Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 四国大会/MHPS-新薬 1

四国銀行が沖縄電力から2点取ってくれたので、第2ミッションも達成。
これで3-0で日本新薬に勝てば、総失点7で新薬と並び得失点率差でブロック1位。
4-0だと総失点7、新薬・沖電が総失点8になるのでブロック1位。
4-1でも3チームの総失点が8で並び、得失点率差でブロック1位。
あとは自力で頑張るだけの状況になりました。
ただし2点取られると総失点9になり、勝っても予選敗退。 ※若干訂正補筆しました。

序盤から、いつも通り自然体な三菱日立パワーシステムズ。

180408.jpg


3-0と先行しましたが、4回に1点取られ。
6回には満塁ホームランを浴び、万事休す。ブロック1位は消えました。

それでも勝負は捨てないMHPS。最終回には4-8ながらヒット2本と四球で二死満塁。さらに代走ふたり起用し、執念を見せます。
しかもマウンドは榎田投手。かつて、9回二死あと一球と追いこみながら、佐々木勉選手に同点ホームランを浴びたことを思い出したかもしれません。そしてもしMHPSがサヨナラ勝ちすると、ブロック1位は沖電に移ります。新薬としては非常にイヤな場面だったでしょうね。
しかし結局は、新薬がそのまま逃げ切りました。

試合開始が遅く、また序盤が長引いたため、後援会や会社関係者の皆さまは飛行機の関係で6回頃に球場をあとにされました。最後には一塁側観客ほぼゼロ。
昨日はOB会長のレンタカーに便乗させていただいたのですが、今日はバス1時間待ち。どうやってヒマをつぶそうかと思うところで、MHPS他をお世話されてる旅行社の方に宿まで送っていただき、大変助かりました。旅に出るといろいろな方にお世話になり、感謝するばかりです。郡司さんをはじめ、皆さまありがとうございました。

 四国大会/四銀-MHPS 1

望みを繋ぐには、無失点が最低条件。
最後の一打だけは打たれた瞬間 「うわ!!行った」 と青ざめましたけど、強風がこちらに味方。本多裕哉投手が7回を散発2安打、みごとに完封勝利でした。

180407.jpg

久保選手のホームランを皮切りに、打線も四死球を得点に繋げ10得点。
これで第1ミッションクリア。何とか明日に希望を残しました。

そして次なる第2ミッション。明日は四国銀行を応援します(笑)。

 四国大会/沖電-MHPS

今日は加治前竜一選手の誕生日。あの浜松での大逆転勝利からちょうど1年です。

今日も大幅に先行されましたが、あの日と同じく相手はエース級の登板だし、雨天中断もあったりして、浜松とよく似たシチュエーション。あの日の再現を期待していたのですけど(笑)、残念ながら今日は追いつけずでした。初回の満塁ホームランはやっぱり痛かったですね。

沖縄電力 7-3 三菱日立パワーシステムズ
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40025/21896.html


第2試合以降は雨のため中止。順延ではなく、4/9(月)に延期となりました。

今のところ新薬が2勝。沖電が1勝1敗。MHPS・四国銀行が1敗。
可能性としては。
MHPSが連勝して、四銀が沖電に勝利すれば、2勝1敗2チームになり当該対戦で1位。
もしくは明日あさって完封勝利、新薬に4点以上の得点。かつ四銀が沖電から2点以上取れば、三つ巴の失点数比較で1位になれるかもですが。
いずれにしても自力だけでは無理で、予選1位はかなり厳しくなりました。

 Big Fly オータニサーン!

大谷翔平選手がメジャー初ホームラン。暴投がなければ満塁ホームランでしたのにね。
MLB公式サイトのトップページにも映像が来てます。

180404.jpg
https://www.mlb.com/

サイレントトリートメントというそうですが、新人選手を無視するメジャー流洗礼。
かまって欲しがる大谷選手が可愛いです(笑)。
Ohtani's first MLB home run  Back to MLB | MLB.TV
https://www.mlb.com/video/ohtanis-first-mlb-home-run/c-1905633983?tid=266435218
Real or Not? Dial Ohtani-mania up a notch after his first home run ESPN
http://www.espn.com/blog/sweetspot/post/_/id/85627/real-or-not-dial-ohtani-mania-up-a-notch-after-his-first-home-run

Angels公式ツイッターが、大谷さん親子を日本語でツイート。動画の回線がちょっとつっかえます。
家族第一! Twitter@Angels
https://twitter.com/Angels/status/980981418988679168

大谷さーん。いつかご子息と一緒に野球部OB会来てください。

 人事異動の季節

4月です。入社式や人事異動の季節です。

寂しいお知らせをひとつ。
4月1日付けで松下安男さんはみなとみらい、矢島崇さんは日立へ異動。おふたりとも、野球部後援会から離れることになったそうです。せっかくTwitter速報も軌道に乗ったのに、何とも残念ですね。
後援会ではいろいろとお世話になり、ありがとうございました。今度はまた普通に野球部OBとして、球場でお目にかかれたらと思います。

もうひとつお知らせ。
元西武ライオンズ・岩崎哲也さんが、今年から国士舘大野球部コーチに就任だそう。
三菱横浜初の若獅子賞投手。母校を一部昇格すべく、指導がんばってください。



高知県は金曜日の予報が 「曇り一時雨」 ながら、降水確率100%。それって試合できるのかしら。中止になった場合は順延ではなく、後ろに回してくれると個人的に不幸中の幸いなのですが、まあ普通に順延なんだろうなあ。
とりあえずまた金曜就業後に岡山泊、土曜朝に高知入りしようと思ってます。
その前に源泉納付や買掛支払手続き、決算もやらなくちゃ。

 4月の誕生日

今月誕生日を迎える皆さまです。おめでとうございます。

180402-01.jpg
4/6 加治前竜一選手

180402-02.jpg
4/7 三小田章人投手

180402-03.jpg
4/14 二橋大地選手

180402-04.jpg
4/15 龍幸之介選手

180402-05.jpg
4/27 河野凌太選手

180402-06.jpg4/5 清水剛さん
4/10 佐々木雅美さん
4/11 鶴岡慎也選手・福留耕二郎さん
4/15 細谷享市部長
4/16 磯田浩三さん
4/26 望山一生さん


 六大学-社会人対抗戦/慶大-MHPS

180401-01.jpg昨日は、高安健至コーチの母校・慶大との対戦。ENEOSを率いていた大久保監督が、現在は指揮を執ります。
何年ぶりかの東京六大学-社会人対抗戦。第2試合は予定より20分遅れで試合開始。

180401-02.jpg

慶応大学-三菱日立パワーシステムズ戦、スタメンです。先発マウンドは、MHPS・奥村政稔投手。慶大・佐藤宏樹投手、2年生です。

180401-03.jpg

180401-04.jpg    180401-05.jpg

180401-06.jpg先頭打者のピッチャーゴロを、体で止めて。

180401-07.jpgスコアつけなかったので詳しくは覚えてませんが、多分走者二塁でライト前ヒット。常道翔太選手お得意のレーザービームで、悠々タッチアウトでした。昨年のENEOS戦を思い出しますねえ。

180401-08.jpg   180401-09.jpg

2回裏、2死満塁で打者は奥村政稔投手。打ち気満々でしたが、潔く空振り三振。バットを思いきり手放しての苦笑でした。交流戦ならではですね。

180401-10.jpg 180401-11.jpg 180401-12.jpg

180401-13.jpgそんな奥村投手を、皆が守備で盛り立てます。

180401-14.jpg

4回裏、常道選手は四球、平野智基選手ヒット、代打・園田崇人選手はエラーで満塁。

180401-15.jpg

久保晧史選手がレフトへ犠牲フライ。常道選手が還り、1-0

180401-16.jpg   180401-17.jpg

180401-18.jpg

そのあとは3投手で継投。藤本鈴也投手、松田浩幸投手、本多裕哉投手の豪華リレーです。

180401-19.jpg 180401-20.jpg 180401-21.jpg

180401-22.jpgしかし7回表1-1の同点に追いつかれてしまいます。

180401-23.jpg試合内容はともかく。神宮球場は撮りやすくて好きですねえ。皆の躍動する姿やベンチでの表情などが、いろいろ撮れました。

180401-24.jpg

180401-25.jpg   180401-26.jpg

180401-27.jpg

180401-28.jpg   180401-29.jpg

再三チャンスはつかむのですが、相変わらずの残塁12。負けがなくなった9回裏は、振り回すだけだったのはちょっと解せませんでしたが。まあ気持ちは分からないでもない。

180401-30.jpg


ストライクゾーンが鬼ワイドだったそうで、「それはないよ」 という表情の各選手。打者受難の試合だったようです。

180401-31.jpg   180401-32.jpg


何回だったか、矢野幸耶選手が二塁盗塁。打者は空振り三振。…と思ったら、矢野選手が一塁に返されました。ん?ファウルだったの?
ところが球審は三振をコール。三振だったらインプレーで、矢野選手の盗塁は成立ですよね。塁審と球審のジャッジが合ってないんじゃないの? でもなぜか打者三振、矢野選手一塁で試合は続行されました。後藤隆之監督が球審に確認するも、けんもほろろ。

ジャッジにもモヤッとしましたが。
後藤監督が確認中、「ガタガタ言うな、社会人がー!」 と慶大ベンチからヤジが飛びました。そのヤジはかなり失礼だと思います。

三菱日立パワーシステムズ 1-1 慶應大学
http://www.big6.gr.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=shakaijin&s=2018&gd=2018-03-31&gnd=2&vs=KY0


前へ << | HOME |  >> 次へ


TOTAL Pages 331