Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 長野大会/MHPS-NTT西 2

第一試合が早い展開だったため、予定より1時間早いバスで県営球場へ向かいました。でも第二試合を観戦しようとして、あまりの暑さにギブアップ。この日の最高気温は29度だとか。夕方の防寒ばかりを考えて、暑さ対策ゼロに近し。

180421-01.jpgやがて、一塁側裏手で三菱日立パワーシステムズがウォーミングアップ開始。見ているだけで暑いです。

180421-02.jpg照明塔の影の中で、柔軟体操やダッシュをする栗林遥野選手。「暑すぎて、この幅から出られない」 と苦笑されてました。

そんな暑さの中で、三菱日立パワーシステムズ-NTT西日本戦が始まりました。
先発マウンドは、NTT西・濱﨑浩大投手。MHPS・奥村政稔投手。ちょうど同じような瞬間が撮れました。

180421-03.jpg

180421-04.jpg    180421-05.jpg

三菱日立パワーシステムズ
8八戸 6鶴田 3村山 7龍 4久保 DH加治前 9常道 2平野 5久木田 P奥村
NTT西日本
6伊東 7日下部 4濱田 8中村 5西田 DH山田 3長田 2大瀧 9石山 P濱﨑


180421-06.jpg県営球場は選手名を出してくれないのでスコア書くのに難儀ですが、チーム名称全部表示は評価。オリンピックスタジアムは 「三菱日」 でしたからね。初めて見ました、その表記。

2回裏、NTTの攻撃。中村篤人選手の浅い打球にライト常道翔太選手が突っこみ、わずかに届かず二塁打に。犠打で三進、サードゴロの間に0-1。総失点の関係で1点もやりたくないありませんでしたが、早くも失点。

180421-07.jpg   180421-08.jpg

180421-09.jpgすかさず3回表。久木田雄介選手がヒット。犠打・進塁打で三進。
村山正誠選手のライト線二塁打で久木田選手が還り、同点。1-1

180421-10.jpg   180421-11.jpg

180421-12.jpg

つづく龍幸之介選手も左中間二塁打。村山選手が還り2-1、逆転。塁上で自画自賛の拍手をする龍選手です。

180421-13.jpg 180421-14.jpg 180421-15.jpg

ベンチの皆に遊ばれて、ハイタッチならぬロータッチの村山選手。ベンチの端までこの調子でタッチし終え、「腰が痛い」 と苦笑い。

180421-16.jpg

180421-17.jpg3回裏。大瀧裕史選手がヒット・暴投で二塁へ。送りバントを平野智基捕手が三塁へ送球するも、フィルダースチョイス。無死一三塁。

180421-18.jpg次打者のファーストゴロで三塁走者は本塁突入。村山選手から好返球でタッチアウト。

180421-19.jpg

ただそのあと、四球で1死満塁。ファーストゴロの間に三塁走者生還。2-2

180421-20.jpg4回表。センター前へ抜けようかという打球をショートが好捕、反転して一塁送球。しかし加治前竜一選手もヘッドスライディングで執念のセーフ。ベンチが大いに盛りあがります。

常道選手は四球。ここで萩原僚麻投手に交代しますが、平野選手はヒットで1死満塁。

180421-21.jpg久木田選手の打球は左中間を破り、走者たちは相次いでホームイン。一走・平野選手も三塁を回りますが、これは惜しくも間一髪タッチアウト。しかし4-2と突き放します。

180421-22.jpg   180421-23.jpg

180421-24.jpg   180421-25.jpg


180421-26.jpg走者を置いてファーストライナー、ひとりゲッツー完成。
皆のたびたびの好守備に、MHPSベンチが沸きます。常道選手のジャンピングキャッチには、「なぜそこで跳ぶ(笑)」 というツッこみも。

180421-27.jpg  180421-28.jpg  180421-29.jpg

180421-30.jpg7回表。八戸勝登選手のピッチャーライナーに萩原投手転倒。足に当たったようで、波多野利彦投手に交代します。

ここで珍プレー。代打・二橋大地選手が、バットを折りながらサードゴロ。飛んできたバットを気にしながらサードが打球を真横にはじき、バックアップしようとしたショートも掴みそこね。必死に走った二橋選手は、一塁ベースを過ぎてからヘッドスライディング。足がもつれたんでしょうか。
静止画だと雰囲気が伝わりにくいと思いますけど、次から次へと 「え?」 というプレーの連続でした。

180421-31.jpg   180421-32.jpg

180421-33.jpg   180421-34.jpg

龍選手は四球、代走・江越海地選手に交代。

180421-35.jpg2死満塁となり、加治前選手はセンターオーバー走者一掃の二塁打。

180421-36.jpg   180421-37.jpg

180421-38.jpg二橋選手・江越選手が通り過ぎたあと、今度はジャンプしないと届かないようなハイタッチで遊ばれる八戸選手。

あたりが薄暗くなると、 「八戸どこ行った?」 「八戸が見えない」 と、日焼けした顔の黒さをいじられてました。チームのアイドルですね。

180421-39.jpg8回9回は吉元一彦投手が登板。なんだか懐かしいなあ。亀川裕之投手と投げあった何試合かを思い出しますが、大ベテランかと思いきや、まだ31歳なんですねえ。

奥村投手は7回を2安打。今日は浜屋将太投手がクローザー。最後はショートゴロで締めました。

180421-40.jpg   180421-41.jpg

180421-42.jpg

180421-43.jpg

若手との切り替えで模索の時期なのか、予想外にNTT西が3連敗。それでも、MHPSを本気にさせる底力をもったチームだったと思います。



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages