Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 バックアップは大事です

森脇慶太マネージャーがプライベートで使ってるケータイの連絡先が、先日ぶっ飛んだそう。「バックアップ取ってなかったので最悪です!」 と、みごとに空白な画面を見せてくれました。松下安男後援会事務局長のマネージャー時代にも、同じセリフを聞いたことがありますねえ。
野球もですけど、バックアップは大事ですよね。

自分の場合、画像は外付けHDDに保存してますが、HDDにも寿命があっていつおシャカになるか分からない。バックアップしなくちゃと常々思っていたので、これを機にクラウド探し。ただ2TBともなると、年額で数万かかるところが多くてですねー。
でもある日、amazonプライム会員になると、容量無制限で写真を保存できると知り。お急ぎ送料無料のプライム会員に別に魅力は感じてなかったのですけど、そんなメリットが付いていたとは。年額3900円だし、これは入ってしまおう。

フォルダごとアップロードはできないのでそこはちょっと不便ですが、ちまちまとアップ中。
※Amazonドライブアプリを使ったら、フォルダごといけました。
デジタルカメラで撮りはじめた2004年から順次作業していると、懐かしい写真がいろいろありましてね。

これは2004年の都市対抗予選。三菱重工横浜クラブになって、企業チームに予選初勝利。新日本石油戦の記念すべきスコアです。高安健至コーチが2番、斉藤裕次郎コーチが4番。

170821-01.jpg

2009年都市対抗本大会と同じく、この試合も田城・渡部のソロホームラン競演でした。

170821-02.jpgこれで日石は予選敗退。大金星でした。2安打完投勝利したのは、現・日ハムの石井裕也投手。サイレントKですね。
石井投手は東芝に補強され、廃部が決まっていたJT戦に先発登板。ドラフトでは中日に指名されました。

170821-03.jpg斉藤コーチの現役時代です。全ポジションを守れるユーティリティプレーヤーでした。
ノックは右ですが、打撃は左。もともとが右投げ右打ちのせいか、左でノックしようとするとボールを迎えにいって泳いじゃうのだそう。

ちなみに後藤隆之監督も右投げ左打ち。ゴルフの時にはアドレスは左・ドライバーは右というように、これまた使い分けをされるのだとか。

170821-04.jpg高安コーチが日産自動車に補強された時のもの。捕手が補強されるって、なかなかないですよね。強肩と頭脳には定評がありました。
中央にいるのは山下トレーナーです。以前は日産のトレーナーでした。

こちらは、三菱ふそう川崎時代の佐々木勉選手。監督・主将、そして背の高い順に4番目が勉さん。187cmの勉さんが4番目って、どれだけ背が高いんだ三菱ふそう、という感じです。この頃は渡辺直人選手がショート、勉さんはセカンド。

170821-05.jpg

それにしても、皆さん若いわー。



コメント

エネオスの坂下選手とか日産の吉浦選手とか懐かしい名前が出てくる貴重な写真たちです。エネオスにはこの数年後、逆に1対4で返り討ちにあったことを思い出しました。塩澤選手の勇姿をもう一度、ドームで見たかったですね。ちなみに当時は「後藤」といえば「明彦」でした。

>SATOSHIさん
お、背中の文字まで読み取られましたか。さすが。
この時代はENEOSとは勝ったり負けたりで、いい勝負でしたね。
塩澤選手もですが、望山監督の采配もドームで見てみたかったです(^^)

森脇さんは神奈工時代にあの西野監督の薫陶を受け県大会決勝まで進みました。廃部もささやかれた横製に久々に入った新人でもあり、「これで部がつぶれることはあるまい」とほっとしたことを思い出します。

>SATOSHIさん
http://straight2006.blog42.fc2.com/blog-entry-191.html
http://straight2006.blog42.fc2.com/blog-entry-242.html
以前上記に森脇マネ入社前の話題を載せましたけど、菅沼コーチのセリフ
「本人が 『イヤ』 と言わなければ、来年入りますから」は正確には
「うちが来年もあって、本人が 『イヤ』 と言わなければ──」だったんですよね。
翌年入社した彼と村山選手は、受難を乗り越えたことの象徴でしたねえ。
管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages