07.jpg   170512-08.jpg

そして佐藤投手はボールをショート方向に投げ、レフトへコロコロ…。
何だ今の? 牽制球が指に引っかかっちゃったのか。皆があっけにとられる間に、鶴田選手は三塁へ。

さらにワンバウンド投球を捕手が受け止められず、ボールは後方へ。鶴田選手生還。何にもしてないのに、1-0

170512-09.jpg   170512-10.jpg

ただこのあとは一向に点が入らず。佐藤投手はフォークボールが武器のようで、しばしばワンバウンド投球。捕手も、以後は必死に止めました。これをMHPSが打ちあぐみます。

5回から点灯。グラウンドに線審が加わります。

170512-11.jpg今日は点を取ってくれると思ったのに、亀川投手はまたしても1点もやれないマウンドになりました。
でもタッチアップで三塁に進まれたこの時でも、きっと抑えてくれるだろうと。結局亀川投手はのらりくらりとシャークス打線をかわし、5回を無失点、3安打1四球でマウンドを降りました。

170512-12.jpg6回から本多裕哉投手。

170512-13.jpg初っ端、連係の息合わず、ファーストゴロが内野安打となりました。
さらにヒットを打たれ、三振で2死は取るものの、四球で満塁。さすがにここは追いつかれるかもしれないと思いましたが、7番比嘉泰裕選手は本多投手にまるでタイミングが合わず、振り遅れるばかり。三振でチェンジ。ホッ。

普通に勝ってくれるとばかり思っていたけれど、もしもタイブレークに持ちこまれたら総失点での比較ではなく、ポイントの比較でTDK・七十七を下回ります。それはまったく想定外。やばい。何とか突き放してくれないものか。

7回表。対馬和樹選手が二塁打を放ちますが、またも得点ならず。

8回表。加治前竜一選手がヒットで出塁。

170512-14.jpgそして村山正誠選手の打球はライトへ一直線。ファインダーの中のライトの追い方からしても、フェンスオーバー。でもボールはどこへ消えたのだろう、場外かな。
やがて線審が、やおら腕をぐるぐる回します。

170512-15.jpgでも何か変。村山選手も加治前選手も、変な笑いを浮かべながらトロトロとダイヤモンドを回ります。

自分はこの時一塁線延長線上におりましたが、そばの方の目によれば、打球はポールより外側を通ったとのこと。ああ、そういうことね。
シャークス側から抗議が入り、審判団協議。判定はファウルに覆ります。

170512-16.jpgただ一旦はホームランという判定だったわけですから、後藤隆之監督も球審に説明を求めます。

170512-17.jpg村山選手は打ち直し。
あ、ファウルだ。

170512-18.jpgなのにこれがフェアの判定。
ベースを踏んでセカンド送球、悠々ゲッツーです。

喜ぶシャークス内野手の後ろで、それはないよと天を仰ぐ村山選手。後藤監督ふたたび抗議です。ボールの位置はファウルゾーンでしたよねえ…。

170512-19.jpg   170512-20.jpg

1点を争う試合に、わけの分からないジャッジ。走者を出したら、何のはずみで点になるか分からない。そういう怖さが加わりました。前の試合だって、普通に戦っていれば多分七十七が勝ったはず。それを 「ラッキー♪」 と思っていたのに、人間とは勝手なものですね(^^;

風がまったくなくなった石巻球場。
クラブチームとはいえ都市対抗にも出場したことのあるチームですから、底力はあるはず。出会い頭の一発がありませんようにと、祈る思いの終盤でした。

170512-21.jpg8回裏。四球の走者を出し、クリーンナップを迎えます。ああ、怖い。
しかし5-4-3のゲッツーで切り抜けます。

9回裏、走者なしで比嘉選手。2回にはヒットを打ってますし、さっきのタイミングの合わない空振りはブラフで、ここで一発持って行かれたらと、そんな想像をするともう怖くて怖くて(笑)。
でもやっぱり本多投手には合ってないようでした。

結局、MHPSの得点は初回の1点だけ。この1点を何とか守り抜いて、ブロック1位を決めました。

170512-23.jpg

170512-24.jpg



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※画像認証をお願いしてましたが、設定変更しました。このまま送信されます。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages