Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 都市対抗西関東/MHPS−ENEOS 2

前回の続きです。3回終わって、7-4。まだ予断は許しません。

4回表。ENEOSは小林遼捕手に代走を出したこともあり、船本一樹投手・猪俣弘樹捕手にバッテリーごと交代。

龍幸之介選手は今日3つめの死球。竹内啓人選手はヒット。
1死一二塁となり、河野凌太選手はライト線二塁打。2者生還、9-4。取られたらすぐ取り返す。おみごとです。河野選手はこの日5打点目。

180527-37.jpg   180527-38.jpg

5回表。八戸勝登選手・鶴田翔士選手がライト前へ連打。無死一二塁。
久保晧史選手が左中間二塁打。2者生還。11-4

180527-39.jpg   180527-40.jpg

180527-41.jpg   180527-42.jpg

180527-43.jpg3・4・5回とも、タイムリー二塁打での得点です。2桁得点になりました。でもまだ中盤。まだ怖い。
ENEOSは、左澤優投手に交代してしのぎます。

5回終わって2時間超。6回からENEOSは柏原史陽投手。6回は押さられえましたが。

7回表。この日、背中や肘にかすったりと3死球の龍選手。「4つ目いけ!」 なんて声もベンチから聞こえます(笑)。打球は二遊間、絶妙な位置を抜け。そして江越海地選手が代走に。

180527-44.jpg   180527-45.jpg

180527-46.jpgしかし走る必要なし。
竹内選手がライトへ2ランホームラン! 13-4! 小心者の自分でも、さすがにこれで 「勝った」 と思いました。竹内選手もこれで4打点。

180527-47.jpg   180527-48.jpg

180527-49.jpg   180527-50.jpg

3回途中からリリーフの本多投手は、走者は出すもののスコアボードにゼロを刻んでいきます。バックもしっかり守ります。守備特集は次回に。

180527-51.jpgそして8回から、奥村政稔投手にリレー。
刻々と代表が近づいてきます。紙テープの滝はどうしよう、今年はどこで撮ろうとソワソワ。

180527-52.jpg長い試合。18時を過ぎ、9回には照明塔がともりました。

180527-53.jpg9回表。ヒットの走者が出たところで、ENEOSはマウンドに橋戸賞・大城基志投手を送りました。三塁側から温かい拍手が起こります。肩だか肘だかを手術したと聞いてましたが、だいぶ肘の位置が下がりましたね。

かつて三菱横浜の門西明彦投手も、肘の楽な箇所を探しながら上手を横手に変えました。球速を捨て、制球力を磨き、なおエースとしてマウンドを守り続けて。大城投手も、これからどんな投球を見せてくれるでしょうか。

180527-54.jpgこの点差ですから途中で帰られた方もいるようですが、最後までしっかり応援するENEOS側スタンド。オレンジのタオルが左右に揺れます。

180527-55.jpg9回裏。スタンドでは紙テープが配られはじめました。
三振。ヒット性の当たりをライト常道翔太選手がファインプレー。レフト前ヒット。──そして最後の打者はレフトフライ。江越海地選手がしっかりつかんで、試合終了! 3年連続の都市対抗本大会です!

180527-56.jpg打球のゆくえを見とどけた奥村投手。平野智基捕手に向き直り、両手でグッとガッツポーズ。
皆が奥村投手めがけて集まってきます。

180527-57.jpg

180527-58.jpg

180527-59.jpg


オープン戦・公式戦、3月は連戦連勝。
ところが4月は投壊で、何点取れば勝てるんだ状態。負けを見たことがないフェデックスにも大敗した長野大会。めずらしく、後藤隆之監督から弱気な言葉も聞いたりして。
今年は補強選手の応援かなと、覚悟しました。

ケガ人が戻ってきて、やっと投打が噛み合った5月の九州大会。
油断や慢心、今春の反省がすべて生かされたような今日の試合。早めの継投。もう1点、さらに1点と、貪欲な打線。その結果が先発全員安打。先取点、中押し、ダメ押し、どれも貴重な得点でした。

西関東予選 三菱日立、猛打で圧倒 10回目ドーム切符 /神奈川 毎日新聞
https://mainichi.jp/ama-baseball/articles/20180528/ddl/k14/050/145000c


そして近畿は三菱神戸・高砂が第1代表を決めました。準決勝では和氣暉親選手が大活躍だったとか。3番ショートで頑張っているようです。

三菱重工神戸・高砂 4-3 大阪ガス
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10511/22705.html
三菱重工と大阪ガスが第1代表決定戦へ 毎日新聞
https://mainichi.jp/ama-baseball/articles/20180527/k00/00m/050/063000c



コメント

かつての予選の長かったこと!

いまだに代表になったことが信じられません。予選はもう終わったんですよね?案外とこういう時に大記録達成となるかもしれません。

>ビンさん
ご覧になれなくて残念でしたねえ。
昔は長かったけど、三菱横浜は早々に終わっちゃってましたよね(^^;
第1代表より、第2・第3代表のほうが優勝回数が多いかもしれませんね。
管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages