Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 伊勢松阪/MHPS-新薬2

9/30伊勢松阪大会・三菱日立パワーシステムズ-日本新薬戦を振り返ります。
13時半開始予定ですが普通に1時間くらい遅くなるだろうと思ったら、前の試合が投手戦とコールドゲームで進行早く、なんと定刻開始。後援会事務局・矢島崇さんも14時開始を予想したそうですが、こんなこともあるんですねー。やはり、時間には余裕をもって到着したほうが望ましいですね。

スタメンです。MHPS・奥村政稔投手。新薬・西川大地投手。
西川投手の、この左腕を上げるのがかっこいいです。撮りたい心がそそられます。
そして奥村投手のかっこよさは、今さら申し上げるまでもありません。

170930-01.jpg

170930-02.jpg   170930-03.jpg

1回2回は3者凡退のMHPS。
3回裏。佐々木勉選手が左中間ヒット、平野智基選手が送ります。久保晧史選手は四球で2死一二塁。

170930-05.jpg   170930-06.jpg

170930-07.jpg成田昌駿選手の打球は、ライト線ギリギリに入る三塁打。
佐々木選手・久保選手が相次いで生還。2-0

170930-08.jpg   170930-09.jpg

しかし守りのほうは、序盤からピンチの連続。
1回表は連打で2死一三塁。
2回表は四球・四球・死球で2死満塁。

170930-04.jpg

3回表は四球四球・犠打で1死二三塁。

170930-10.jpg4回表は、内野安打とピッチャー返し2本でまた2死満塁。
おまけに、奥村投手の足に打球が当たるアクシデント。

170930-11.jpg

三塁まで走者を進めること毎回の新薬。しかし最後はいずれも三振や内野ゴロで、得点が奪えません。崩れそうで崩れない奥村投手。新薬にとっては、何とももどかしい攻撃だったでしょうね。

170930-12.jpg新人・成田選手。ショート深いところを追いついて、踏ん張って一塁送球するなど、バックも奥村投手を盛り立てます。

170930-13.jpg7回表。新薬は内野安打で1死一塁。4番・中稔真選手の打球は、セカンド久保選手が追いかけるもライト前へ。

1死一三塁。久々にピンチです。終盤逆転された選手権予選を思い出し、ちょっとイヤな感じ。内野ゴロの間に1点返され、2-1

が、そのあとは。8回は浜屋将太投手、9回は本多裕哉投手が無難に抑え、試合終了。

170930-14.jpg   170930-15.jpg

170930-16.jpg新薬は安打7・四球6で1点。
MHPSは安打3・四球4で2点。三塁を踏んだのも2回の攻撃だけ。とても効率の良い攻めでした。「こんなこともあるんですねえ」 と、笑顔の後藤隆之監督でした。まず、予選1勝。

170930-17.jpg

170930-18.jpg



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages