Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 鎌ヶ谷球場への道

今日は前田雄気選手・平尾泰勢選手の誕生日です。おめでとうございます。
練習はそろそろ次のステップへ進んだでしょうか。10月に成果見せてくださいね。


台風の進路が心配な昨今ですが、土曜日は日ハムと交流戦できそうかな。
なので、鎌ヶ谷球場へのアクセスを備忘録。

鎌ヶ谷スタジアム 日本ハムファイターズ
http://www.fighters.co.jp/stadium/kamagaya.php

基本的には上記に載っている通りで、交流戦は無料試合のためシャトルバス運行はないはず。
西船橋駅、または船橋法典駅から路線バス利用となりますね。本数が少なめのため、寝坊な自分的には鎌ヶ谷駅か市川大野駅からタクシーのほうが確実かも(^^;

 東芝Gへの道

関東地方は明日の昼頃に雨風ともに最高潮だそうで、試合開催は難しいと思いますが、一応東芝総合グラウンドへの道案内をば。

JR鶴見駅前(東口)または東急・綱島駅前から13系統バスに乗り、およそ15分程度。「末吉橋」 下車。徒歩5分。またJR鶴見駅入口(西口)からの104系統・6系統などでも可。
※JR新横浜駅前からも13系統が出てますが、1時間に1本で30分程度かかります。

インフォメーション 東芝硬式野球部
http://www.toshiba.co.jp/sports/baseball/information/index.htm

横浜市交通局 横浜市
http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/bus/
発着時刻検索 横浜市営バス
http://navi.hamabus.jp/dia/route/web/exp.cgi?val_search_type=2&val_method=3

 北九州市民球場

新幹線と在来線を5時間乗り継ぐと、帰宅してもまだ体が揺れているような気がします。特に日帰りで計10時間列車の中は、さすがに疲れました。でもこういう無茶を経験すると、名古屋あたりがすぐ近所に感じます(笑)。

九州大会は北九州市民球場と大谷球場でおこなわれましたが、今回訪れたのは市民球場だけ。

バス停市民球場へ行くには、モノレールかバス。バスのほうが、すぐ球場前に止まるので便利です。「小倉駅バスセンター」 5番乗り場から、約15分。本数は1時間に2~6本くらいの間隔です。「市民球場前」 下車。
タクシーでも1000円前後の距離でした。

スジーワ審判球場に入ってまず目についたのが、昨夏の都市対抗で記事にもなったスリランカのスジーワ審判員。この日も軽快にプレーを裁いてました。

階段の比較的なだらかなスタンド。屋根がないので、日傘必須ですねー。
でも気温は高いけど湿度が低く、風が吹くと気持ちの良い陽気でした。

北九州市民球場


亀川ネット裏最前列は、グラウンドよりほんの少し高さがあるだけ。ほぼグラウンドレベルの迫力です。マウンドがかなり近く感じました。

しかしベンチと客席と金網の関係で、一三塁側スタンドから撮るのがとても困難。今回、コメントくださる麻音さんのご厚意で支障なく撮れましたが、そうでなければこんな感じでネット裏から投手撮影ばかりになったかもしれません。長野オリンピックスタジアムと、どちらが撮りにくいかなと思うような環境でした。

撮影の話、続く──。 

 日立大会への道

明日から日立市長杯です。予選はとにかく初戦が鍵ですね。

日立へは2009年以来です。2011年にも参加予定でしたが、震災で中止でした。
球場まではバス乗車、本数かなり少なめです。歩く方もいらっしゃいますけど、駅から30分くらいかかるとか。市民運動公園野球場は 「運動公園前」、会瀬球場は 「会瀬グランド前」 バス停下車。

日立地区の路線図 日立電鉄サービス
http://www.hitachi-dentetsu.co.jp/bus/bus_pdf/j_rosen_taga03.pdf
日立駅~平和台霊園 バス時刻表
平日:http://www.hitachi-dentetsu.co.jp/bus/bus_jikokuhyou_h/20130316/g130316h_3_4.html
休日:http://www.hitachi-dentetsu.co.jp/bus/bus_jikokuhyou_s/20130316/g130316s_3_4.html

ところでこの4月から、リーグ戦の順位決めがちょっと変更になりました。勝率、当該試合の勝者、得失点率差、失点率…という順で1位以下各順位を決定してましたが、当該試合勝者の次にポイント制が加えられることになったそう。端的に言うと 「コールド勝ちのあるチームが有利」 という取り決めです。

リーグ戦における順位決定に関する取扱要領
http://www.jaba.or.jp/gaiyou/naiki/junikettei.pdf


金曜から泊まりがけで見に行きたいと思っておりましたが、休暇を取るのがちょっと怪しい雲行き。土曜の早朝に向かうしかないかも。そして土曜が日帰りになるか泊まりになるかは、木金の勝敗次第です。

 大田スタジアムへの道

暦の上では立秋を過ぎ、暑さもピークを越えたかなと思う時期ですが、まだまだ暑いですねー。
太陽がこうギラギラと照りつける時は、太い金網越しの撮影がなかなか厳しく。

大田スタジアム特に大田スタジアムのネット裏は、こんな感じで柵の向こうにやや離れて金網が張られてます。これが太陽光でハレーション起こすと、画像がモヤってしまって。先日の関東リーグでも投手を撮ろうとして難儀しました。

今月末の日本選手権関東予選では、もうちょっと陽ざしが柔らかいといいなあと願ってます。


大田スタジアムへの道は以前載せたことがあるけれど、「球場アクセス」 のカテゴリーではなかったため、補足して再掲します。バスは球場近くに停まりますが、本数の少ないのが難点ですね。

■大田スタジアム■ 地図 

●JR 「大森駅」 または京急 「大森海岸駅」 より京急バスで 「大田スタジアム行き」 に乗車、終点まで約10分。
  大森駅→大田スタジアム 京急バス時刻表
  http://timetablenavi.keikyu-bus.co.jp/pdf/01001150120090216.pdf
  大田スタジアム→大森駅 京急バス時刻表
  http://timetablenavi.keikyu-bus.co.jp/pdf/01119010120090216.pdf
  個人的備忘:森34系統の空白時間は「野鳥公園~大森駅」。所要約30分。

●浜松町駅より東京モノレール「流通センター駅」 下車、徒歩10分~。
 横浜方面からは、京急蒲田駅→天空橋駅→東京モノレール 「流通センター駅」 下車。

 長野大会を振り返る

野球で訪れるのは初めての長野でしたが、寒暖差に困りましたねー。そして球場へもアクセス悪くて一苦労。

長野県営球場へは、行きはJR長野駅から1時間に1本のバスで約30分。帰りは北長野駅まで徒歩。男性の早足なら20分くらいでしょうけど、重い荷物引きずって雨風と戦いながらでは、たっぷり30分歩きました。しかも北長野駅から長野行き電車も30分に1本(^^;

観客席は1階席・2階席という感じで、上からの眺めはなかなか良かったです。

長野県営球場


神奈川の球場はベンチ上は大体観客席になってますが、長野はただの空間で立入不可スペース。離れたところにあるネットが、撮影には非常にジャマ。さて、どこから撮ったものか。

ベンチ横結局ベンチ横のコンクリート席に場所を構えたら、ここが意外に快適。

小池後ろに観客ギッシリだと無理ですけど、立ち上がると最前列の金網も自分の顔より下。得点時のハイタッチがいい感じで撮れました。
胴上げ撮るなら、この球場で撮りたいです(笑)。

バックネットしかしネット裏から撮ろうとすると、ここも金網との間に微妙な空間があり、金網にピントを持っていかれて完璧にダメ。投手を撮るだけなら、マニュアルフォーカスの置きピンで何とか。守備は諦めの境地です。


そして長野オリンピックスタジアムは、先日来語ってますように桜の形の球場。とてもいい球場なのに、タクシーしか交通手段がないのは他県民には痛いですねー。
中に入ると、横に大きな電光掲示板が目を引きました。1階席の上のほうは屋根になってます。岡山マスカットスタジアムを思い出す造りです。

オリンピックスタジアム   オリンピックスタジアム


人工芝がさざ波のように光ります。多分横浜スタジアムと同じロングターフじゃないのかな。色合いも似てますね。

佐々木・小野


三塁側ベンチここもベンチ上にこの空間。ネットが近いだけ県営よりマシですけど、グラウンドは結構遠くてもどかしい思い。ベンチの向こう側はブルペンですし、試合撮るにはかなり不向きな環境でした。

金網晴れた日でしたので、金網のハレーションにも苦労しましたねえ。このあたりも岡山と似た感じ。

ベンチネット裏付近に行くと、ベンチが上から丸見え。面白い絵が撮れそうでしたが、試合内容がアレだったもので場面としてイマイチでした。


【今日のおまけ】
平馬・樋口黒いスーツの東芝・平馬淳コーチは、偵察のわりには試合前に三菱横浜首脳陣と和気藹々。それでいいのか(笑)。
よく見ると、その向こうにいらっしゃるのはJX-ENEOS・樋口渉コーチ。都市対抗一次予選が昨日から始まりましたが、二次予選ももう始まっているんですねえ。

 長野大会への道

県春季も終わったことだし、そろそろ都市対抗県予選の組み合わせ発表があっても良さそうなものですが。今年から西関東地区となったので、そのへんの段取りが変わったのかな。

JX-ENEOSさんは四国大会優勝、東芝さんは惜しくも日立大会ベスト4。
そして今週末は長野大会。長野にはコンサートでビッグハットによく行きますが、野球観戦は初めて。どうやって行くのだろうと調べたら、これがまたなかなか不便な球場ですねー。

●長野県営球場 長野運動公園総合運動場
 http://www.aqua-wing.jp/index.html
 JR北長野駅より徒歩20分 長野電鉄・朝陽駅より徒歩15分 長野電鉄バス・運動公園下車

 運動公園線時刻表 長電バス
 平日:http://www.nagadenbus.co.jp/nagano_jikoku_pdf/undokoen.pdf
 土日:http://www.nagadenbus.co.jp/nagano_jikoku_pdf/undokoen_we.pdf
 長野駅善光寺口のりば5からの路線 長野路線バス案内所  ※個人サイトです。
 http://www.nabic.info/rosenzu/NRC01-W5.html

この経路の中では、長野駅からバスで行くのが一番楽そうです。ただ本数が少ない上に、第3試合だと試合開始も1時間くらい遅れそうですから、帰りは最終バスには間に合わなそうだな。


●長野オリンピックスタジアム 南長野運動公園
 http://www.konamisportsandlife.co.jp/trust/minaminagano/
 http://niigata-boro.net/nagano_olympic/top.html ※こちらは個人サイトです。
 JR篠ノ井駅より徒歩30分・またはタクシー10分 JR長野駅よりタクシー20分

 タクシー料金を調べる タクシーサイト
 http://www.taxisite.com/far/

プロ野球開催時にはシャトルバスもあるようですが、こちらはタクシーを使うしかなさそうですね。山深い一光藤岡球場や東北電力愛島球場へ行った時の、メーターが上がるたびにドキドキした感じを思い出します(笑)。心の準備にタクシーサイトで検索してみると、篠ノ井から片道1600円くらいのようです。


決算が終わってホッと一息ついたのもつかのま。今度は年度初めの資料作りに追われ、まだ旅支度まるでしてなし。長野は22日に傘マークがついちゃいましたから、やっぱり1日順延を見越して休暇をとったほうが無難かな。でも初戦も見たいし、かといって連続して何日も休暇は取れないし、ジレンマです。

前へ << | HOME |  >> 次へ


TOTAL Pages 4