Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 四国大会/四銀−MHPS 2

ベンチ上方にTVカメラ。四国銀行の試合を、地元ケーブルテレビが生中継でした。再放送まである念の入りよう。四銀としては頑張らないといけませんね。

180407-01.jpg   180407-02.jpg

ちなみに、スタンドにいらっしゃるのはMHPS野球部後援会事務局のおふたり。右側の男性が、今回ツイッター速報を頑張ってくださいました。日頃から 『パワフルプロ野球』 で鍛えているそうです(笑)。

前日が雨だったにもかかわらず、強風で土埃が舞うグラウンド。しばしばタイムがかけられました。そして3月並みの気温で風が冷たく、かなり寒かったですねえ。

180407-03.jpg   180407-04.jpg

前2試合が早い展開だったため、ほぼ定刻開始。
スタメンです。MHPS・本多裕哉投手。四銀・平山史崇投手、新人です。

180407-05.jpg

180407-06.jpg    180407-07.jpg

とにかく前日の敗戦を受けて、これ以上失点を重ねられない状態。絶対完封しないといけないというのは、大変なプレッシャーだと思います。

2回裏MHPSの攻撃、四球と二塁打で2死満塁にしますが攻めきれず。
が、3回裏。走者を二塁に置いて、久保晧史選手がレフトへホームラン! なんとなく攻めあぐねていた雰囲気を一気に打ち破ってくれました。2-0

180407-08.jpg   180407-09.jpg

180407-10.jpg   180407-11.jpg

180407-12.jpg4回表
四球・ヒット・進塁打で、2死二三塁のピンチを招きます。ここはキャッチャーファウルフライでしのぎました。ホッ。
ああ、心臓に悪い。

4回裏は打者11人送る攻撃。加治前竜一選手が四球で出塁、牽制悪送球で二塁へ。
そして長井涼選手の送りバントは、投手が一塁悪送球。加治前選手は一気にホームへ。投手のミスが重なって、四銀には痛い失点です。3-0

180407-13.jpg   180407-14.jpg

四球・ヒットで1死満塁。村山正誠選手の打席でワイルドピッチ。長井選手が還り4-0

180407-15.jpg   180407-16.jpg

180407-17.jpg龍幸之介選手はレフト線へ二塁打。矢野幸耶選手・八戸勝登選手が還り、6-0

四銀は岸本将宏投手に交代しますが、四球ふたつで今度は2死満塁。
ふたたび打席の加治前選手。思いきり引っ張った強い打球は三塁手が捕れず、エラーがつきました。龍選手・久保選手が還り、8-0

180407-18.jpg   180407-19.jpg

ヒットは2本だけなのに、四球とエラー3つが重なって、この回一挙6点。コールド圏内まできました。

180407-20.jpg5回裏にも、四球ふたつと八戸選手のヒットで無死満塁。

180407-21.jpg村山選手のタイムリーで9-0

守備から入った江越海地選手は四球。押し出しで10-0

これだけ点を取ると守備が雑になるのもよくあることですが、ノーエラーの守備陣でした。皆で本多投手を盛り立てます。

180407-22.jpg   180407-23.jpg   180407-24.jpg

180407-25.jpg   180407-26.jpg

180407-27.jpg攻守に頑張る皆を、ベンチから平野智基主将が拍手で讃えます。
相手の攻撃機会は1回でも少ないほうがいい。その意味でもコールドゲームはベストです。

四銀最後の攻撃となるか。7回表も2死。
左の代打・平瀬亨選手はバット一閃。打球はライト方向へ一直線! うわっ、やられた!

180407-28.jpgしかし強風にも押し戻されたか、ライト五十嵐大典選手がフェンスにぶつかりながらギリギリでキャッチ!
いやあ、ホームランじゃなくて本当に良かった。肝を冷やしました。

180407-29.jpgお手柄でした、本多投手。これで翌日に望みを繋げます。

180407-30.jpg

180407-31.jpg

四国銀行 0-10 三菱日立パワーシステムズ 7回コールド
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40025/21916.html



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages