Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 『都市対抗2017』

170710-1.jpgこの特集版がいつ挟みこまれるのか気にするのが面倒で、先週から宅配契約。本日無事、手にしました。
後藤隆之監督・大野享輔投手の記事も良かったですね。


今年のサンデー毎日増刊 『都市対抗2017』。駅ビルの本屋が閉まる間際に、こちらもようやく入手。

170710-2.jpg三菱日立パワーシステムズのページはこんな感じ。他チームが横8名なのに、9名並び。人口密度高すぎ。もとの選手人数なら5段でギリギリ入ったのに、補強選手加えて47名となると、レイアウト作業はお手上げ状態でしょうねえ。監督以外の首脳陣は、顔写真なしです。いやはや。

今年の 「担当記者予想」。なんとMHPSに、◎が1名、〇が2名、▲が1名、△が3名。7記者全員が名を挙げています。2010年に◎1名、△2名はありましたけど、こんな強豪扱いされるのは初めてですね。
でも優勝候補って、わりと早々に負けますよね(笑)。あまり注目されるのも善し悪し。
創部100周年の日立製作所が、◎2名。記者予想的には、ここが大本命かな。

「代表32チームの横顔」 にありましたが、三菱重工神戸・高砂が1918年創部ということは、ことしで100年目。おめでとうございます。
MHPSも、長崎の歴史的には今年で同じく100年目。節目の年に、西関東の第一代表として花を添えました。

都市対抗99勝のJX-ENEOS、次いで東芝。優勝回数も、この2チームが1位2位。
MHPSも予選では拮抗する力を蓄えてきたけれど、この華々しい記録と伝統には太刀打ちできない、まだまだ肩を並べられるチームじゃないと思ってました。
でも今年、長崎が100年の伝統を持ってきてくれたことで、2チームに少しは近づけたのではないかと。そして大方の予想を裏切って統合も順調な今のチームなら、黒獅子旗を手にしてもおかしくはない、と思うようになりました。そのへん、ものすごーくマイナス思考の自分にこんなふうに思わせてくれるなんて、それだけでも今年のチームはすごいです。

ただ、実は東北大会優勝できると踏んでたのですが、そう簡単にいかなかったのは皆さんご存じの通り。勝負は時の運ですのでね。実力を超えた何かを味方に出来るか否か。
長崎の思いと神奈川の思い。それがひとつになるには、都市対抗はこれ以上ない舞台です。



コメント

日本生命との1回戦に勝って波にのりたい!
優勝する力はあるので、1戦必勝!
選手がリラックスして戦ってもらいたい。
がんばれMHPS!

>きばれ!MHPSさん
とにかく初戦ですよねえ。
厳しい戦いになると思いますけど、
選手たちの笑顔が見たいですね。
管理者にだけ表示を許可する

  ※画像認証をお願いしてましたが、設定変更しました。このまま送信されます。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages