Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 九州大会/MHPS-シティライト 2

5/11予選リーグ最終日におこなわれた、三菱日立パワーシステムズ-シティライト岡山戦。
スタメンです。先発マウンドは、MHPS・本多裕哉投手。シティライト・後藤田崇作投手。

180511-01.jpg

180511-02.jpg    180511-03.jpg

2回裏。先頭・加治前竜一選手が、左中間フェンスダイレクトの二塁打。

180511-04.jpg   180511-05.jpg

加治前選手は暴投で三進。村山正誠選手のタイムリーで還り、1-0

180511-06.jpg

村山選手が二塁盗塁のあと、常道翔太選手はサードエラーで出塁。1死一三塁。
常道選手も二塁盗塁を仕掛け、送球がセンターへ抜ける間に村山選手が還ります。2-0

180511-07.jpg   180511-08.jpg

この送球エラーで2死三塁となり、鶴田翔士選手はライト線二塁打。常道選手が還り、3-0

180511-09.jpg   180511-10.jpg

直後の3回表、シティライトの攻撃。四球とヒットで2死一二塁。左中間抜けたかと思う打球は、センター八戸勝登選手がダイビングキャッチ。抜けていたら1点差に詰め寄られるところでした。ナイスプレーです。

180511-11.jpg   180511-12.jpg

5回裏。龍幸之介選手は四球、代打・園田崇人選手は死球、2死一二塁。
村山選手のレフト前タイムリーで、龍選手が猛然と三塁を回ります。4-0

180511-13.jpg   180511-14.jpg

180511-15.jpgつづく対馬和樹選手は、レフトフェンスダイレクトの三塁打。2者生還。6-0

180511-16.jpg   180511-17.jpg

180511-18.jpg

4回から藤本鈴也投手、7回から荒川一輝投手がマウンドへ。
ふたりとも四死球で走者を出しますが、無難に無失点の完封リレー。

180511-19.jpg   180511-20.jpg

あと1点取っていればコールドゲームでした。まあ若手も起用したりしつつ、翌日に向けての調整となった試合だったと思います。これで予選は3勝全勝。

180511-22.jpg

180511-21.jpg


次の試合は、日本生命-沖縄電力がBブロック1位をかけて直接対決。大谷球場の第3試合では、NTT西日本が3勝となるか2勝1敗となるか。その結果を待たないと、翌日の決勝トーナメントの相手と球場が決まりません。この時点では大谷球場で戦いそうな予感、でした。



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages