Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 九州大会を振り返る

ようやく、九州大会を振り返ります。

1日目のシティライト戦は雨天延期。強豪・西部ガス戦が初戦となり、苦しみながらも逃げ切れたのが、チームに弾みをつけたかも。序盤で6点取ったのに1点差に追い上げられた経験も、ENEOS戦の飽くなき攻撃に活かされたと思います。

そして何といっても忘れられないのは、日没順延。
MHPS・王子の両チームは、お弁当食べたりウォーミングアップしたりしつつ、昼前から長々と待ちぼうけ。

180613-01.jpg

ナイター設備のない球場は他大会でもありますけど、日没延期なんてこれまでに何度くらいあったのでしょう。自分は初めて遭遇しました。遠方から日帰りで虚しく帰られた方々には、本当に気の毒でした。

日没まではまだ時間があったため、順延決定後に軽く練習。
両チームが交代でダイヤモンドを使用し、王子は守備練習、MHPSは打撃練習に重きを置いていたのが、それぞれのチーム事情を物語っていたような。

後藤隆之監督が打撃投手として久しぶりに九州見参。いつも以上のえぐいピッチングに、選手たちは雄叫びを上げながら挑んでました。

180613-02.jpg

しかし大谷球場は、ひどく撮りにくい球場でしてねー。
試合を待つ間にロケハンしてみましたが、ネット裏も一塁側もこんな感じで、どこから撮ったらよいものやら。ネットが視界に入るため観戦もしづらくて、観客たちは最上段に陣取られてました。

180613-03.jpg   180613-04.jpg

180613-05.jpg一塁ベースから外野寄りの最前列も、ブロック塀と防球ネットに遮られ、ここからだと本塁が見えず。

こちら三塁側。赤い上着の方のあたりが、撮影にはベストポジションですかねえ。自分はもう少し本塁寄り上段に陣取りました。

180613-06.jpg

180613-07.jpg三塁側通路のところに、ナスと瓜の苗。なぜこんなところで野菜栽培。

そして北九州市民球場に場を移した王子戦。最後はサヨナラの危機だったものの2勝目。シティライトには危なげなく勝ち、予選全勝。やっぱり予選は3勝しませんとね。2勝1敗で得失点率計算してるようじゃ優勝できないよなあと、しみじみ思いました。

準決勝・決勝ともジャンケンに勝ち。現状では、後攻の安心感は大きいです。森脇慶太マネのファインプレーでした。

180613-08.jpg   180613-09.jpg

180613-10.jpg   180613-11.jpg

180613-13.jpg

180613-14.jpg   180613-12.jpg

180613-15.jpg   180613-16.jpg


180613-17.jpg北九州市民球場もこれまた撮りにくい球場でして。晴れてくると、金網が光ってハレーション。

余談ですが、後ろのほうで跳ねたファウルボールが、ネットをつたって目の前でバウンド。さすがに避けきれず、顔に軽く衝撃。打撲は1週間くらいで引きましたが、まだ左の顎関節がおかしいです。ファウルに当たったのは人生2回目(^^; 


180613-18.jpg準決勝→決勝の移動中、平野智基選手のご両親におごってもらった“かしわうどん”。つるつると喉ごしが良く、食欲がない時でもこれなら食べられそう。おいしかったです。あの味が忘れがたく、関東で食べられる店はないのかと、思わず検索してしまいました。

かしわうどんも、かしわめしなどもですけど、九州の味って甘いですよね。そもそも醤油が甘い。福岡出身の母は、カレーにまで砂糖を入れます(笑)。そのせいで、幼少の頃は外でカレーが食べられませんでした。

食事しながら、お母さまの大病の話をうかがって。智基選手の試合を見たい一心で克服されたそう。心の支えって本当に大事だし、それはもう彼の存在自体が親孝行だったのですねえ。

決勝戦では本多裕哉投手の叔父さまと、「社会人野球はおもしろい」 で意気投合。
選手のご家族や、長崎を応援されていた方たちとの会話も楽しかった九州大会でした。

180613-19.jpg「野原だったでしょ」 と後藤監督。長崎のグラウンド、GoogleMapに見える外野フェンスは、練習前に自分たちで並べるのだそう。なかなかの手間ですね。クッションボールの練習は無理だし、フェンス際の飛球も無理したら危なそう。
芝も、もともとは全くなかったのだとか。

少なくとも、金沢Gはちゃんと球場の形を整えています。長崎の選手たちの活躍が目立つのは、練習環境を得てモチベーションアップしたことも大きいのかもしれません。
さらに付け加えれば。横浜スタジアムでのナイターも、大勢の方に応援していただくのも、選手たちの大きな力になっているそう。応援の力ってありますよねえ。九州大会の温かい声援も心強かったですし、都市対抗予選での横浜の声援も迫力ありますもんね。

また故障者が増えて、どうなることかと思った九州大会でしたが。終わってみれば5連勝。都市対抗予選にも良い流れを持ちこめました。ディフェンディングチャンピオンで、来年また行くことになるのかな。



コメント

管理者にだけ表示を許可する

  ※セキュリティの関係で、コメント訂正・編集は不可になりました。

 

 | HOME | 


TOTAL Pages